ジョージタウン大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョージタウン大学
Georgetown University
Georgetown Riverview.jpg
ジョージタウン大学 ポトマック川サイドより
旧称 ジョージタウン・カレッジ(1789年–1815年)
モットー Utraque Unum (ラテン語)
モットー (英語) Both into One[注釈 1]
種別 私立
設立年 1789年1月23日 (1789-01-23)[1]
創立者 ジョン・キャロル
宗教的提携関係 カトリックイエズス会
資金 18億2千万米ドル(2019年)[2]
理事長 ウィリアム・ドイル[3]
学長 ジョン・J・デジオイア
プロヴォスト ロバート・グローブス
教員数
合計2,173人[4]
  • 常勤1,291人
  • 非常勤882人
職員数
1,500人[5]
学生総数 19,005人[6]
学部生 7,463人[注釈 2]
大学院生 11,542人
所在地 アメリカ合衆国
ワシントンD.C.
北緯38度54分26秒 西経77度4分22秒 / 北緯38.90722度 西経77.07278度 / 38.90722; -77.07278座標: 北緯38度54分26秒 西経77度4分22秒 / 北緯38.90722度 西経77.07278度 / 38.90722; -77.07278
キャンパス 都市型 104エーカー (42.1 ha)[7]
スクールカラー  青  グレー [8]
ニックネーム ホワイヤス
マスコット ジャック・ザ・ブルドッグ
スポーツ関係の
提携関係・加盟団体
NCAAディヴィジョンI
公式サイト www.georgetown.edu
Georgetown University Logotype.svg
テンプレートを表示

ジョージタウン大学(Georgetown University)は、アメリカ合衆国の私立大学である。ワシントンD.C.の近郊、ジョージタウンに位置する。ヒドゥン・アイビーに数えられる。政治国際関係などの学問に関しては世界屈指の大学であり、各国の首脳の他、合衆国大統領であるビル・クリントン、合衆国最高裁判所判事であるアントニン・スカリアが卒業生に名を連ねる。現在のアメリカ合衆国議会においては、下院議員16名及び、上院議員6名が当大学の卒業生である。アメリカ合衆国における初のローマ・カトリック系大学である。

概略[編集]

ジョン・キャロル大司教像

1634年に起源を持ち、ジョージ・ワシントンが初代アメリカ合衆国大統領に就任した1789年1月23日イエズス会ジョン・キャロル(John Caroll)大司教によって創設された。

アメリカ合衆国におけるカトリック教会及びイエズス会創設の大学としては、最古の歴史を持つ。ジョージタウン大学は、イエズス会大学協会の所属機関であり、ジョージタウン大学学長及び理事会と一体化している。

200年以上にわたって政治家や外交官を輩出してきた名門大学である。アメリカ大統領ビル・クリントンの同級生として、フィリピン共和国大統領グロリア・アロヨも2年間在籍した。また、5名のノーベル賞受賞者を出している。

立地を生かし、政治や国際関係などの学問に強い。特に、外交政策・国際関係大学院であるEdmund A. Walsh School of Foreign Service (SFS) は米国内で非常に高い評価を得ている。

アメリカの著名な政治系シンクタンクである戦略国際問題研究所 (Center for Strategic and International Studies, CSIS) は同大学の元付属機関である。現在は学外組織である。

スポーツはビッグ・イースト・カンファレンスに所属。バスケットボールチームは1984年にNCAAトーナメント優勝、ファイナル4にこれまで5回進んでいる名門バスケットボールチームである。

組織[編集]

  • Accounting (経理)
  • Analytics (分析)
  • Anthropology (人類学)
  • Arabic (アラビア語)
  • Art (アート)
  • Art History (美術史)
  • Bachelor of Liberal Studies - Human Values (教養学士 - 人間的価値)
  • Bachelor of Liberal Studies - Humanities & Social Sciences (教養学士 - 人文社会科学)
  • Biology (生物学)
  • Biostatistics and Epidemiology (生物統計および疫学)
  • Biotechnology (バイオテクノロジー)
  • Business Administration (経営管理)
  • Center for Language Education (言語教育)
  • Chemistry (化学)
  • Classics:Latin (クラッシック:ラテン)
  • Clinical / Translation Research (臨床 / 翻訳研究)
  • Communication, Culture, and Technology (コミュニケーション、文化、技術)
  • Computer Science (コンピューターサイエンス)
  • Culture and Politics (文化と政治)
  • Economics (経済)
  • Educational Transformation (教育変革)
  • EMPS in Emergency Management (緊急管理におけるEMPS)
  • English (英語)
  • Executive Health Systems Administration (エグゼクティブヘルスシステム管理)
  • Finance (ファイナンス)
  • German (ドイツ語)
  • Global Strategic Comm (グローバル戦略通信)
  • Government (政府)
  • Health Systems Administration (健康システム管理)
  • History (歴史)
  • Human Science (人間科学)
  • International Politics (国際政治)
  • Justice and Peace Studies (正義と平和研究)
  • Liberal Studies - Human Values Evening Program (リベラルスタディーズ - ヒューマンバリューイブニングプログラム)
  • Linguistics (言語学)
  • Management (マネジメント)
  • Master of Professional Studies - Global Hospitality Leadership (修士プログラム - グローバルホスピタリティ リーダーシップ)
  • Master of Professional Studies - Hospitality Management (修士プログラム - ホスピタリティ管理)
  • Master of Professional Studies - Human Resources (修士プログラム - 人事)
  • Master of Professional Studies - Integrated Marketing Comm (修士プログラム - 統合マーケティング通信)
  • Master of Professional Studies - Journalism (修士プログラム - ジャーナリズム)
  • Master of Professional Studies - Project Management (修士プログラム - プロジェクト管理)
  • Master of Professional Studies - Public Relations (修士プログラム - 広報)
  • Master of Professional Studies - Real Estate (修士プログラム - 不動産)
  • Master of Professional Studies - Sports Management (修士プログラム - スポーツマネジメント)
  • Master of Professional Studies - Systems Engineering Management (修士プログラム - システム工学管理)
  • Master of Professional Studies - Technology Management (修士プログラム - 技術管理)
  • Master of Professional Studies - Urban and Regional Planning (修士プログラム - 都市および地域計画)
  • Mathematics (数学)
  • Nurse Anesthesia (看護麻酔)
  • Nursing (看護)
  • Nursing Online (看護オンライン)
  • Operations Information Management (運用情報管理)
  • Persian (ペルシャ語)
  • Pharmacology (薬理学)
  • Philosophy (哲学)
  • Physics (物理)
  • Psychology (心理学)
  • Public Policy (公共政策)
  • Public Speaking (話術)
  • Russian and East European Studies (ロシアおよび東ヨーロッパ研究)
  • Security Studies (セキュリティ研究)
  • Spanish (スペイン語)
  • Theology (神学)
  • Women's and Gender Studies (女性およびジェンダー研究)

大学ランキング[編集]

国際関係・外交分野に関しては非常に有名で、修士課程が 2012年の"Foreign Policy" 誌、"The Best International Relations Master's Programs" において世界1位[9]にランクされ、学士課程もThe Top Ten International Relations Undergraduate Programsの世界5位[10]にランクされた。

法学の分野でも有名であり、アメリカ合衆国議会議事堂合衆国最高裁判所の徒歩圏内にあるジョージタウン大学ローセンターは、2014年のQS World University Rankings の法学部門において世界17位・全米8位[11]、U.S NewsのBest Law Schools Rankingにおいて14位[12]、実務家が選ぶ "Business Insider" 誌の "The 50 Best Law Schools In The US" において5位[13]などにランクされている。

U.S. Newsにおいて、Part-time Lawの分野で全米1位[14]、International Lawの分野で5位[15]となっている。

大学学部全体としては、2019年のU.S. Newsの "National University Rankings" において全米22位[16]にランクされている。

キャンパス[編集]

ジョージタウン大学はワシントンD.C.にメインキャンパス、メディカルセンター、病院(医学部)、ジョージタウン大学ローセンター(ロースクール)の3つのキャンパスを持つ。メインキャンパスはポトマック川の河畔に立地する。 なお、2008年の秋にカタールの首都、ドーハに新たにキャンパスをカーネギーメロン大学、コーネル大学、ノースウェスタン大学、テキサスA&M大学、バージニア・コモンウェルス大学と共同でオープンした。

卒業生[編集]

主要記事:w:List of Georgetown University alumni
ビル・クリントン(第42代アメリカ合衆国大統領)
フェリペ6世(スペイン国王)
緒方貞子(元国連高等難民弁務官・上智大学名誉教授)

政治[編集]

文化[編集]

学者[編集]

スポーツ選手[編集]

その他[編集]

日本人[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ Utraque Unum is Latin from Paul's Epistle to the Ephesians 2:14. See official explanation. Other translations available.
  2. ^ The Traditional Undergraduate Student Population is defined as undergraduate students taking at least one course at Georgetown's main campus, excluding non-degree students and students returning for a second degree in nursing but including students studying abroad. This number is required by the 2010 Campus Plan not to exceed 6,675 students and was 6,684 students in Fall 2013. See 2013–2014 Compliance Report for the 2010 Campus Plan, p. 14

出典[編集]

  1. ^ Nevils 1934, pp. 1–25
  2. ^ 2019年6月30日現在U.S. and Canadian 2019 NTSE Participating Institutions Listed by Fiscal Year 2019 Endowment Market Value, and Percentage Change in Market Value from FY18 to FY19 (Revised)”. National Association of College and University Business Officers and TIAA. 2020年4月18日閲覧。
  3. ^ Board of Directors”. Georgetown University. 2015年7月27日閲覧。
  4. ^ Georgetown Key Facts”. Georgetown University (Fall 2012). 2014年8月11日閲覧。
  5. ^ Services and Administration”. Georgetown University (2009年). 2009年2月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年2月15日閲覧。
  6. ^ Georgetown Key Facts”. Georgetown University (Fall 2017). 2019年11月11日閲覧。
  7. ^ Georgetown Facts”. Office of Communications. Georgetown University (2009年). 2009年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年8月24日閲覧。
  8. ^ Colors”. Georgetown.edu. 2019年12月25日閲覧。
  9. ^ http://www.foreignpolicy.com/articles/2012/01/03/top_ten_international_relations_masters_programs
  10. ^ http://www.foreignpolicy.com/articles/2012/01/03/top_ten_international_relations_undergraduate_programs
  11. ^ http://www.topuniversities.com/university-rankings/university-subject-rankings/2014/law-legal-studies#sorting=rank+region=+country=+faculty=+stars=false+search=
  12. ^ https://www.usnews.com/best-graduate-schools/top-law-schools/law-rankings
  13. ^ http://www.businessinsider.com/best-law-schools-in-the-us-2013-9#!I3yDf
  14. ^ https://www.usnews.com/best-graduate-schools/top-law-schools/part-time-law-rankings
  15. ^ https://www.usnews.com/best-graduate-schools/top-law-schools/international-law-rankings
  16. ^ 2020 Best National University Rankings

外部リンク[編集]