タフツ大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Tufts University
ラテン語名称Universitatis Tuftensis
校訓 Pax et Lux (ラテン語)
創立 1852
学校種別 私立
運営資金 $1.441 billion [1]
学長 Anthony P. Monaco
教職員 1,339[2]
学生 10,685[2]
学部生 5,186[2]
所在地

USMAMedford/Somerville


北緯42度24分22秒 西経71度07分12秒 / 北緯42.406度 西経71.120度 / 42.406; -71.120座標: 北緯42度24分22秒 西経71度07分12秒 / 北緯42.406度 西経71.120度 / 42.406; -71.120
キャンパス 都市
スクールカラー Brown     and Blue    
愛称 Jumbos
マスコット Jumbo the Elephant[3]
運動競技 NCAA Division IIINESCAC
所属提携 URA
AICUM
NAICU[4]
ウェブサイト Tufts.edu
テンプレートを表示
Bromfield-Pearson Building - Tufts University - IMG 0912.JPG

タフツ大学Tufts University)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州メドフォードMedford)にある私立大学。

1852年チャールズ・タフツ(Charles Tufts)がタフツ・カレッジ(Tufts College)を設立し、「岡の上の明かり」を作りたいと言って、メドフォードにおいて標高が最も高かったウォルナットヒル(Walnut Hill)をキャンパス用地として寄付した。当初は、万人救済主義教会との友好関係があったが、現在タフツ大学は無宗派である。1954年に、学校名は、「タフツ大学」と変更されたが、法人名は変更せず「タフツ・カレッジ評議会」("The Trustees of Tufts College")のままである。

1970年後半、フランス系アメリカ人である Jean Mayer が学長に就任して以来、国際的に著名な研究大学として知られている。

特徴[編集]

2015年度版 U.S. NEWS&WORLD REPORTによる総合ランキングは、全米27位である。

アカデミックスコア(Selectivity Rank)による合格難易度ランキングは、全米17位である[5]

2014年度は、志願者19,074人のうち3,288人が合格し、合格率は17.2%であった。

合格した学生のSATスコア(2400満点)の中央値は、2040~2280、ACT(36満点)の平均値は、31であった[6]

2010年の志願者は15,437人(合格者は24パーセント)

2011年の志願者は17,130人(合格者は21.8パーセント)

2011年の入学者の90パーセントは、高校の成績が上位10パーセントの生徒であった。

キャンパスは、Medford/Somerville; Boston; Grafton; Talloires, France の4ヶ所にある。

6つの図書館の蔵書総数は、1,214,414冊

古典文献学のリソースサイトである『ペルセウス電子図書館』を提供している。

脚注[編集]

スポーツ・サークル・伝統[編集]

  • ジャンボ

タフツ大学のマスコットは、ジャンボ1882年サーカス興行主のP・T・バーナムが行った多大な寄付に敬意を払い、バーナムのサーカスの人気者であった象のジャンボを、大学のマスコットとしたものである。ジャンボは死後剥製にされて、バーナム・ホールの地階に展示されていたが、ホールの火災により1974年に焼失してしまった。現在では、ジャンボに似せた石膏像が、校舎中庭に置かれている。

タフツの運動競技選手たちにとり、ジャンボの剥製は、幸運の源と考えられていた。大きな試合や試験の前などには、彼らは、剥製の尻尾を引っ張ったり、牙の上に小銭を置いて、幸運を願ったと云う。この尻尾は、1942年に剥製の修繕が行なわれた際に交換され、以前の物は大学図書館の記録保管所に収蔵されている。ジャンボの焼失の翌日、剥製のあったあたりの灰が集められ、ピーナッツバター瓶に入れられた。この瓶も、タフツ大学の運動コーチや選手たちにとり幸運のお守りになっており、大試合の前に瓶を撫でると勝つことができると信じられている。

主な出身者[編集]

関連項目[編集]

英語版 Wikipedia の記事 Tufts University (18:14, 24 Jan 2005) の部分訳を、若干補足。

外部リンク[編集]