ハル・ヴァリアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Hal Ronald Varian
ハル・ロナルド・ヴァリアン
生誕 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国Wooster, Ohio
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
研究分野 ミクロ経済学,情報経済学
出身校 カリフォルニア大学バークレー校
(Ph.D. in Economics)
(M.A. in Mathematics)
マサチューセッツ工科大学(B.A. in Economics)
博士課程
指導教員
ダニエル・マクファデン
デイヴィッド・ゲール
プロジェクト:人物伝
ハル・ヴァリアン

ハル・ロナルド・ヴァリアン(Hal Ronald Varian、1947年3月18日 - )はアメリカ合衆国経済学者ミクロ経済学情報経済学を専門としている。

経歴[編集]

オハイオ州生まれ。

学歴[編集]

研究歴[編集]

業務歴[編集]

著書[編集]

ヴァリアンはIntermediate Microeconomics: A Modern Approach(邦題:入門ミクロ経済学)とMicroeconomic Analysis(邦題:ミクロ経済分析)という2冊の著名なミクロ経済学のテキストを執筆した。また、カール・シャピロとの共著でInformation Rules: A Strategic Guide to the Network Economy(邦題:「ネットワーク経済」の法則)とThe Economics of Information Technology: An Introductionを出版している。

主な受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Hal R. Varian. U.C. Berkeley. Retrieved November 7, 2009.