Google Lunar X Prize

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Google Lunar XPRIZE
受賞対象 月面に無人探査機を着陸させ、着陸地点から500m以上走行し、画像データを地球に送信[1]
全世界
授与者 Xプライズ財団(運営)
Google(スポンサー)
報酬 優勝: 2000万ドル
準優勝: 500万ドル
ボーナスミッション: 400万ドル
ダイバーシティ賞: 100万ドル
受賞者 無し
公式サイト lunar.xprize.org

Google Lunar XPRIZE(グーグル・ルナ・エックスプライズ、略称GLXP)は、Xプライズ財団によって運営され、Googleがスポンサーとなり開催された民間による最初の月面無人探査を競うコンテストである。2007年から2018年にかけて開催されたが、勝者のないまま終了した。

概要[編集]

Google Lunar X Prizeのトレーラー映像

Xプライズ財団が主催していた民間による最初の有人弾道宇宙飛行を競うコンテストAnsari X Prize2004年に達成されたことから、次なる目標として、民間が開発した無人探査機月面を探査することが提案され、2007年9月にアメリカでスタートした。コンテスト期間中に規定の条件をクリアしたチームに最高賞金2000万ドルが与えられるものであった。

コンテスト期間は当初2015年12月31日までとされたが、たびたび延長され、最終的に2018年3月31日までとなった。34チームが参加登録を行ったが、最終フェーズまで進んだのはMoon Express英語版Syneyrgy Moon英語版SpaceIL英語版HAKUTO及びTeamIndus英語版の5チームのみで、かつ最終的に全チームが期日内の打ち上げを達成できず、勝者のないまま期限切れにより終了した。

2018年4月、Xプライズ財団は、Googleに代わるスポンサーを募集することと、新たなスポンサーが決定するまでの間は本コンテストを非賞金のコンテストとして継続するよう検討中であることを発表した[2]

賞金[編集]

賞金総額は3000万ドル(約30億円)に及んだ。

優勝
2000万ドル
月面に純民間開発の無人探査機を着陸させ、着陸地点から500m以上走行し、指定された高解像度の画像、動画、データを地球に送信したチームに贈られる。
ただし、政府または国家主導の月面探査機が先に着陸した場合、賞金は1500万ドルに減額される。
準優勝
500万ドル
優勝チームの次に同様の指定ミッションを成功させた場合に贈られる。
ボーナスミッション
上記に加え以下のミッションを成功させた場合、それぞれ特別賞金が加算される。ただし、複数成功させた場合でも上限は400万ドルである。
アポロ・ヘリテージ・ボーナス(400万ドル)
アポロ計画で月面に残した機器を撮影する。
ヘリテージ・ボーナス(100万ドル)
アポロ計画以外の過去の宇宙開発で月面に残した痕跡を発見する。→(月にある人工物の一覧
レンジ・ボーナス(200万ドル)
着陸地点から5000m以上走行する。
サバイバル・ボーナス(200万ドル)
月面の夜を乗り切る(月面は14日昼間が続いた後、14日間太陽が当たらない夜の期間になり温度は-170℃の厳しい環境になる)。
ウォーター・ディテクション・ボーナス(400万ドル)
月面で水または氷を発見する。
ダイバーシティ賞(100万ドル)
個性的な設計を行ったチームに贈られる。
2017年1月24日に、それまで参加を継続してきた16チームにダイバーシティ賞の100万ドルを分配することが発表された[3]

マイルストーン賞[編集]

マイルストーン賞(中間賞)は2013年11月にXプライズ財団Googleが発表したもので、順調に開発を進めているチームを経済的にサポートし、更なる投資や認知を上げることを目的とした。そのために、月面ミッション達成で授与される総額3,000万ドルの賞金に加え、総額1,000万ドルを新たに中間賞として設定した[4]

中間賞を受賞したチームが優勝または準優勝した場合、優勝賞金額または準優勝賞金額は、そのチームが中間賞で獲得した賞金の総額を差し引いた金額となる予定であった[5]

2013年11月には、総額600万ドル分の以下の3つの賞が発表された[5]

ランダーシステム中間賞(100万ドル)
月面に軟着陸できるハードウェアとソフトウェアを備えた着陸システムを実証したチーム(最大3チーム)に贈られる。
モビリティサブシステム中間賞(50万ドル)
月面着陸後に探査機を500メートル移動する技術を実証したチーム(最大4チーム)に贈られる。
イメージングサブシステム中間賞(25万ドル)
高画質の画像及び映像を月面から地球へ送信する技術を実証したチーム(最大4チーム)に贈られる。

これら3つの賞にノミネートされたチームは2014年2月に発表され、2014年9月末までに審査基準を満たしたチームが受賞できるものとされた[6]。審査結果は2015年1月26日に以下のとおり発表された[7]

チーム名 ランダーシステム

中間賞

モビリティ

サブシステム

中間賞

イメージング

サブシステム

中間賞

獲得賞金の総額
Astrobotic英語版 受賞 受賞 受賞 175万ドル
Moon Express英語版 受賞 ノミネートのみ 受賞 125万ドル
TeamIndus英語版 受賞 ノミネートされず ノミネートのみ 100万ドル
Part-Time Scientists英語版 ノミネートされず 受賞 受賞 75万ドル
HAKUTO ノミネートされず 受賞 ノミネートされず 50万ドル

2017年8月には、総額475万ドル分の以下の2つの賞が発表された[8]。上記の3つの中間賞で贈られた賞金総額525万ドルと合わせると、中間賞の総額として設定された1,000万ドルになる。

月到達中間賞(175万ドル)
月面着陸を行う宇宙船を、月のまわりを1周させるか、1周もさせずに直接月面への降下を開始させるかしたチームに贈られる。
軟着陸中間賞(300万ドル)
月面着陸後に月面からデータを送信したチームに贈られる。

発表の時点で参加を継続している5チームすべてがこれら2つの賞の候補であり、2018年3月31日までに条件を満たしたすべてのチームが受賞し、賞金は均等に分配される方針であった。

コンテスト期間[編集]

コンテストの開始当初にはコンテスト期間は2015年12月31日までとされていたが、以下のとおり変更された。

  • 2014年12月には、コンテスト期間が2016年12月31日まで延長された[9]
  • 2015年5月には、以下の条件でコンテスト期間が2017年12月31日まで延長された[10]
    • 2015年12月31日までに1チームでも打ち上げの契約を確定した場合、他のすべてのチームの打ち上げの契約の確定期限を2016年12月31日とする。
    • 2015年12月31日までに1チームも打ち上げの契約を確定できなかった場合、コンテストを終了する。2015年10月にSpaceIL英語版が打ち上げの契約を確定したことにより、この事態は回避された[11]Moon Express英語版も2015年12月に打ち上げの契約を確定した[12])。
  • 2017年1月には、すべてのミッションを完了させる期限が2017年12月31日とされていたのが、打ち上げを実行する期限に変更された[3]
  • 2017年8月には、コンテスト期間が2018年3月31日まで延長された[8]

2018年1月には、コンテスト期間を2018年3月31日から延長しないことが発表され、期日をもってコンテストは終了した。今後については、Googleに代わるタイトルスポンサーを探すことや、Xプライズ財団がチームの宣伝や成果の表彰を行う非賞金コンテストとして継続することが検討されている[13]

参加チーム[編集]

カーネギーメロン大学の月面ローバー

アメリカドイツイタリアルーマニアマレーシアなど様々な国籍からなり(国際混合チームもあり)、企業、大学、非営利団体を母体とするチームが参加していた。

2010年12月31日の締め切りまでに34チームが参加登録した。2011年2月17日に、参加条件を満たす29チームによりコンテストが行われることが発表された[14]

コンテスト開催中に技術や予算等の都合によって、コンテストから撤退するチームや他チームへ合流するチームが現れたことで参加チーム数は減少していき、2015年1月の中間賞の発表時点で18チーム、2016年12月には16チームとなった[15]

2017年1月24日には、それまで参加を継続してきた16チームのうち、探査機の打ち上げ契約の期限である2016年12月31日までに打ち上げ契約を確定した、Moon Express英語版Syneyrgy Moon英語版SpaceIL英語版HAKUTO及びTeamIndus英語版の5チームがコンテストの最終フェーズに進出することが発表された[15][3]

HAKUTOは日本からの唯一の参加チームであった。当初は日欧混合のチーム「ホワイト・レーベル・スペース (White Label Space)」として活動していたが、ランダーの開発を担当していた欧州チームが2013年5月に撤退したため日本単独のチームとなり、2013年7月にチーム名も「白兎」に由来する「HAKUTO」に変更された[16]

チーム番号 チーム名 探査機名 機種 状況 出典
07 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Moon Express英語版 MoonEx-1 月面着陸機(ホッパー型探査機を兼ねる) 開発中

打ち上げ契約済み

[17][18]
12 国際混合チーム Syneyrgy Moon英語版 未発表 月面着陸機 開発中

打ち上げ契約済み

[19]
Tesla 月面車 [19]
15 日本の旗 日本 HAKUTO[20] Team Indusの月面着陸機に“相乗り”[21] 月面着陸機 開発中

打ち上げ契約達成
2018年に契約解除

[22]
SORATO[23] 月面車 [22]
22 イスラエルの旗 イスラエル SpaceIL英語版 Sparrow[24] 月面着陸機(ホッパー型探査機を兼ねる) 開発中

打ち上げ契約済み

[25]
28 インドの旗 インド TeamIndus英語版 HHK-1 月面着陸機 開発中

打ち上げ契約達成
2018年に契約解除

[26]
ECA 月面車 [26]
01 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Odyssey Moon MoonOne (M-1) 月面着陸機 SpaceILと合流[27] [28]
02 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Astrobotic Griffin[29] 月面着陸機 棄権

2019年打ち上げ予定

[30]
Red Rover[31] 月面車 [32]
03 イタリアの旗 イタリア Team Italia Amalia (Ascensio Machinae Ad Lunam Italica Arte ) 月面車 期限までに打ち上げ契約できず [33]
04 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Next Giant Leap Moon Expressと合流[34] [35]
05 国際混合チーム FREDNET[36] 棄権 [37]
06  ルーマニア ARCA HAAS 月軌道周回機 棄権 [38]
European Lunar Explorer 球型月面車 [38]
08 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 STELLAR Stellar Eagle 月面車 Synergy Moonと合流[39] [40]
09 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 JURBAN JOHLT 棄権 [41]
10 マレーシアの旗 マレーシア Independence-X ILR-1 月面車 Synergy Moonと合流[39] [42]
11 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Omega Envoy 名称未定 月面着陸機 Synergy Moonと合流[39] [43]
Sagan 月面車 [43]
13 国際混合チーム Euroluna ROMIT 期限までに打ち上げ契約できず [44]
14 国際混合チーム Team SELENE RoverX 車輪+関節ロボット 棄権 [45]
16 ドイツの旗 ドイツ Part-Time Scientists Asimov Jr. 月面車 期限までに打ち上げ契約できず [46]
17 ドイツの旗 ドイツ C-Base Open Moon C-Rove 月面車 棄権[47] [48]
18 ロシアの旗 ロシア Selenokhod 棄権 [49]
19 スペインの旗 スペイン Barcelona Moon Team 棄権 [48]
20 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Mystical Moon 棄権 [50]
21 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Rocket City Space Pioneers Moon Expressと合流[51] [52]
23  ハンガリー Team Puli 棄権

2019年打ち上げ予定

[53]
24 ブラジルの旗 ブラジル SpaceMETA Synergy Moonと合流[39] [54]
25 カナダの旗 カナダ Team Plan B Plan B 期限までに打ち上げ契約できず [55][56]
26 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Penn State Lunar Lion Team[57] Lunar Lion 月面着陸機 + ホッパー型探査機 棄権 [58]
27  チリ AngelicvM Dandelion 月面車 Astroboticと2019年の打ち上げ契約済み [59]
29 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Team Phoenicia Storming the High Heavens 月面着陸機 棄権 [60]
30 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 SCSG 棄権 [61]
31 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Micro-Space Crusader LL[62] 月面着陸機 棄権[63] [64]
32 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Quantum3 棄権 [65]
33 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Advaeros 棄権 [66]
34 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 LunaTrex 登録されず[67] [68]

チーム登録締め切り後、間もなくXプライズ財団から公式発表があり合計31チームが部分的に参加条件を満たし、その中で20チームが登録または他の登録済のチームに加わり、11チームは登録されなかった。[69][要出典]

打ち上げ契約[編集]

コンテストの最終フェーズに進んだ5チームの打ち上げ契約の内容とその後の推移を示す。

いずれも打ち上げを提供する企業の打ち上げ機が参加チームの月面着陸機を地球軌道まで運び、そこから月までは月面着陸機が自力で航行する計画だった。

チーム名 打ち上げ機 契約時の発表内容 その後の推移
Moon Express英語版 Rocket Lab Electron 2015年10月、Moon ExpressはRocket Labと打ち上げ契約を締結した[70][71]

契約には3回の打ち上げが含まれており、2017年に2回の打ち上げを行い、3回目の打ち上げ日程は後日決定する予定とされた[72]

Rocket Labは2017年5月と2018年1月の2回に渡ってElectronロケットの打ち上げ試験を行い、後者で初めて地球周回軌道への投入に成功した[73]

ただし、Moon Expressの探査機の打ち上げ予定は発表されていない。

SpaceIL英語版 SpaceX Falcon 9 2015年10月、SpaceILはSpaceflight Industries英語版と打ち上げ契約を締結した[74][75] SpaceILは、資金難のために打ち上げを2019年に延期するなどと噂されたが[76][77]、2017年12月には、2017年中に2000万ドルの資金を調達できなければコンテストへの参加を継続できないことを表明した[78]

2018年1月には、SpaceILは2018年中に打ち上げを行う予定であることを表明した[79]

Synergy Moon英語版 Interorbital Systems英語版 Neptune 2016年8月、Synergy MoonはInterorbital Systemsと打ち上げ契約を締結した[80] 2018年1月現在、Interorbital Systemsがロケットによってペイロードを地球周回軌道に投入した実績はなく、Synergy Moonもコンテストでの打ち上げ予定を発表していない。
TeamIndus英語版 ISRO PSLV-XL 2016年11月、TeamIndusはISROの企業部門であるAntrix Corporation英語版と打ち上げ契約を締結した[81] TeamIndusの資金や機材調達などの問題から契約が解除されるとの報道が2018年1月に流れた後[79]、2018年1月25日に契約終了が正式に発表された[82]
HAKUTO ISRO PSLV-XL 2016年12月、HAKUTOはTeamIndusと月面探査機の"相乗り"契約を締結した[83]

TeamIndusは、自らの月面探査機を搭載してPSLVで打ち上げる月面着陸機に、HAKUTOの月面車も搭載して月面まで輸送する予定とした。

TeamIndusとAntrix Corporationの打ち上げ契約が終了したため[82]、これを前提としたHAKUTOとTeamIndusとの契約も履行されないことになった。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ About the Google Lunar XPRIZE”. 2011年12月3日閲覧。
  2. ^ XPRIZE Plans To Continue Lunar XPRIZE Mission”. 2018年4月6日閲覧。
  3. ^ a b c “Google Lunar XPRIZE Awards $1 Million Diversity Prize, Five Teams Move Forward to Final Phase of Competition”. Google Lunar XPRIZE. (2017年1月24日). https://lunar.xprize.org/press-release/google-lunar-xprize-awards-1-million-diversity-prize-five-teams-move-forward 2018年1月20日閲覧。 
  4. ^ “ハクトがGoogle Lunar XPRIZE中間賞にノミネートされました”. HAKUTO. (2014年2月20日). http://team-hakuto.jp/836/?lang=ja 2018年1月20日閲覧。 
  5. ^ a b “Milestone Prizes”. Google Lunar X Prize. https://lunar.xprize.org/about/milestone-prizes 2018年1月20日閲覧。 
  6. ^ “Google Lunar XPRIZE Selects Five Teams to Compete for $6 Million in Milestone Prizes”. Google Lunar XPRIZE. (2014年2月19日). https://lunar.xprize.org/press-release/google-lunar-xprize-selects-five-teams-compete-6-million-milestone-prizes 2018年1月20日閲覧。 
  7. ^ “Private Moon Race Heats Up As Five Google Lunar XPRIZE Teams Take Home $5.25 Million For Key Technological Advancements”. Google Lunar XPRIZE. (2015年1月26日). https://lunar.xprize.org/press-release/private-moon-race-heats-five-google-lunar-xprize-teams-take-home-525-million-key 2018年1月20日閲覧。 
  8. ^ a b “Google Lunar XPRIZE Offers $4.75 Million to Teams Who Complete In-Space Milestones on Way to the Moon”. Google Lunar X Prize. https://lunar.xprize.org/press-release/google-lunar-xprize-offers-475-million-teams-who-complete-space-milestones-way 2018年1月20日閲覧。 
  9. ^ “Deadline For $30 Million Google Lunar XPRIZE Extended To End Of 2016”. Google Lunar XPRIZE. (2014年12月16日). http://lunar.xprize.org/press-release/deadline-30-million-google-lunar-xprize-extended-end-of-2016 2018年1月21日閲覧。 
  10. ^ “Deadline For $30 Million Google Lunar XPRIZE Extended To End Of 2017”. Google Lunar XPRIZE. (2015年5月22日). https://lunar.xprize.org/news/deadline-30-million-google-lunar-xprize-extended-end-of-2017 2018年1月20日閲覧。 
  11. ^ “Israeli Google Lunar XPRIZE Team Is First to Sign Launch Agreement For Private Mission to the Moon On SpaceX Falcon 9”. Google Lunar XPRIZE. (2015年10月7日). https://lunar.xprize.org/press-release/israeli-google-lunar-xprize-team-first-sign-launch-agreement-private-mission 2018年1月20日閲覧。 
  12. ^ “XPRIZE Verifies Moon Express Launch Contract, Kicking Off New Space Race”. Google Lunar XPRIZE. (2015年12月8日). https://lunar.xprize.org/press-release/xprize-verifies-moon-express-launch-contract-kicking-new-space-race 2018年1月20日閲覧。 
  13. ^ “An Important Update From Google Lunar XPRIZE”. Google Lunar XPRIZE. (2018年1月23日). https://lunar.xprize.org/news/blog/important-update-google-lunar-xprize 2018年1月24日閲覧。 
  14. ^ “Google Lunar XPRIZE Announces Official Roster of Teams Competing in the $30 Million Race to the Moon”. Google Lunar XPRIZE. (2011年2月17日). https://lunar.xprize.org/press-release/google-lunar-xprize-announces-official-roster-of-teams-competing-30-million-race 2018年1月20日閲覧。 
  15. ^ a b “Google Lunar XPRIZE レースの最終フェーズに進む5チームを発表 日本初民間月面開発チーム「HAKUTO」もレース最終段階へ”. HAKUTO. (2017年1月25日). http://team-hakuto.jp/5500/?lang=ja 2018年1月20日閲覧。 
  16. ^ “ホワイトレーベルスペースは チーム「ハクト」になります”. HAKUTO. (2013年7月16日). http://team-hakuto.jp/383/?lang=ja 2018年1月20日閲覧。 
  17. ^ Opam, Kwame. "Moon Express unveils lunar lander design with planned 2015 launch date", Vox Media, Inc., December 9, 2013
  18. ^ “MoonEx aims to scour moon for rare materials”. Los Angeles Times. (2011年4月8日). http://www.latimes.com/business/la-fi-moon-venture-20110408,0,1715396.story 2011年4月10日閲覧。 
  19. ^ a b SYNERGY MOON - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org (2007年8月15日). 2010年12月15日閲覧。
  20. ^ Announcement: New Team Name is "HAKUTO"
  21. ^ 民間月面探査チーム「HAKUTO」、チームインダスと“相乗り”契約を締結”. ICT教育ニュース. 2018年1月19日閲覧。
  22. ^ a b Barton, Andrew (2009年12月1日). “Mission Concept”. White Label Space. 2010年12月15日閲覧。
  23. ^ “~この名前が月へ行く。~ au×HAKUTO MOON CHALLENGE 月面探査ローバーの名称 「SORATO」に決定”. HAKUTO. (2017年2月21日). http://team-hakuto.jp/5605/?lang=ja 2018年1月20日閲覧。 
  24. ^ Billings, Lee (2016年3月17日). “An Israeli Moonshot [Q&A”] (英語). Scientific American. https://www.scientificamerican.com/article/an-israeli-moonshot-q-a/ 2018年1月19日閲覧。 
  25. ^ Team Space IL - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org. 2011年2月17日閲覧。
  26. ^ a b About Team Indus | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org. 2011年2月17日閲覧。
  27. ^ SpaceIL and Odyssey Moon Announce Joint Teaming Agreement”. Googlelunarxprize.org (2012年11月20日). 2012年11月23日閲覧。
  28. ^ Odyssey Moon - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org (2007年8月15日). 2010年12月15日閲覧。
  29. ^ Lander”. 2012年5月28日閲覧。
  30. ^ Astrobotic - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org (2007年8月15日). 2012年11月23日閲覧。
  31. ^ “SpaceX Lands Contract To Fly To Moon”. Aviation Week. (2011年2月8日). http://www.aviationweek.com/aw/generic/story_channel.jsp?channel=space&id=news/asd/2011/02/08/01.xml&headline=SpaceX%20Lands%20Contract%20To%20Fly%20To%20Moon 2011年2月8日閲覧. "The landing site, originally targeted for the Sea of Tranquility near where Apollo 11 touched down, is up for grabs, as is the name of the spacecraft, once called Artemis, and the name and destinations of the 1.5-meter tall, 1-meter wide rover." 
  32. ^ Astrobotic reveals moon mission plans msnbc.msn.com
  33. ^ Team Italia - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org (2007年8月15日). 2010年12月15日閲覧。
  34. ^ Moon Express, Inc. Announces Acquisition of Next Giant Leap, LLC”. 2014年10月5日閲覧。
  35. ^ Next Giant Leap - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org. 2010年12月15日閲覧。
  36. ^ FredNet - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org (2007年8月15日). 2010年12月15日閲覧。
  37. ^ Team FREDNET Lander Development teamfrednet.org
  38. ^ a b ARCA - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org. 2010年12月15日閲覧。
  39. ^ a b c d SYNERGY SPACE EXPLORERS”. Google Lunar X Prize (2016年12月24日). 2017年1月19日閲覧。
  40. ^ STELLAR - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org (2007年8月15日). 2010年12月15日閲覧。
  41. ^ JURBAN - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org (2007年8月15日). 2010年12月15日閲覧。
  42. ^ Independence-X Aerospace - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org (2007年8月15日). 2010年12月15日閲覧。
  43. ^ a b Omega Envoy - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org (2007年8月15日). 2010年12月15日閲覧。
  44. ^ Euroluna - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org (2007年8月15日). 2010年12月15日閲覧。
  45. ^ SELENE - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org (2007年8月15日). 2010年12月15日閲覧。
  46. ^ Part-Time-Scientists - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org (2007年8月15日). 2010年12月15日閲覧。
  47. ^ Team Drops Out of Google Lunar X Prize at Parabolic Arc
  48. ^ a b C-Base Open Moon - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org (2007年8月15日). 2010年12月15日閲覧。
  49. ^ Selenokhod - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org (2007年8月15日). 2010年12月15日閲覧。
  50. ^ Mystical Moon - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org (2011年2月17日). 2010年12月19日閲覧。
  51. ^ Moon Express acquires Rocket City Space Pioneers in Teaming Agreement with Dynetics for pursuit of the $30 Million Google Lunar X PRIZE”. 2014年10月5日閲覧。
  52. ^ Rocket City Space Pioneers - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org (2007年8月15日). 2010年12月15日閲覧。
  53. ^ Team Puli - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org. 2011年2月17日閲覧。
  54. ^ SPACEMETA - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org. 2011年2月17日閲覧。
  55. ^ Plan B - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org. 2011年2月17日閲覧。
  56. ^ Lindell, Rebecca (2011年3月10日). “Rocket enthusiasts shoot for the moon”. Vancouver Sun. http://www.vancouversun.com/technology/Rocket+enthusiasts+shoot+moon/4414173/story.html 2011年3月10日閲覧。 
  57. ^ Lunar Lion Team
  58. ^ Penn State Lunar Lion Team - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org. 2011年2月17日閲覧。
  59. ^ Angelicum - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org. 2011年2月17日閲覧。
  60. ^ Team Phoenicia - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org. 2011年2月17日閲覧。
  61. ^ Southern California Selene Group (SCSG) - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org (2007年8月15日). 2010年12月15日閲覧。
  62. ^ Lunar challenge lures maverick, デンバーポスト紙, 2006-10-16, accessed 2010-12-24. Micro-Space plans circa 2006.
  63. ^ Micro-Space, Google Lunar X Prize webpage, 2010-11, accessed 2010-12-24. Noted that "Micro-Space withdrew from competition in November 2010." following the death of the founder, Richard P. Speck.
  64. ^ Micro-Space - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org (2007年8月15日). 2010年12月15日閲覧。
  65. ^ Quantum3 - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org (2007年8月15日). 2010年12月15日閲覧。
  66. ^ Advaeros - About Us | X PRIZE Foundation”. Googlelunarxprize.org (2007年8月15日). 2010年12月15日閲覧。
  67. ^ LunaTrex Out of the Race
  68. ^ LunaTrex announces entry into GLXP
  69. ^ The Launch Pad: Well, let's start: How many LOI teams were there?”. Xプライズ財団. 2011年2月19日閲覧。[リンク切れ]
  70. ^ “Moon Express Buys Rocket Lab Launches for Lunar Missions”. SpaceNews英語版. (2015年10月1日). http://spacenews.com/moon-express-buys-rocket-lab-launches-for-lunar-missions/ 
  71. ^ X Prize Verifies Moon Express Launch Contract”. Space News. Space News (2015年12月8日). 2017年6月29日閲覧。
  72. ^ “Private Moon Landing Set for 2017”. space.com. (2015年10月1日). http://www.space.com/30720-moon-express-private-lunar-launch-2017.html 2018年1月23日閲覧。 
  73. ^ Rocket launch 'marks new era of access to space'” (2018年1月22日). 2018年1月26日閲覧。
  74. ^ The First Privately Funded Lunar Mission Is Set to Launch in 2017” (2015年10月7日). 2018年1月23日閲覧。
  75. ^ Israeli Google Lunar XPRIZE Team Is First to Sign Launch Agreement For Private Mission to the Moon On SpaceX Falcon 9” (2015年10月9日). 2018年1月26日閲覧。
  76. ^ Fernholz, Tim. “The Israeli finalist in Google’s $20 million race to the moon won’t make it to the starting line” (英語). Quartz. https://qz.com/962696/spaceil-the-israeli-team-competing-for-the-google-lunar-xprize-wont-make-it-to-the-starting-line/ 2017年4月21日閲覧。 
  77. ^ Spaceflight Manifest Shows 7 Dedicated F9 Launches Through 2020 In The Works - 4 SSO, 3 GTO • r/spacex” (英語). reddit. 2017年3月10日閲覧。
  78. ^ SpaceIL Alerts: The Project that is the Embodiment of the National Israeli Dream is in Danger of Being Terminated - SpaceIL” (2017年11月26日). 2018年1月26日閲覧。
  79. ^ a b Suprita Anupam (2018年1月9日). “Google Lunar Xprize: ISRO Calls Off Contract With TeamIndus”. Inc42. 2018年2月3日閲覧。
  80. ^ XPRIZE Verifies Launch Agreement for Team SYNERGY MOON, as Third Google Lunar XPRIZE Team Pursuing a 2017 Lunar Mission”. Google Lunar XPRIZE. 2018年2月3日閲覧。
  81. ^ Alnoor Peermohamed & Raghu Krishnan (2016年11月2日). “Team Indus gets slot on PSLV rocket for its journey to moon”. Business Standard英語版. 2016年11月4日閲覧。
  82. ^ a b TeamIndus (2018年1月25日). “TeamIndus, the next phase”. Medium. https://medium.com/teamindus/teamindus-the-next-phase-d133629e0430 2018年1月26日閲覧。 
  83. ^ “Google Lunar XPRIZEに挑戦する民間月面探査チーム「HAKUTO」チームインダスと新たに“相乗り”契約を締結”. HAKUTO. (2016年12月20日). http://team-hakuto.jp/5467/?lang=ja 2018年1月26日閲覧。 

外部リンク[編集]