Quickoffice

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Quickofficeとは携帯機器向けのプロプライエタリオフィススイートで、テキストファイルやプレゼンテーション、スプレッドシートを閲覧・編集ができる。Quickword(ワードプロセッサ)、Quicksheet(スプレッドシート)、QuickPoint(プレゼンテーションソフトウェア)で構成される。ソフトウェアはMicrosoft Officeのファイルフォーマットと互換性があるが、OpenDocument標準ではない[1]

通常はスマートフォンタブレットで使用されるが、バーンズ・アンド・ノーブルの、Nook ColorなどNook電子リーダーのさらなる上位バージョンでも動作する[2]

2012年6月5日、Googleは公式ブログにてQuickofficeを買収したことを発表した[3]

脚注[編集]

  1. ^ Quickoffice Connect Mobile Suite for iPad”. QuickOffice website. Quickoffice, Inc.. 2011年2月13日閲覧。
  2. ^ Fass, Ryan (October 26, 2010). “Is Barnes and Nobel about to steal the low-end tablet market with the NOOKcolor?”. IT World (The IDG Network). http://www.itworld.com/mobile-amp-wireless/125427/is-barnes-and-nobel-about-steal-low-end-tablet-market-nookcolor 2011年3月14日閲覧。. 
  3. ^ Google + Quickoffice = get more done anytime, anywhere”. 2012年6月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]