Google Experience Device

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Google Experience Device(グーグル エクスペリエンス デバイス)とは、Googleに公認されたサードパーティーモバイルデバイスである[1]。該当するスマートフォン端末には、製品名の最後に「Google Play Edition(グーグル プレイ エディション)が入れられる。

また製造メーカー独自で開発するバージョンとは異なり、Google Nexusと同様にGoogleによる最新のアップデートを受けられるシリーズとなる[2]。SIMロックは全てされていないSIMフリーの状態で販売される。

スマートフォン[編集]

Samsung Galaxy S4 Google Play edition
2013年6月26日Google PlaySamsung Galaxy S4 Google Play editionが発売された。通常のS4と異なり、予めブートローダーがアンロックされており、システムアップデートをリリースと同時に受け取ることができるようになっている。[3]
HTC One Google Play edition
2013年6月26日に、米国のGoogle PlayでS4と同時発売された。
Sony Z Ultra Google Play edition
2013年12月10日に、Google Playで発売された。ソニーモバイル(ソニー)のスマートフォン・タブレットブランドの「Xperia」を冠せず、Android 4.4を搭載したNexus仕様になっている。なお既存のXperia Z Ultraにプリインストールされているソニーのアプリなどは非搭載となっている。[4]
Motorola Moto G Google Play Edition
2014年1月4日に、Google Playで発売された。Moto Gのフラッグシップモデルの廉価版という位置付けになり、8GBモデルが179ドル、16GBモデルが199ドルと、他端末と比べて安価になっている。
なおジャイロセンサー非搭載のため、Photo Sphereなどの機能が使用できないようになっている[5]
HTC One M8 Google Play edition
2014年3月25日に、Google Playで発売された。

タブレット[編集]

Motorola Xoom
Motorola XoomはAndroid3.0を搭載したタブレット端末で、Googleの最初の端末である。
LG G Pad 8.3 Google Play edition
2013年12月10日に発売したLG製のタブレット端末。Android4.4が搭載されている[6]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Pure Android: Samsung Galaxy S4 and HTC One 'Google Play editions' review
  2. ^ 「HTC One M8」の「Google Play」エディション、米国で発売
  3. ^ “サムスン、「GALAXY S4 Google Play Edition」を発売”. CNET Japan. (2013年6月27日). http://japan.cnet.com/news/service/35033915/ 
  4. ^ “Android 4.4を搭載したNexus仕様のXperia Z UltraとLG G Pad 8.3が米国のGoogle Playストアで発売開始”. juggly.cn. (2013年12月11日). http://juggly.cn/archives/102049.html 
  5. ^ “Photo Sphere and Panorama are not available in Google Camera app”. Android Enthusiasts. (2014年5月7日). http://android.stackexchange.com/questions/68917/why-are-photo-sphere-and-panorama-options-not-available-in-google-camera-app 
  6. ^ “米Google、Google Playエディションの「LG G Pad 8.3」タブレット発売”. マイナビニュース. (2013年12月11日). https://news.mynavi.jp/article/20131211-a051/ 

関連項目[編集]