サラ・ベネット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サラ・ベネット
Sara Bennett
職業 視覚効果アーティスト
活動期間 1998年 - 活動中

サラ・ベネットSara Bennett)は、イギリスの視覚効果アーティストである。『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(2002年)、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(2004年)、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(2005年)、『ドクター・フー』(2005年)、『魔術師 MERLIN』(2008年)、『Jonathan Strange & Mr Norrell』(2009年)、『Skellig』(2009年)、『オデッセイ』(2015年)、『エクス・マキナ』(2015年)などにクレジットされている。

2016年、ベネットは『エクス・マキナ』によりマーク・ウィリアムズ・アーディングトン英語版ポール・ノリス英語版アンドリュー・ホワイトハースト英語版と共同でアカデミー視覚効果賞を獲得した[1]。アカデミー視覚効果賞を女性が受賞するのはベネットが史上初である[2]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]