ジェームズ・ホイットモア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェームズ・ホイットモア
James Whitmore
James Whitmore
1955年11月
本名 James Allen Whitmore
生年月日 (1921-10-01) 1921年10月1日
没年月日 (2009-02-06) 2009年2月6日(満87歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ホワイト・プレインズ
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州マリブ
職業 俳優
活動期間 1949年 - 2007年
著名な家族 ジェームズ・ホイットモア・Jr(息子)

ジェームズ・アレン・ホイットモアJames Allen Whitmore 1921年10月1日 - 2009年2月6日)は、アメリカ合衆国俳優

ニューヨーク州ホワイト・プレインズ出身。チョート・ローズマリー・ホールを経てイェール大学に入学、第二次世界大戦中は海兵隊に志願した。

1948年ブロードウェイの舞台『コマンド・ディシジョン』でトニー賞を受賞[1]1949年、『戦場』でゴールデングローブ賞 助演男優賞を受賞した。1975年には映画『Give‘em Hell, Harry!』でハリー・S・トルーマン大統領を演じ、アカデミー主演男優賞ゴールデングローブ賞 主演男優賞ノミネートされる[2]。映画・テレビドラマで主にいぶし銀として活躍した。ほかに、『猿の惑星』、『ショーシャンクの空に』が有名。息子のジェームズ・ホイットモア・Jrも俳優になった。

2009年2月6日肺癌のため、カリフォルニア州マリブの自宅で死去[3][4]。87歳。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]