山田悦司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山田 悦司(やまだ えつじ、生年不明 - 1996年1月[1])は、日本男性音響監督

来歴・人物[編集]

吹き替えアニメの双方で活躍。出崎統の吹替に参加することが多かった。

それいけ!アンパンマン』では音響監督を放送開始から1996年3月放送分まで担当。中尾隆聖によると、声優のキャスティングを自分に全て委ねてくれた同作を「特別な作品」としていたという[2]。没後も、映画は2003年公開の『それいけ!アンパンマン ルビーの願い』までクレジットされ、TVシリーズは現在も録音監督としてクレジットされている。

音響監督岩浪美和は山田について「僕の師匠」「音響監督デビューのさい、何の実績もない僕を名目上の弟子にしてくださった恩人です」と語っている[3]

息子は音響監督の山田知明[4]

参加作品[編集]

※特記のない限り全て音響監督(吹き替えは演出)としての参加

テレビアニメ[編集]

1972年
1977年
1978年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1995年

OVA[編集]

1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1991年
1993年
1994年

劇場アニメ[編集]

1980年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年

吹き替え[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

舞台[編集]

出典[編集]

  1. ^ モクテキハオハカマイリデス 戸田恵子 オフィシャルブログ Show Must Go On 2011年6月4日
  2. ^ 中尾隆聖 著、北畠夏影 編 『声優という生き方』イースト・プレス〈仕事と生き方〉、2019年5月20日、186頁。ISBN 978-4-7816-8058-3 
  3. ^ 岩浪美和 [@namisuke1073] (2011年2月3日). "本人の投稿" (ツイート). Twitterより2021年7月27日閲覧
  4. ^ “潘ちゃん×潘さん交換日記 : 私たちのハンター試験 潘恵子”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2014年8月30日). http://mantan-web.jp/2014/08/30/20140830dog00m200015000c.html 2012年12月6日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]