オフサイド7

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オフサイド7
Escape to Athena
監督 ジョルジュ・パン・コスマトス
脚本 ジョルジュ・パン・コスマトス
リチャード・S・ロクト
製作 デイヴィッド・ニーヴン・ジュニア
ジャック・ウィナー
出演者 テリー・サバラス
ロジャー・ムーア
撮影 ギルバート・テイラー
配給 イギリスの旗 ITC Entertainment
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 1979年6月6日
日本の旗 1980年2月16日
上映時間 125分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

オフサイド7』(Escape to Athena)は、1979年イギリス映画。日本では1980年2月16日から東宝東和系で上映された。

概要[編集]

第二次世界大戦中の1944年ギリシャナチス・ドイツの占領下にあった。収容所の責任者メイヤー・オットー・ヘヒトは古代ギリシャの美術品をベルリンスイスに密輸していた。強制収容所には考古学者ブレイク(デヴィッド・ニーヴン)たちが収容されていたが、彼らは看守たちを上手くだまして反独レジスタンスを計画していた。

そうした中、アメリカコメディアンがこのに到着し慰問活動を始め、彼らはレジスタンス活動に協力し始めた。抵抗運動の指導者ゼノ(テリー・サバラス)がドイツ中尉の自動車のブレーキを事前に破壊した上で殺害する。

すると当局は犯人が48時間以内に名乗り出ないと市民を10人処刑するとアナウンスした。これを聞いたゼノは彼らを救出する為に収容所に駆け付ける。ギリシャ正教会修道院に隠された財宝をドイツ人による略奪から守ろうと行動を取る。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]