コリイ・ドクトロウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コリイ・ドクトロウ
Cory Doctorow
Cory Doctorow portrait by Jonathan Worth 2.jpg
誕生 1971年7月17日(42歳)
カナダの旗カナダオンタリオ州トロント
職業 小説家
国籍 カナダの旗 カナダ
代表作 Down and Out in the Magic Kingdom, Little Brother
主な受賞歴
  • ジョン・W・キャンベル新人賞
  • ジョン・W・キャンベル記念賞
  • ローカス賞
  • プロメテウス賞
配偶者 Alice Taylor
公式サイト http://craphound.com/
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

コリイ・ドクトロウCory Doctorow1971年7月17日 – )は、カナダSF作家、ブロガー、ジャーナリストである。著作権関係の活動を活発におこなっており、クリエイティブ・コモンズの普及を推進している。自身の作品のライセンスとしてクリエイティブ・コモンズのライセンスを使用している。

略歴[編集]

1971年、カナダトロント生まれ。

1999年に共同設立者の1人としてP2Pフリーソフトウェアを取り扱うOpencola社を設立(2003年にカナダ企業であるオープンテキスト社に売却)[1]

2000年にジョン・W・キャンベル新人賞を受賞。

2002年にロンドンに移住して電子フロンティア財団の欧州問題担当コーディネーターとしてOpen Rights Groupの設立に尽力するが2006年に執筆活動に専念するために電子フロンティア財団を離れ、電子フロンティア財団のフェローとなる[1]

2004年に『マジック・キングダムで落ちぶれて』でローカス賞を受賞。

2008年にAfter the Siegeローカス賞を受賞。

2009年に『リトル・ブラザー』でジョン・W・キャンベル記念賞プロメテウス賞を受賞。

受賞歴[編集]

  • ジョン・W・キャンベル新人賞 2000年
  • ローカス賞 第一長篇部門 2004年(Down and Out in the Magic Kingdom(『マジック・キングダムで落ちぶれて』)に対して)
  • サンバースト賞 2004年(A Place So Foreign and Eight Moreに対して)
  • ローカス賞 ノヴェレット部門 2006年(I, Robotに対して)
  • ローカス賞 ノヴェレット部門 2007年(When Sysadmins Ruled the Earthに対して)
  • 電子フロンティア財団パイオニア賞 2007年
  • ローカス賞 ノヴェラ部門 2008年(After the Siegeに対して)
  • ジョン・W・キャンベル記念賞 2009年(Little Brother(『リトル・ブラザー』)に対して)
  • プロメテウス賞 2009年(Little Brotherに対して)

主な作品[編集]

小説[編集]

短編小説・アンソロジー[編集]

その他[編集]

  • Ebooks: Neither E Nor Books(2004)
  • The Complete Idiot's Guide to Publishing Science Fiction (2000)
  • Essential Blogging (2002)
  • Content: Selected Essays on Technology, Creativity, Copyright, and the Future of the Future (2008)
  • There’s a Great Big Beautiful Tomorrow / Now is the Best Time of Your Life (2011)

日本語訳された作品[編集]

  • 『マジック・キングダムで落ちぶれて』ハヤカワ文庫、川副智子訳、早川書房、2005年
  • 『リトル・ブラザー』金子浩訳、早川書房、2011年

関連事項[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]