プラットフォーム (コンピューティング)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

プラットフォーム: Platform)とは、コンピュータにおいて、主に、オペレーティングシステム (OS) やハードウェアといった基礎部分を指す。

一般的なコンピューター・プログラムアプリケーションソフトウェア)は、それぞれのOSに依存し、WindowsMac OS XLinuxなどの専用のプログラムとして動作する。 さらに特定のハードウェアでしか動作しないプログラムもある。例えば、PowerPCプロセッサ上のLinuxでは、PowerPCプロセッサ上のMac OS X用やPentiumプロセッサ上のLinux用の Adobe Reader7.0 は動作しない。

プラットフォーム非依存とは、それら特定のOS、ハードウェアに依存せずに動作するプログラムのこと。 例えば、Javaは各プラットホームにおいてJavaアプリケーションが動作する仮想のプラットホームを実装することによって、プラットフォーム非依存を実現させている。ちょうど異なるプラットフォーム上に介在としてJavaプラットフォームという仮想化された共通プラットフォームがあり、共通プラットフォーム上でJavaアプリケーションが動作する。 またプラットフォームの差異をミドルウェアで吸収し、複数のプラットホームで動作するように設計したソフトウェアをクロスプラットフォームとよぶ。

関連項目[編集]