Google Doodle

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
通常のGoogleロゴ

Google Doodle(グーグル ドゥードゥル)は、祝日記念日などにその日にあわせたデザインに変更された検索エンジンGoogle」のロゴである。「doodle」は「いたずら書き」の意[1]

概要[編集]

Google の検索ページのロゴは、祝日や記念日などにその日にあわせたデザインに変更されることがある。最初の Google Doodle1998年8月30日バーニング・マン・フェスティバルのデザインのもので、それ以来現在に至るまで2000以上のGoogle Doodleがデザインされている[2]。Google DoodleはGoogleのイラストレーターと技術者のチームが制作している[2]。Google Doodleは使用している言語版ごとに異なるものを表示でき、その国の選挙やその国固有の祝日などを特定の国だけに表示する事が出来る。

Google の検索ページの検索窓に何も入力せずに「I'm Feeling Lucky」をクリックすると、Google Doodle を紹介するページに行くことができる。ここでは特定の地域にだけ表示された物も含めた過去の Google Doodle も閲覧できる。 ツールチップも変わる。同じ日付でも曜日で違う。

Doodlers[編集]

Doodle に関わっているアーティスト、エンジニア、イラストレーターは Doodlers と呼ばれている[3][4][5]

Doodleの例[編集]

ゲーム系[編集]

音楽系[編集]

動画[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 竹林滋 編集代表 『新英和大辞典 第六版』 研究社、2002年。ISBN 978-4-7674-1026-5
  2. ^ a b Google. “About Google Doodles”. 2017年8月11日閲覧。
  3. ^ “Roxbury artist creates Google Doodle for MLK Day - The Boston Globe”. BostonGlobe.com. https://www.bostonglobe.com/lifestyle/style/2015/01/19/roxbury-artist-creates-google-doodle-for-mlk-day/pNins9NPSkP9q1xwk2pPeK/story.html 2017年4月21日閲覧。 
  4. ^ Hogenboom, Melissa (2012年8月13日). “Google’s doodles: Who's behind them?” (英語). BBC News. http://www.bbc.com/news/magazine-19192660 2017年4月21日閲覧。 
  5. ^ http://baladycreatives.com/sophia-foster-dimino/
  6. ^ パックマン誕生 30 周年(Google Doodle)
  7. ^ 2017 年バレンタインデー(1 日目)(Google Doodle)
  8. ^ ポニー エクスプレス開通 155 周年(Google Doodle)
  9. ^ ルービック キューブ(Google Doodle)
  10. ^ ハロウィーン - グローバル キャンディ カップ 2015(Google Doodle)
  11. ^ 子供向けコーディング 50 周年(Google Doodle)
  12. ^ レス ポール生誕 96 周年(Google Doodle)
  13. ^ ロバート モーグ生誕 78 周年(Google Doodle)
  14. ^ ヒップホップ誕生 44 周年(Google Doodle)
  15. ^ フレディ マーキュリー生誕 65 周年(Google Doodle)
  16. ^ “Googleトップページがフレディ・マーキュリーでノリノリ”. ねとらぼ (アイティメディア株式会社). (2011年9月5日). http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1109/05/news021.html 2019年1月18日閲覧。 
  17. ^ アイザック ニュートン卿生誕 367 周年
  18. ^ Isaac Newton's birth marked by Google Doodle”. The Telegraph (2010年1月4日). 2014年9月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]