コンテンツにスキップ

藤貴子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ふじ たかこ
藤 貴子
プロフィール
本名 斉藤 貴子[1]
性別 女性
出身地 日本の旗 日本東京都[2]
生年月日 (1972-07-27) 1972年7月27日(51歳)
身長 165cm[2]
職業 女優声優
事務所 演劇集団 円
配偶者 渡辺穣(1998年 - 2004年)
公式サイト 藤貴子|円企画
女優活動
活動期間 1992年 -
ジャンル テレビドラマ舞台
声優活動
ジャンル アニメゲーム吹き替え
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

藤 貴子(ふじ たかこ、1972年7月27日[3] - )は、日本女優声優[3]東京都出身[3][4]身長165cm[3]東京女学館中学校・高等学校[2]演劇集団 円所属[4]

来歴

[編集]

高校2年時に劇団に入ることを志し、青山学院大学第二文学部在学中に[5]演劇集団 円の附属演劇研究所に研究生として入り、1994年に円の正式な団員となる[4]。2020年時点では声優を活動の中心としている[6]

演劇集団 円の同期である俳優・渡辺穣と1998年に結婚するが、2004年10月に離婚している[7]

人物

[編集]

声種アルト[4]。声優としては、主に洋画の吹き替えに出演することが多い[5]

清水監督のヒット作『呪怨』シリーズには陰の主役・佐伯伽椰子として『呪怨 パンデミック』まで出演。これまでにビデオ版2作、日本劇場版2作にハリウッドリメイク版2作を含めて6度演じている。ハリウッド版3作目、『呪怨 ザ・グラッジ3』では監督が異なることや出産直後であることなどから出演を辞退し[5]、伽椰子役は堀内亜依子に変更になったが、日本語版の声優として出演している。このほか、『輪廻』ではホテルの接客係を演じている。

出演

[編集]

テレビドラマ

[編集]

映画

[編集]

オリジナルビデオ

[編集]
  • 呪怨(1999年、佐伯伽椰子)
  • 呪怨2(2000年、佐伯伽椰子)

吹き替え

[編集]

担当女優

[編集]
ショウニー・スミス
リリ・テイラー

映画(吹き替え)

[編集]

ドラマ

[編集]

アニメ

[編集]

テレビアニメ

[編集]

劇場アニメ

[編集]

ラジオドラマ

[編集]

舞台

[編集]
  • オリュウノオバ物語
  • 鏡花万華鏡 風流線
  • 栗原課長の秘密基地
  • 県人会寮榎荘物語
  • ご親切は半分に
  • 三文オペラ
  • ベッドルーム

脚注

[編集]
  1. ^ 『日本タレント名鑑(2007年版)』VIPタイムズ社、2007年4月1日、701頁。ISBN 978-4-9901242-6-7 
  2. ^ a b c ““影のヒロイン”藤貴子はホラー美人?”. ZAKZAK. (2003年10月20日). オリジナルの2016年7月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160708005913/http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2003_10/g2003102011.html 2017年5月11日閲覧。 
  3. ^ a b c d 藤貴子”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年5月6日閲覧。
  4. ^ a b c d 藤貴子”. 円企画. 2017年5月11日閲覧。
  5. ^ a b c 『呪怨』最終章 ー 藤 貴子”. clue. 株式会社ピーナッツ. 2022年4月25日閲覧。
  6. ^ 『いつもとちょっとちがうお仕事 ー 藤 貴子”. clue. 株式会社ピーナッツ (2020年8月4日). 2022年12月2日閲覧。
  7. ^ “「呪怨」伽椰子役の藤貴子離婚、同じ劇団の夫と”. ZAKZAK. (2004年12月8日). オリジナルの2018年1月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180113150328/http://www.zakzak.co.jp/gei/2004_12/g2004120802.html 2017年5月11日閲覧。 
  8. ^ ALMOST HUMAN / オールモスト・ヒューマン - サンドラ・マルドナド警部”. AXN. 2014年7月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月29日閲覧。
  9. ^ 死霊館”. 映画・海外ドラマのスターチャンネル[BS10]. 2024年3月17日閲覧。
  10. ^ “種崎敦美、藤貴子、宝亀克寿ら「search/#サーチ2」日本語吹替版に参加”. 映画ナタリー. (2023年3月24日). https://natalie.mu/eiga/news/517946 2023年3月24日閲覧。 
  11. ^ ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷”. ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント. 2020年12月18日閲覧。
  12. ^ セーヌ川の水面の下に -日本語吹き替え版”. 吹替キングダム (2024年6月26日). 2024年6月26日閲覧。
  13. ^ ゾンビランド:ダブルタップ”. ふきカエル大作戦!! (2019年11月15日). 2019年11月15日閲覧。
  14. ^ キャスト&スタッフ”. チャイルド・イン・タイム. スター・チャンネル. 2020年1月27日閲覧。
  15. ^ トゥモローランド”. ふきカエル大作戦!! (2015年6月6日). 2017年5月6日閲覧。
  16. ^ バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ -日本語吹き替え版-”. ふきカエル大作戦!! (2022年1月17日). 2021年1月18日閲覧。
  17. ^ ブラック・ウィドウ -日本語吹き替え版”. ふきカエル大作戦!! (2021年7月9日). 2021年7月9日閲覧。
  18. ^ ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー -日本語吹き替え版”. ふきカエル大作戦!! (2022年11月21日). 2022年11月21日閲覧。
  19. ^ “ヴィンチェンツォ”. ふきカエル大作戦!!. (2021年6月8日). https://www.fukikaeru.com/?p=16020 2021年6月8日閲覧。 
  20. ^ ラッセル・クロウ主演「ザ・ラウデスト・ボイス -アメリカを分断した男-」”. WOWOW. 2020年4月9日閲覧。
  21. ^ トレッドストーン”. WOWOW. 2021年4月27日閲覧。
  22. ^ 登場人物”. 100日の郎君様. NHK. 2019年5月29日閲覧。
  23. ^ 相関図”. ライアー 交錯する証言. WOWOW. 2020年3月31日閲覧。

外部リンク

[編集]