サンダー・ピチャイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サンダー・ピチャイ
Sundar Pichai
Sundar Pichai (cropped).jpg
Pichai
生誕 Pichai Sundararajan
(1972-07-12) 1972年7月12日(46歳)
インドの旗 インド タミル・ナードゥ州
国籍 インドの旗 インド
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身校 インド工科大学
スタンフォード大学
ペンシルベニア大学
職業 実業家
雇用者 Google(2004 - 現在)
給料 2億ドル(2017年)
純資産 12億ドル(2017年)
肩書き Google CEO
前任者 ラリー・ペイジ
取締役会 Alphabet Inc.
CapitalG
Magic Leap
配偶者 アンジャリ・ピチャイ
子供 2

サンダー・ピチャイ(タミル語: சுந்தர் பிச்சை 英語: Sundar Pichai, 1972年7月12日生まれ)は、インド出身のインド系アメリカ人実業家でGoogle最高経営責任者[1]。日本語では、スンダー・ピチャイとも表記される。

経歴[編集]

タミル人の両親のもと、インドに生まれる。子供時代をマドラス(現在のチェンナイ)で過ごす。2004年にグーグルへ入社[2]Google Chromeなどのプロダクトマネジメントに携わった。2015年、グーグルの持株会社アルファベットの設立に伴いグーグルの最高経営責任者に任命された。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “インド出身のグーグル新CEO サンダー・ピチャイが愛される理由” (日本語). Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン). (2015年8月16日). https://forbesjapan.com/articles/detail/7649/1/1/1 2018年10月26日閲覧。 
  2. ^ “インド出身のグーグル新CEO サンダー・ピチャイが愛される理由” (日本語). Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン). (2015年8月16日). https://forbesjapan.com/articles/detail/7649/1/1/1 2018年10月26日閲覧。