ジョー・ジョンストン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョー・ジョンストン
Joe Johnston
ジョー・ジョンストンJoe Johnston
ジョー・ジョンストン(2010年)
本名 Joseph Eggleston Johnston III
生年月日 1950年5月13日(66歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 テキサス州フォートワース
職業 VFXアーティスト
映画監督
活動期間 1977年 -
主な作品
映画
ミクロキッズ
ジュマンジ
ジュラシック・パークIII
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

ジョー・ジョンストンJoe Johnston, 1950年5月13日 - )は、アメリカVFXアーティスト、映画監督。本名はジョゼフ・エグルストン・ジョンストン三世(Joseph Eggleston Johnston III )。

来歴[ソースを編集]

テキサス州フォートワースで生まれ、南カリフォルニア大学で映画制作を学ぶ。ILMの創設時からのメンバーで、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977年)で特殊効果に参加し、映画界入りした。『新たなる希望』ではカメオ出演もしており、デス・スターのドッキング・ベイ付近で活動するスペース・トルーパーと、スーパーレーザーのシャフトで管制を行う砲手の二役を演じている。

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』では視覚効果アートディレクターに昇格。1981年、『レイダース/失われたアーク』でアカデミー賞視覚効果賞を受賞した。1989年、『ミクロキッズ』で映画監督デビューを果たす。その後は『ジュマンジ』『ジュラシック・パークIII』など、映画監督として順調にキャリアを重ねている。

監督作品[ソースを編集]

主な特殊効果作品[ソースを編集]

キャラクターデザイン[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]