合衆国最後の日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
合衆国最後の日
Twilight's Last Gleaming
Das Ultimatum
監督 ロバート・アルドリッチ
脚本 ロナルド・M・コーエン
エドワード・ヒューブッシュ
原作 ウォルター・ウェイジャー
『Viper Three』 
製作 マーヴ・アデルソン
製作総指揮 ヘルムート・イエデレ
出演者 バート・ランカスター
リチャード・ウィドマーク
チャールズ・ダーニング
ジョセフ・コットン
ポール・ウィンフィールド
バート・ヤング
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
撮影 ロバート・ハウザー
編集 マイケル・ルチアーノ
ウィリアム・マーティン
モーリー・ワイントローブ
配給 日本の旗 日本ヘラルド映画(初公開時)
boid(2012年リバイバル公開時)
公開 アメリカ合衆国の旗 1977年2月9日[1]
日本の旗 1977年5月21日[2]
上映時間 146分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
西ドイツの旗 西ドイツ
言語 英語
製作費 $6,200,000[3] (概算)
テンプレートを表示

合衆国最後の日』(がっしゅうこくさいごのひ、原題:Twilight's Last Gleaming,独題:Das Ultimatum)は、1977年に公開されたロバート・アルドリッチ監督作のアメリカ合衆国西ドイツ合作映画。音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当した。原題は、アメリカ合衆国国歌「星条旗」の歌詞から引用されている。

ストーリー[編集]

ベトナム戦争終結から6年が経った1981年、殺人罪で服役中だった元空軍大佐・デルは、仲間のパウエル、ガルバスと共に脱獄モンタナ州にあるミサイル基地を占拠した3人は、1000万ドルの要求と共に大統領を人質に取ろうとするが・・・?

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹き替え(東京12チャンネル 1979年10月11日『木曜洋画劇場』、合衆国最後の日 <2枚組特別版>のインターナショナル版のみ収録)

スタッフ[編集]

  • 監督:ロバート・アルドリッチ
  • 製作:マーヴ・アデルソン
  • 製作総指揮:ヘルムート・イエデレ
  • 脚本:ロナルド・M・コーエン、エドワード・ヒューブッシュ
  • 撮影:ロバート・ハウザー
  • 音楽:ジェリー・ゴールドスミス
  • 編集:マイケル・ルチアーノ、ウィリアム・マーティン、モーリー・ワイントローブ

脚注[編集]

  1. ^ Release dates for Twilight's Last Gleaming”. IMDb. 2012年3月25日閲覧。
  2. ^ 合衆国最後の日”. キネマ旬報. 2012年3月25日閲覧。
  3. ^ Box office / business for Twilight's Last Gleaming”. IMDb. 2012年3月25日閲覧。

外部リンク[編集]