クイーン+アダム・ランバート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クイーン+アダム・ランバート
AdamLambert-Queen 7-1-14 SJ.jpg
2014年7月1日に行われたクイーン+アダム・ランバートのサンノゼ公演(左からロジャー・テイラーアダム・ランバートブライアン・メイ
基本情報
出身地 イングランド
ジャンル ロック
活動期間 2011年 -
共同作業者 クイーンアダム・ランバート
メンバー ブライアン・メイ
ロジャー・テイラー
アダム・ランバート

クイーン+アダム・ランバート(Queen + Adam Lambert)は、イングランドのロックバンドであるクイーンブライアン・メイロジャー・テイラーとアメリカの歌手のアダム・ランバートによるコラボレーションバンドである。

メンバーと主な担当楽器[編集]

ライヴのサポート・メンバー
  • スパイク・エドニー(キーボード)
  • ニール・フェアクロー(ベース)
  • ルーファス・タイガー・テイラー(ロジャー・テイラーの次男)(パーカッション、ドラム)

来歴[編集]

2009年、クイーンのメンバーであるブライアン・メイロジャー・テイラーはアメリカのオーディション番組『アメリカン・アイドル』にゲスト出演する。シーズン8の結果発表の前にふたりの演奏で最終候補者のクリス・アレンアダム・ランバートが「伝説のチャンピオン」を熱唱する。ブライアン・メイとロジャー・テイラーがアダム・ランバートのボーカルに惚れこみ、その場でクイーンへの参加を打診したと伝えられている。その件に関してその気があるのかとAP通信がランバートに聞いたところ「それは難しい質問だね。だって、正直クイーンにならないかっていう申し出をどう断ったらいいんだ?そんなの信じられないよ!でも、今、自分でやりたいこともあって、それが僕の目標でもあるんだ。だから、できることなら両方やってみたいね」と述べている。

2011年、ブライアン・メイとロジャー・テイラーはアダム・ランバートと再共演し「ショウ・マスト・ゴー・オン」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「伝説のチャンピオン」の3曲をメドレーで披露した。

2012年、6月から7月にかけてウクライナロシアポーランドイギリスの4都市で6公演を行った。2013年の活動は「iHeartRadio Music Festival 2013」への出演だけだったが、2014年には6月から7月にかけて24公演の北米ツアーを行い、8月には「SUMMER SONIC 2014」のヘッドライナーとして来日公演を行った。

アダム・ランバートはクイーンとの共演について「僕の見方としては僕はフレディの代わりを演じるつもりも、フレディの上を行くつもりも、フレディと競うつもりもまったくないし、そんなことはまるで考えてないんだ。フレディとバンドとで書いた音楽を歌って、それをステージに持っていっていいショーをやるように請われたってことはすごい光栄なことだと、そう思ってるんだ。でも、観てるみんなが比較することばかりに気を取られると、きっとライヴを楽しめなくなるとも思うよ」と語っている。

外部リンク[編集]