Chromebit

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Chromebit
Asus Chromebit.jpg
ASUS Chromebit
開発者 ASUS,Google LLC
接続先 ディスプレイモニターテレビジョン
種類 スティックPC
プロセッサー クアッドコア Rockchip RK3288C (ASUS Chromebit)
メモリ 2GB eMMC:16GB (ASUS Chromebit)
接続 Wi-Fi,Bluetooth
ポート HDMI,USB
消費電力 DCアダプター

Chromebit(クロームビット)とは GoogleGoogle ChromeOS で動作するスティック型コンピューター端末である。[1][2]

また、ディスプレイの HDMI ポートに接続することによってパソコンとして機能します。キーボードマウスなどは Bluetooth 接続や USB 接続によって使用します[1][2]

機能[編集]

現在は ASUS 一社が販売を開始しており,基本的な機能は以下の内容である[3]

無線通信では Wi-Fi , Bluetooth 、外部接続では HDMI , USB と電源としてDCアダプターが使用できる[1][4]

OSGoogle ChromeOS を使用している[1][4]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 知恵蔵mini. “Chromebitとは” (日本語). コトバンク. 2022年8月23日閲覧。
  2. ^ a b 約1万円でモニターに挿せばPCとして使える手のひらサイズのスティックPC「Chromebit」が登場” (日本語). GIGAZINE. 2022年8月23日閲覧。
  3. ^ Chromebit (CS10)|Mini PC|ASUS 日本” (日本語). ASUS 日本. 2022年8月23日閲覧。
  4. ^ a b Google Chromebit(クロームビット)のスペック、日本発売日、価格、実機写真まとめ。 - アンドロイドラバー”. androidlover.net. 2022年8月23日閲覧。