OpenSocial

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

OpenSocial は、ウェブベースのソーシャルネットワークアプリケーションのための共通のアプリケーションプログラミングインタフェース(API)群。Google によって開発され、2007年11月1日にリリースされた[1]

OpenSocial API を実装しているアプリケーション群は、それらをサポートするソーシャルネットワークシステムと相互運用性を持つ。

MySpace[2]Friendster[3]mixi[4] などのサイトが賛同している。

2010年4月現在、日本では以下のようなサイトでOpenSocialベースのAPIが提供されている(提供予定も含む)。

出典[編集]

  1. ^ Google Launches OpenSocial to Spread Social Applications Across the Web”. Google (2007年11月1日). 2007年10月31日閲覧。
  2. ^ MySpace and Google Join Forces to Launch Open Platform for Social Application Development”. Google (2007年11月1日). 2007年11月2日閲覧。
  3. ^ Helft, Miguel; Brad Stone (2007年11月2日). “MySpace Joins Google Alliance to Counter Facebook”. New York Times. The New York Times Company. 2007年11月2日閲覧。
  4. ^ 『mixi』、SNS情報参照の共通規格「OpenSocial」への賛同を表明” (Japanese). プレスリリース. 株式会社ミクシィ (2007年11月2日). 2007年12月1日閲覧。

外部リンク[編集]