プリンセス・ブライド・ストーリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プリンセス・ブライド・ストーリー
The Princess Bride
監督 ロブ・ライナー
脚本 ウィリアム・ゴールドマン
出演者 ケイリー・エルウェス
ロビン・ライト
音楽 マーク・ノップラー
撮影 エイドリアン・ビドル
編集 ロバート・レイトン
製作会社 アクトⅢ・コミュニケーションズ
配給 アメリカ合衆国の旗 20世紀フォックス
日本の旗 ベストロン映画
公開 カナダの旗 1987年9月18日TIFF
アメリカ合衆国の旗 1987年9月25日
日本の旗 1988年9月2日
上映時間 98分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $16,000,000
興行収入 $30,800,000 アメリカ合衆国の旗
テンプレートを表示

プリンセス・ブライド・ストーリー』(The Princess Bride)は1987年製作のアメリカ映画

ウィリアム・ゴールドマンの『プリンセス・ブライド』の映画化でゴールドマン自身が脚本を担当。病気の孫のために、祖父が『プリンセス・ブライド』の物語を語るという構成になっている。1987年のトロント国際映画祭で、最高賞である観客賞(ピープルズ・チョイス・アウォード)を受賞。

キャッチ・コピーは「ホントの恋は命がけ。

キャスト[編集]

ストーリー[編集]

外部リンク[編集]