ARCore

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Google Play Services for AR
Ar core.svg
開発元 Google
初版 2018年3月1日 (2018-03-01)
最新版
1.29.2132102 / 2021年12月11日 (46日前) (2021-12-11)[1]
対応OS Android
プラットフォーム Android 7.0 and later
公式サイト developers.google.com/ar/
テンプレートを表示

ARCoreエーアールコア)は、Googleが開発した拡張現実アプリケーションを構築できるソフトウェア開発キットである。

ARCoreでは、以下の3つの主要な技術を使用して、バーチャルコンテンツをスマートフォンのカメラを通して見える現実世界と合成する[2]

  • 6DoFにより、スマートフォンは相対的な位置関係を判断し、トレースできる。
  • 周囲の環境を読み取って、地面やコーヒーテーブルのような水平面の大きさと位置を検出できる。
  • 光の推定機能により、現時点の照明状況を推定できる。

ARCoreは、多くのメーカーのスマートフォンに組み込まれている[3]. 。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Google Play Services for AR APKs” (英語). APKMirror. 2021年12月15日閲覧。
  2. ^ Google's ARCore brings augmented reality to millions of Android devices” (英語). Ars Technica. Condé Nast (2017年8月29日). 2017年11月6日閲覧。
  3. ^ ARCore supported devices”. Google. 2020年2月23日閲覧。

外部リンク[編集]