Google Cloud Platform

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Google Cloud Platform(グーグル クラウド プラットフォーム)とは、Googleが運営しているクラウドコンピューティングのプラットフォーム。Google検索YouTubeなどのエンドユーザー向けのサービスと同じインフラストラクチャーで運営されている[1]。簡単なウェブサイトから複雑なアプリケーションの開発まで対応している[2][3]

サービス一覧[編集]

Google Cloud Platform は複数の商品群から構成され、それぞれ、ウェブのユーザインタフェース、コマンドラインツール、REST API が提供されている。

歴史[編集]

  • 2008年4月 - Google App Engine がサービス開始
  • 2010年5月 - Google Cloud Storage がサービス開始
  • 2013年12月 - Google Compute Engine がサービス開始
  • 2014年2月 - Google Cloud SQL がサービス開始

参照[編集]

  1. ^ Why Google Cloud Platform”. cloud.google.com. 2014年4月5日閲覧。
  2. ^ Google Cloud Platform”. cloud.google.com. 2014年4月5日閲覧。
  3. ^ Google Cloud Products”. cloud.google.com. 2014年4月5日閲覧。

外部リンク[編集]