ジョセフ・ダンフォード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョセフ・フランシス・ダンフォード・ジュニア
Joseph Francis Dunford, Jr.
Dunford CJCS.JPG
渾名 ファイティング・ジョー(Fighting Joe)
生誕 1955年12月8日(59歳)
マサチューセッツ州ボストン市
所属組織 Seal of the United States Marine Corps.svgアメリカ海兵隊
軍歴 1977年-現在
最終階級 US Marine 10 shoulderboard.svg 大将(現役)
テンプレートを表示

ジョセフ・ダンフォード(Joseph Francis Dunford, Jr., 1955年12月8日 - )は、アメリカ海兵隊の軍人。階級は海兵隊大将。第19代アメリカ統合参謀本部議長。第36代アメリカ海兵隊総司令官。海兵隊総司令官に上る以前は、国際治安支援部隊司令官を務めていた(2013年2月 - 2014年8月)。また彼は、2003年のイラク戦争時に、第5海兵連隊などの指揮を執った。アメリカ上院は、2015年7月29日にダンフォード大将が第19代のアメリカ統合参謀本部議長に就任することを承認し、2015年10月1日アメリカ軍最高位の軍人となった。

経歴[ソースを編集]

ダンフォードは、1955年12月8日マサチューセッツ州ボストンで生まれ、クインシーで育った。彼は、アイルランド系アメリカ人で、熱心なカトリック教徒であった。彼は1973年ボストンカレッジ高等学校を卒業し、次いで1977年セントマイケルズ大学を卒業した。大学を卒業した月に、士官としてアメリカ海兵隊に入隊した。入隊後、アメリカ陸軍大学と、アメリカ陸軍レンジャー学校、アメリカ陸軍空挺学校、アメリカ海兵隊指揮幕僚大学水陸機動戦学校を卒業した。彼は、ジョージタウン大学より行政学学術修士を、タフツ大学フレッチャー法律外交大学院より国際関係論の学術修士学位をそれぞれ受けている。

統合参謀本部議長[ソースを編集]

2015年5月5日、バラク・オバマ大統領は、次の統合参謀本部議長にダンフォードを指名した。その後、上院がダンフォードの議長就任について同意し、これを受けて9月25日にマーティン・デンプシー陸軍大将から職務を引き継ぎ、10月1日に正式に議長に就任した。彼の議長就任により、ダンフォードは海兵隊員として初めて、海兵隊副司令官、海兵隊総司令官、統合参謀本部議長を歴任することになった。また、副議長にはアメリカ輸送軍司令官のポール・セルバ空軍大将が就任した。

勲章[ソースを編集]

ダンフォード大将が受けた勲章等は、次の通りである。

United States Navy Parachutist Badge.png
Bronze oak leaf cluster
Gold star
Award star (gold).pngAward star (gold).pngAward star (gold).png
Bronze oak leaf cluster
Bronze star
Bronze star
Bronze star
Bronze-service-star-3d.pngBronze-service-star-3d.png Silver-service-star-3d.pngBronze-service-star-3d.png
Joint Chiefs of Staff seal.svg
軍職
先代:
ジェームズ・F・エイモス
アメリカ海兵隊総司令官
2014–2015
次代:
ロバート・ネラー
先代:
マーティン・デンプシー
アメリカ統合参謀本部議長
2015-
次代:
-
現役