マイケル・ベイツ (俳優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マイケル・ベイツ
Michael Bates
生年月日 (1920-12-04) 1920年12月4日
没年月日 (1978-01-11) 1978年1月11日(57歳没)
出生地 イギリス領インド帝国の旗 イギリス領インド帝国
アーグラ・アワド連合州英語版 ジャーンシー
死没地 イギリスの旗 イギリス
イングランドの旗 イングランド
ロンドン チェルシー
国籍 イギリスの旗 イギリス
職業 俳優
活動期間 1953年 - 1977年
主な作品
パットン大戦車軍団
空軍大戦略
時計じかけのオレンジ
テンプレートを表示

マイケル・ハモンド・ベイツ(Michael Hammond Bates[1], 1920年12月4日 - 1978年1月11日[2]は、イギリス領インド帝国ジャーンシー出身[2]の俳優。

生涯[編集]

公務員の父ハリー・スチュアート・ベイツ[3][4][5]と母サラ(旧姓クラーク)[4]の息子として生まれ、第二次世界大戦中はビルマ戦線でグルカ兵旅団英語版の少佐を務めた[3]

1953年カナダオンタリオ州でのストラトフォード・フェスティバルで『リチャード三世』『終わりよければ全てよし』の舞台に出演した後、1956年ロンドンウィンターガーデン劇場で『ホテル・パラディソ』(主演:アレック・ギネス)に出演。

ラジオでは、BBCの長寿コメディ『The Navy Lark』においてさまざまなキャラクターをこなした。

1978年1月11日ロンドンチェルシーにて癌で死亡[2][6]。57歳没。

息子のルパート・ベイツも俳優である。

出演作品[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ England & Wales Deaths 1837-2007 > Michael Hammond Bates”. Findmypast. 2016年10月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月29日閲覧。
  2. ^ a b c Michael Bates”. British Film Institute. 2016年3月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月23日閲覧。
  3. ^ a b Clarke, Colin (2014年4月1日). “Why classic ‘Hot’ series may never be screened again…”. Island Life. 2016年8月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月29日閲覧。
  4. ^ a b Kelly's Handbook to the Titled, Landed and Official Classes, 1969, pg. 224
  5. ^ Who Was Who: A Companion to Who's Who, 2002, pg. 50
  6. ^ Midgley, Dominic (2015年11月6日). “It Ain't Half Hot Mum: Why are BBC bosses so nervous about making show available again”. Daily Express. 2017年4月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月29日閲覧。 “Bates, who died of cancer aged 57 in 1978...” Additional on 23 April 2017.

外部リンク[編集]