コンテンツにスキップ

チャールズ・ダーニング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Charles Durning
チャールズ・ダーニング
チャールズ・ダーニング
2008年撮影
本名 Charles Edward Durning
生年月日 (1923-02-28) 1923年2月28日
没年月日 (2012-12-24) 2012年12月24日(89歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州ハイランド・フォールズ
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州マンハッタン
身長 173cm[1]
職業 俳優
ジャンル 映画
テレビドラマ
活動期間 1953年 - 2012年
配偶者 キャロル・ドハティ(1959年 - 1972年) ※離婚
メアリー・アン・アメリオ(1974年 - 2012年)
主な作品
映画
スティング
狼たちの午後
ファイナル・カウントダウン
メル・ブルックスの大脱走
 
受賞
ゴールデングローブ賞
テレビ部門 助演男優賞(シリーズ・ミニシリーズ・テレビ映画)
1990年『The Kennedys of Massachusetts
全米映画俳優組合賞
生涯功労賞
2007年
トニー賞
演劇助演男優賞
1990年『Cat on a Hot Tin Roof』
その他の賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 助演男優賞
1975年『狼たちの午後
テンプレートを表示

チャールズ・ダーニング(Charles Durning, 1923年2月28日 - 2012年12月24日)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州出身の俳優である。

略歴

[編集]

ニューヨーク州ハイランド・フォールズ出身。両親共にアイルランド系の移民であった[2][3][4]

1944年に入隊[5]第二次世界大戦朝鮮戦争に従軍し、1946年に除隊[6]ニューヨーク大学に通い、アメリカン演劇アカデミーで演劇を学ぶものの、ボクサーや工員、社交ダンスのインストラクター、用心棒などのアルバイトで長い下積み生活を送ることとなる。1962年に地方巡業の舞台に合格したことをきっかけに、オフ・ブロードウェイの舞台で注目され、徐々にキャリアアップして1965年に映画デビュー、1970年代に『スティング』や『狼たちの午後』などで知られるようになる[7]

1982年の『テキサス1の赤いバラ』と1983年の『メル・ブルックスの大脱走』で、2年連続してアカデミー助演男優賞にノミネートされる(受賞はならず)。

2012年12月24日ニューヨーク市の自宅で老衰により死去[8]。89歳没。

主な出演作品

[編集]

映画

[編集]
公開年 邦題
原題
役名 備考 日本語吹き替え
1970 ロバート・デ・ニーロの ブルーマンハッタン/BLUE MANHATTAN I・哀愁の摩天楼
Hi, Mom!
管理者
1971 幸せをもとめて
The Pursuit of Happiness
2nd Guard
1973 マンハッタン25時/ザ・コネクション
The Connection
フランク・デヴリン テレビ映画
悪魔のシスター
Sisters
ジョセフ・ラーチ
スティング
The Sting
スナイダー刑事 宮川洋一(日本テレビ版)
石田太郎(テレビ朝日版)
島香裕(ソフト版)
1974 フロント・ページ
The Front Page
マーフィー
1975 スターダストの女王
Queen of the Stardust Ballroom
アル・グリーン テレビ映画
狼たちの午後
Dog Day Afternoon
モレッティ 富田耕生(フジテレビ版)
ヒンデンブルグ
The Hindenburg
マックス・プルス船長 亀井三郎(TBS版)
宮川洋一(日本テレビ版)
軍用列車
Breakheart Pass
オブライエン 今西正男(TBS版)
岩田安生(DVD版)
1976 ニューヨーク一獲千金
Harry and Walter Go to New York
ルーファス・T・クリスプ
1977 合衆国最後の日
Twilight's Last Gleaming
デヴィッド・T・スティーヴンス大統領 石田太郎(東京12ch版)
クワイヤボーイズ
The Choirboys
Spermwhale Whalen
1978 リトル・ランナー
Special Olympics
カール テレビ映画
フューリー
The Fury
ジム・マッキーヴァー 糸博(TBS版)
民衆の敵
An Enemy of the People
ピーター・ストックマン
愛はエーゲ海に燃ゆ
The Greek Tycoon
マイケル・ラッセル
1979 愛と哀しみの樹/スタッズ・ロニガン物語
Studs Lonigan
パディ・ロニガン テレビ映画
ブルック・シールズの プリティ・ギャンブラー
Tilt
ハロルド(ザ・ホエール)
マペットの夢みるハリウッド
The Muppet Movie
ドク・ホッパー 富田耕生(LD版)
楠見尚己(Disney+版)
ノース・ダラス40
North Dallas Forty
ジョンソン
結婚ゲーム
Starting Over
マイケル・ポッター
夕暮れにベルが鳴る
When a Stranger Calls
ジョン・クリフォード 鈴木瑞穂
1980 暴動刑務所アッティカ
Attica
ラッセル・オズワルド テレビ映画
ファイナル・カウントダウン
The Final Countdown
サミュエル・チャップマン上院議員 大宮悌二(フジテレビ版)
富田耕生(テレビ朝日版)
今西正男(TBS版)
1981 アーカンソー物語
Crisis at Central High
ジェス・マシューズ テレビ映画
告白
True Confessions
ジャック・アムステルダム 石森達幸
ダークナイト
Dark Night of the Scarecrow
Otis P. Hazelrigg テレビ映画
シャーキーズ・マシーン
Sharky's Machine
フリスコー警部補 富田耕生(テレビ朝日版)
1982 テキサス1の赤いバラ
The Best Little Whorehouse in Texas
知事
トッツィー
Tootsie
レス 富田耕生(フジテレビ版)
西村知道(ソフト版)
1983 セカンド・チャンス
Two of a Kind
チャーリー 吉水慶
メル・ブルックスの大脱走
To Be or Not to Be
Col. Erhardt 吉水慶(TBS版)
1984 青春の祈り/司祭への道
Mass Appeal
トマス・バーク
1985 バート・レイノルズの スティック
Stick
チャッキー
赤い靴をはいた男の子
The Man with One Red Shoe
ロス
セールスマンの死
Death of a Salesman
チャーリー テレビ映画
スタンド・アローン/怒りの銃弾
Stand Alone
ルイス
1986 ピーター・フォークの ビッグ・トラブル
Big Trouble
オマラ
エメラルド・レジェンド/少年とイルカの愛の伝説
Where the River Runs Black
オライリー神父
タフガイ
Tough Guys
ディーク・ヤブソンスキー
太陽の7人
Solarbabies
所長
1987 殺しのロザリオ
The Rosary Murders
テッド神父
ピーター・フォークの 恋する大泥棒
Happy New Year
チャーリー
サマー・デイズ
A Tiger's Tale
チャーリー・ドラム
I Would Be Called John: Pope John XXIII ヨハネ23世 テレビ映画
エリオット・バーンズの帰還
The Man Who Broke 1,000 Chains
ハーディ テレビ映画
1988 ザ・コップ
Cop
ダッチ・ペルツ 大平透(テレビ朝日版)
キバリーヒルズ・コップ
Case Closed
レス・カボウスキー テレビ映画 滝口順平
ファーノース
Far North
バートラム
1989 エトワール
Étoile
ジョシュアおじさん
ブレンダ・スター
Brenda Starr
フランシス・I・リヴライト
キャット・チェイサー
Cat Chaser
ジグス・スカリー
サンタクロースにおくりもの
It Nearly Wasn't Christmas
サンタ テレビ映画
1990 ディック・トレイシー
Dick Tracy
ブランドン署長 峰恵研
フェイタル・スカイ
Fatal Sky
クランシー
1991 私がウォシャウスキー
V.I. Warshawski
ボビー・マロリー 飯塚昭三
アンタッチャブル・リターンズ
The Return of Eliot Ness
ロジャー・フィン テレビ映画
おばあちゃんの贈り物
The Story Lady
判事 テレビ映画
クレジットなし
1992 ウォーターエンジン/アメリカ帝国の陰謀
The Water Engine
ツアーガイド テレビ映画
1993 ミュージック・オブ・チャンス
The Music of Chance
ビル・ファウラー
新・夕暮れにベルが鳴る
When a Stranger Calls Back
ジョン・クリフォード テレビ映画
1994 未来は今
The Hudsucker Proxy
ウェアリング・ハッドサッカー 飯塚昭三(パイオニアLDC版)
北川勝博(ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン版)
星に想いを
I.Q.
ルイス 池田勝
1995 最後の晩餐/平和主義者の連続殺人
The Last Supper
ジェラルド・ハッチェンズ
グラスハープ/草の竪琴
The Grass Harp
バスター 城山堅
ホーム・フォー・ザ・ホリデイ
Home for the Holidays
ヘンリー 村松康雄
1996 スパイ・ハード
Spy Hard
局長 小林修
素晴らしき日
One Fine Day
ルー 小山武宏(ソフト版)
大木民夫(テレビ朝日版)
1998 ブラック・デイズ/裏切りの系譜
Shelter
ロバート・ランディス
ハード・タイム
Hard Time
チャーリー・ダフィ刑事 テレビ映画
1999 予感する男
Hard Time: The Premonition
チャーリー・ダフィ刑事 テレビ映画
ギャング・オブ・シカゴ 復讐の鎮魂歌(レクイエム)
Justice
モー・ライアン テレビ映画
2000 消滅水域
Lakeboat
スキッピー 宝亀克寿
オー・ブラザー!
O Brother, Where Art Thou?
バビー・オダニエル知事 富田耕生
2001 裁かれる判事
The Judge
ハーラン・ラドヴィッチ判事 テレビ映画
LAPD 処刑分署
L.A.P.D.: To Protect and to Serve
スチュアート・スティール
外野フリーク狂奏曲
Bleacher Bums
ヴィクター テレビ映画
2004 サンタよ、愛を取りもどせ!
A Boyfriend for Christmas
サンタクロース テレビ映画
2005 殺人課刑事
Detective
マックス・アーンスト テレビ映画
ザ・L.A.ライオット・ショー
The L.A. Riot Spectacular
弁護士
ワン・ラスト・ライド
One Last Ride
オーリック
2006 ジーザス、メアリー&ジョーイ 恋の福音
Jesus, Mary and Joey
バーテンダーのテディ
2007 The 7th ザ・セブンス
Polycarp
アレクサンダー・ハサウェイ

テレビシリーズ

[編集]
放映年 邦題
原題
役名 備考 日本語吹き替え
1975-1976 The Cop and the Kid フランク・マーフィー 13エピソード
1990 若き日のJFK
The Kennedys of Massachusetts
ジョン・F・フィッツジェラルド ミニシリーズ
1990-1994 Evening Shade ハーラン・エルドリッジ 98エピソード
1995 ベス/愛の軌跡
A Woman of Independent Means
アンドリュー・アルコット ミニシリーズ
1998 ホミサイド/殺人捜査課
Homicide: Life on the Street
トマス・フィネガン 1エピソード
1998,2000 ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル
The Practice
スティーブン・ドネル 2エピソード
1998-2002 HEY!レイモンド
Everybody Loves Raymond
Father Hubley 6エピソード
2002 First Monday ヘンリー・ホスキンス 13エピソード
2004 NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班
Navy NCIS: Naval Criminal Investigative Service
アーニー・ヨースト伍長 1エピソード
2004-2011 レスキュー・ミー NYの英雄たち
Rescue Me
マイケル・ギャヴィン 27エピソード
2006 エバーウッド 遥かなるコロラド
Everwood
ユージーン・ブラウン 2エピソード
2007 名探偵モンク
Monk
ハンク・ヨハンセン 1エピソード 大平透

備考

[編集]

NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』シーズン2第7話「硫黄島の記憶」(Navy NCIS: Naval Criminal Investigative Service Season2 Episode7)で演じたヨースト伍長は硫黄島での戦功により特別名誉勲章を授与されたことになっているが、ダーニング自身、第二次世界大戦でシルバースターと3つのパープルハート章を授与されている。

脚注

[編集]
  1. ^ Charles Durning - Biography” (英語). IMDb. 2013年12月12日閲覧。
  2. ^ CHARLES DURNING; Healing the Wounds of Normandy
  3. ^ Sullivan County Democrat: Obituaries for November 7, 2000”. Sc-democrat.com. 2012年12月28日閲覧。
  4. ^ The mother book: a compendium of trivia & grandeur concerning mothers ... - Liz Smith - Google Books. Books.google.ca. https://books.google.ca/books?id=Up49mza5hJcC&q=%22In+The+Sting,+Dog+Day+Afternoon+and+countless%22&dq=%22In+The+Sting,+Dog+Day+Afternoon+and+countless%22&hl=en 2012年12月28日閲覧。 
  5. ^ 『スティング』『トッツィー』のチャールズ・ダーニングさん死去 - ライブドアニュース
  6. ^ National Personnel Records Center (18 April 2008). "Letter from NPRC to Charles Durning" (Press release). St. Louis, MO. p. 2.
  7. ^ チャールズ・ダーニング”. allcinema. 2013年12月12日閲覧。
  8. ^ “Character actor, World War Two hero Charles Durning dies at 89” (英語). ロイター. (2012年12月25日). http://www.reuters.com/article/2012/12/25/entertainment-us-durning-idUSBRE8BO04A20121225 2013年12月12日閲覧。 

外部リンク

[編集]