Federated Learning of Cohorts

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Federated Learning of Cohorts
Status テスト中
Year started 2021
Organization Google
Series Privacy Sandbox英語版
Abbreviation FLoC
Website 公式ウェブサイト

Federated Learning of Cohorts (FLoC)は、連合学習英語版技術(: Federated learning[注釈 1]を用いたウェブトラッキング英語版の手法の一つであり、興味関心に基づくインターネット広告[注釈 2]のため、ユーザーを閲覧履歴に基づいて「コホート(: Cohorts)」に分類するものである[2][3]

2021年3月に、GoogleChromeブラウザにおいて、2022年初頭に廃止される予定であるサードパーティーCookieを置き換えるものとしてテストを開始した。FLoCはGoogleによる「Privacy Sandbox英語版」の一環として開発されており[4]、この技術には鳥の名称にちなんだ異なる広告関連技術も含まれる[5]:48

機能[編集]

FLoCのアルゴリズムは、二つの物がどれほどの類似性があるかを数値化するSimHash英語版[注釈 3]を用いて得られる「コホートID」を用いて、ブラウザ内でユーザーのアクティビティを解析し[8]、類似コンテンツにアクセスしたユーザーとのグループ付けを行う[9]:9。それぞれのコホートには数千人のユーザーが含まれ、個人の特定の難易度を上げるために[10]週ごとの更新が行われる[11]

ウェブサイトはAPIを通してコホートIDにアクセスすることが可能であり[9]:9、これによってどのような広告を配信するかを決定することが可能である[12]。Googleは単にユーザーをグループ化しているのみであるため[2]、広告主は独自にコホートを分析する必要がある[5]:47。外部にデータを送信することなくコホートを生成するこのプロセスは、Googleによる入力予測の手法と類似していると指摘されている[5]:46

テスト[編集]

2021年の終わり[12]、もしくは2022年初頭に[3]に廃止される計画であるサードパーティーCookieを置き換えるものとして[13]、以下の10ヵ国[14]のChromeユーザーのうち0.5%に試験的な導入を2021年3月に開始した[11]

この試験においてユーザーは自動的に参加することとなっていたが、サードパーティーCookieをオフにすることによって、この拒否することが可能であった。また、イギリス及び欧州経済領域内においては、FLoCのその地域におけるプライバシー規制に適合することに疑念が存在したため、テストが行われなかった[4]

反応[編集]

FLoCの開発者は、FLoCを使用する全てのウェブサイトは、ユーザーがどのコホートに所属しているかを知ることについて平等であるとし、ユーザーの一般的な履歴へのアクセスを民主化するとしている[8]。2021年1月にGoogleが、FLoCにはサードパーティーCookieと比較すると、95%の広告効果があると発表したことについて、AdExchangerはこの主張及びその比較の方法論に対して、広告テクノロジーの関係者の一部に懐疑的な見方をしている者がいると報じた[15]

企業・団体の反応[編集]

EFF[編集]

2018年に撮影されたコリイ・ドクトロウ

電子フロンティア財団(EFF)はFLoCを批判しており、EFFの研究者であるBennett Cyphersは同財団のブログにおいて、Chromeブラウザにおいて開始されたテストについて「存在するべきではない技術のために、ユーザーの信頼を裏切るもの(: a concrete breach of user trust in service of a technology that should not exist)」と評価している[16][17]。EFFはユーザーを追跡することなく、ユーザーに関する情報へアクセスすることが可能になったことを批判し[18]、FLoCのテスト対象になっているかを確認することが可能なウェブサイトを作成した[19]

この他、コリイ・ドクトロウは同財団のブログ上で、GoogleがサードパーティーCookieを廃止するという決定を行ったことを称賛する一方で、「FLoCはプライバシー保護が可能と言われ、また反競争的と言われるが、プライバシーと競争が両立しないということにはならない。(: (just) because FLoC is billed as pro-privacy and also criticized as anti-competitive, it doesn’t mean that privacy and competition aren’t compatible)」とし、「Googleは行き場のない広告主から金銭を吸い取る傍ら、私たちがスパイされる時はいつかを決める門番を自らに任じている(: Google is "appointing itself the gatekeeper who decides when we’re spied on while skimming from advertisers with nowhere else to go.")」と述べた[20]

DuckDuckGo[編集]

2021年4月10日DuckDuckGoCEOは、Google Chromeを使用しないように、という内容の声明を発表した。この中で、Chromeユーザーは選択しなくともFLoCを使用される可能性があり、他のブラウザ開発者はFLoCというトラッキング手法に興味を示していないとし、自社のプラグインへウェブサイトによるFLoCの使用をブロックする機能を追加した[21]

DuckDuckGoは、「人々のプライバシーを尊重し、かつ同意なしに行う行動追跡メカニズムなど存在しない」と述べ、GoogleがFLoCを「明示的なオプトイン」と「ダークパターン無し」が存在するものにするべきとした[22]。またDuckDuckGoはFLoCを使用したり、広告のターゲットとしないことを発表した[23]

Brave[編集]

2012年8月に撮影されたブレンダン・アイク。

ChromiumをベースとするブラウザであるBraveは、2021年4月12日のブログでFLoCを批判し、BraveはFLoCを使用せず、またアクセスできないようにすることを発表した[24]。BraveのCEOであるブレンダン・アイクとの共著記事において、サードパーティーCookieを置き換えるGoogleの試みを「タイタニックレベルでのデッキチェアシャッフル」であるとし、「ウェブが必要としている、根本的なプライバシーとユーザーに焦点を当てた変化から一歩後退している」と述べた[25][26]

The Verge[編集]

技術ニュースサイトのThe Vergeは、広告技術においてFLoCがもたらす可能性のあるすべての影響が判明しているわけではなく、その構造は小規模な広告技術企業に利益をもたらすこともあれば、損害をもたらすこともあるとした。その上で大規模な企業の方が、コホートの意味を理解しそれに対してどのような広告を表示するのかということについて、優れている可能性があることを示した[2]

フィンガープリントとの関係[編集]

2021年5月、エコノミスト誌は、Googleが人種やセクシュアリティなどの秘密にしておきたい特徴を用いて人々をグループ化することをシステムで阻止するのは難しいかもしれない旨を報じた。また一部の批評家はコホートのシステムが、個々のデバイスのフィンガープリントを容易にしてしまい、プライバシーを損なってしまうことを指摘していることも報じた[11]

2021年6月、Firefoxの開発元であるMozillaは、FLoCを新たなフィンガープリンティングの手段として利用することを懸念していることをブログで表明した。これによるとFLoCは複数回の訪問時に追跡を行い、様々な手段で相関関係を得ることが可能なうえ、複数のコホートにユーザーが所属していることから、FLoCがユーザーが非公開としたい情報をウェブサイトが得られる可能性があるとしている。この他、FLoCは複数のウェブサイトで共有されているため、サードパーティーCoocieの代替として利用されうるとしている[27]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 複数箇所で学習を行い、最新のモデルを全体に共有すること[1]
  2. ^ 行動ターゲティング広告コンテンツ連動型広告を参照。
  3. ^ モーゼス・チャリカール英語版が発明したアルゴリズムのこと。Googleは2006年MinHash英語版との比較を行っており[6]2007年には自社のクローラに重複検知用として使用させていた[7]

出典[編集]

  1. ^ Rieke, Nicola (8 January 2020). "フェデレーテッド ラーニングとは". NVIDIA. 2021年2月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月13日閲覧
  2. ^ a b c Bohn, Dieter (30 March 2021). "Privacy and ads in Chrome are about to become FLoCing complicated". The Verge. Vox Media. 2021年5月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月10日閲覧
  3. ^ a b Burgess, Matt (24 March 2021). "Google's rivals are fighting back against Chrome's big cookie plan". Wired UK英語版. 2021年4月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月10日閲覧
  4. ^ a b Lomas, Natasha (24 March 2021). "Google isn't testing FLoCs in Europe yet". TechCrunch. 2021年6月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月10日閲覧
  5. ^ a b c Geradin, Damien; Katsifis, Dimitrios; Karanikioti, Theano (25 November 2020). "Google as a de facto Privacy Regulator: Analyzing Chrome's Removal of Third-party Cookies from an Antitrust Perspective". TILEC Discussion Paper. Tilburg: Tilburg Law and Economics Center. DP2020-034. doi:10.2139/ssrn.3738107. ISSN 2213-9419. OCLC 8837632150. S2CID 234583355. SSRN 3738107. 2021年4月10日閲覧
  6. ^ Henzinger, Monika (6 August 2006). "Finding near-duplicate web pages: a large-scale evaluation of algorithms". Proceedings of the 29th Annual International ACM SIGIR Conference on Research and Development in Information Retrieval: 284–291. doi:10.1145/1148170.1148222. ISBN 978-1-595-93369-0. OL 19252700M
  7. ^ Gurmeet Singh, Manku; Jain, Arvind; Das Sarma, Anish (8 May 2007). "Detecting near-duplicates for web crawling". WWW '07: Proceedings of the 16th international conference on World Wide Web: 141–150. doi:10.1145/1242572.1242592
  8. ^ a b Cyphers, Bennett (3 March 2021). "Google's FLoC Is a Terrible Idea". 電子フロンティア財団. 2021年6月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月13日閲覧
  9. ^ a b Geradin, Damien; Katsifis, Dimitrios (19 February 2020). "Taking a Dive Into Google's Chrome Cookie Ban". TILEC Discussion Paper. Tilburg: Tilburg Law and Economics Center. DP2020-042. doi:10.2139/ssrn.3541170. ISSN 2213-9419. OCLC 8553244109. S2CID 216269022. SSRN 3541170
  10. ^ Nield, David (9 May 2021). "What's Google FLoC? And How Does It Affect Your Privacy?". Wired. ISSN 1059-1028. 2021年5月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月19日閲覧
  11. ^ a b c "Why is FLoC, Google's new ad technology, taking flak?". The Economist. 17 May 2020. 2021年5月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月19日閲覧
  12. ^ a b Morris, Ian (1 April 2021). "Google Chrome FLoC is replacing cookies — what it means for your privacy". Tom's Guide. Tom's Hardware英語版. 2021年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月10日閲覧
  13. ^ Bruell, Bruell (16 March 2021). "Five Things We Know About Google's Ad Changes After Cookies". The Wall Street Journal. 2021年5月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月10日閲覧
  14. ^ Clark, Kendra (17 May 2021). "DuckDuckGo, Firefox & GitHub say 'no FLoCing way' to Google's privacy updates". The Drum. 2021年6月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月19日閲覧
  15. ^ Schiff, Allison (26 January 2021). "The Industry Reacts To Google's Bold Claim That FLoCs Are 95% As Effective As Cookies". AdExchanger. 2021年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月10日閲覧
  16. ^ "EFF technologist cites Google "breach of trust" on FLoC; key ad-tech change agent departs IAB Tech Lab". Information Trust Exchange Governing Association. 2 April 2021. 2021年5月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月10日閲覧
  17. ^ Cyphers, Bennett (30 March 2021). "Google Is Testing Its Controversial New Ad Targeting Tech in Millions of Browsers. Here's What We Know". EFF. 2021年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月10日閲覧
  18. ^ Davis, Wendy (17 March 2021). "Google Plan For Cookie-Less Targeting Is Anticompetitive, States Claim". Mediapost. 2021年4月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月10日閲覧
  19. ^ Lekash, Sasha (11 April 2021). "Chrome users, check if Google is tracking you with new targeted advertising". Mashable. 2021年5月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月11日閲覧
  20. ^ Doctorow, Cory (21 April 2021). "Fighting FLoC and Fighting Monopoly Are Fully Compatible". EFF. 2021年6月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月1日閲覧
  21. ^ "DuckDuckGo is asking people to block Google's new tracking method". Hindustan Times英語版. 10 April 2021. 2021年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月11日閲覧
  22. ^ Saroha, Aditya (12 April 2021). "Google's new ad tracking tool called into question by rival search engine". The Hindu英語版. ISSN 0971-751X. 2021年4月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月12日閲覧
  23. ^ Kahn, Sieeka (10 April 2021). "DuckDuckGo Announced it Will Block Google's Replacement for Third-Party Cookies Due to Privacy Concerns". Tech Times. 2021年4月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月12日閲覧
  24. ^ Thurrott, Paul (12 April 2021). "Brave is Blocking Google FLoC". 2021年4月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月13日閲覧
  25. ^ Varghese, Sam (12 April 2021). "Brave browser chiefs slam Google's new experimental ad-targeting tech". iTWire. 2021年4月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月13日閲覧
  26. ^ Snyder, Peter; Eich, Brendan (12 April 2021). "Why Brave Disables FLoC". Brave. 2021年6月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月13日閲覧
  27. ^ Rescorla, Eric (10 June 2021). "Privacy analysis of FLoC". Mozilla. 2021年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月12日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]