マーニー (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マーニー
Marnie
Alfred Hitchcock's Marnie Trailer.png
監督 アルフレッド・ヒッチコック
脚本 ジェイ・プレッソン・アレン英語版
原作 ウィンストン・グレアム英語版
マーニー英語版
製作 アルフレッド・ヒッチコック
出演者 ティッピ・ヘドレン
ショーン・コネリー
音楽 バーナード・ハーマン
撮影 ロバート・バークス英語版
編集 ジョージ・トマシーニ英語版
製作会社 ユニバーサル・ピクチャーズ
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1964年7月22日
日本の旗 1964年8月29日
上映時間 130分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $3,000,000(見積値)[1]
興行収入 世界の旗 $7,008,058[2]
テンプレートを表示
マーニーとマーク

マーニー』(Marnie)は、 アルフレッド・ヒッチコック監督による1964年アメリカ合衆国サイコスリラー映画英語版。出演はティッピ・ヘドレンショーン・コネリーなど。原作はウィンストン・グレアム英語版の1961年の同名小説英語版

日本では『マーニー/赤い恐怖』の邦題でビデオ発売されたこともあった[3]

この後手掛けた『引き裂かれたカーテン』では作曲家バーナード・ハーマンと内容をめぐって対立し、以後完全に袂を分かったため、本作がハーマンと組んだ最後の映画となった。

ストーリー[編集]

幼いときのトラウマから赤色を極端に恐れ、盗癖があるなど異常な行動を取ってしまう女性マーニーと、彼女を救おうと奮闘する夫マークの姿を描いたミステリーサスペンス。

中盤でマークが『女性犯罪者と性的異常』というタイトルの本を読んでいる場面が本作品のテーマを示している。[要出典]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替 備考
NET BD
マーク・ラトランド ショーン・コネリー 若山弦蔵 てらそままさき ラトランド社の若社長
マーニー・エドガー ティッピー・ヘドレン 二階堂有希子 魏涼子 盗癖のある美女
シドニー・ストラット マーティン・ガベル英語版 勝田久 水野龍司 会計事務所社長
リル・マインウェアリング ダイアン・ベイカー 池田昌子 斉藤恵理 マークの亡妻の妹
バーニス・エドガー ルイーズ・ラサム英語版 麻生美代子 竹口安芸子 マーニーの母
船乗り ブルース・ダーン 納谷六朗 鈴木佑治 ※回想シーンのみ

出典[編集]

  1. ^ Marnie (1964)” (英語). IMDb. 2019年9月19日閲覧。
  2. ^ Marnie (1964) - Financial Information” (英語). The Numbers. 2019年9月19日閲覧。
  3. ^ 映画 マーニー”. allcinema. 2011年7月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]