ジェラシー (1980年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェラシー
Bad Timing
監督 ニコラス・ローグ
脚本 エール・ユドフ
製作 ジェレミー・トーマス
音楽 リチャード・ハートレイ
撮影 アンソニー・リッチモンド
編集 トニー・ローソン
配給 日本の旗 ヘラルド
公開 イギリスの旗 1980年4月12日
日本の旗 1981年12月11日
上映時間 112分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

ジェラシー』(Bad Timing)は、1980年イギリスの映画。監督は撮影班出身のニコラス・ローグウィーンが舞台なだけあり、グスタフ・クリムト等の世紀末芸術の絵画が多く参照される。

あらすじ[編集]

退廃的なムードの漂う古都ウィーンの夜、一人の女が薬物で自殺を図り、病院に搬送されてきた。その女ミレーナが治療を受けている間、付き添ってきた男アレックスは、警部から事情聴取を受ける。アレックスの脳裏には、彼女との出会いから蜜月期、激しい修羅場までの様々な記憶がかけめぐる。やがて、話の核心はミレーナが自殺未遂を起こした当夜の出来事に及ぶが…。


キャスト[編集]

外部リンク[編集]