D2 マイティ・ダック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
D2 マイティ・ダック
D2: The Mighty Ducks
監督 サム・ワイスマン
脚本 スティーヴン・ブリル
製作 ジョーダン・カーナー
ジョン・アヴネット
製作総指揮 ダグ・クレイボーン
出演者 エミリオ・エステベス
音楽 J・A・C・レッドフォード
撮影 マーク・アーウィン
編集 エリック・シアーズ
ジョン・F・リンク
製作会社 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
アヴネット=カーナー・プロ
配給 アメリカ合衆国の旗 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
日本の旗 ブエナビスタ
公開 アメリカ合衆国の旗 1994年3月25日
日本の旗 1995年1月21日
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $45,610,410[1]
前作 飛べないアヒル
次作 D3 マイティ・ダックス 飛べないアヒル3
テンプレートを表示

D2 マイティ・ダック』(原題:D2: The Mighty Ducks)は、1994年制作のアメリカ合衆国の映画アイスホッケーをテーマにしたスポーツ映画『飛べないアヒル』の続編。

日本でのビデオタイトルは『D2 マイティ・ダック/飛べないアヒル2』。

あらすじ[編集]

ダックスを逆転優勝に導き、自らも復権を果たしたゴードン・ボンベイは、かねてから夢だったNHLでのプレーを目指すが、栄光を目前にして負傷し、失意の内に帰郷した。

そんな彼にスポーツ店を営むヤン老人は、ロサンゼルスで開かれる少年アイスホッケーの世界大会に参加するチームUSAのコーチ就任を勧める。ゴードンはそれを引き受け、ダックスの面々に始め、アメリカ各地から新メンバーを集め、猛特訓する。

チームは第1、2戦を勝ち抜き、幸先のよいスタートを切るが、アイスランド・チームに大敗を喫してしまう。ゴードンはチームにさらなる猛練習を命じるが、そんな彼に周囲は反発、彼らとゴードンの間に亀裂が生じてしまう。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

脚注[編集]

外部リンク[編集]