ローカス賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ローカス賞(ローカスしょう、Locus Award)は、英語圏におけるSFファンタジー作品を対象とした文学賞である。

アメリカの老舗月刊セミプロSF情報誌『ローカス』(Locus) が主催する賞。1971年に第1回が行なわれて以来、毎年継続している。前暦年に出版された作品を対象として『ローカス』誌が作成したリコメンドリストを参考に、一般投票により各部門の受賞作が決定される。2005年以降は、受賞作発表前に獲得ポイント上位5作品をファイナリストとして公開している。かつては『ローカス』読者のみに投票権が限定されていたが、近年は一般投票も受け付けるようになっている。

この賞が発足したきっかけは、『ローカス』の初代編集者チャーリー・ブラウンが、1971年のヒューゴー賞の時に、投票者数が少ないのに業を煮やして自分の雑誌で新賞を創設するよう呼びかけたことである。

部門[編集]

年度は受賞年(刊行の翌年)。

現在の部門名 実施年 対象、備考
ローカス賞 SF長編部門 (Science Fiction Novel) 1980- 40000語以上。1980年に長編部門を分割して開始
ローカス賞 ファンタジイ長編部門 (Fantasy Novel) 1978, 1980- 40000語以上。1980年に長編部門を分割して開始
ローカス賞 ホラー/ダークファンタジイ長編部門 (Horror/Dark Fantasy Novel) 1989-1999 / 2017- 40000語以上
ローカス賞 第一長編部門 (First Novel) 1981- 著者の初長編(40000語以上)
ローカス賞 ヤングアダルト部門 (Young Adult Book) 2003-
ローカス賞 中長編部門 (Novella) 1973- 17500〜39999語(ノヴェラ)
ローカス賞 中編部門 (Novelette) 1975- 7500〜17499語(ノヴェレット)
ローカス賞 短編部門 (Short Story/Short Fiction) 1971- 7500語未満
ローカス賞 短編集部門 (Collection) 1975-
アンソロジー部門 (Anthology) 1976-
雑誌部門 (Magazine/Fanzine/Anthology Series) 1971-
出版者部門 (Book Publisher) 1972-
編集者部門 (Best Editor) 1989-
アーティスト部門 (Artist (Professional)) 1974-
ノンフィクション部門 (Nonfiction/Related/Reference Book) 1976-
アートブック部門 (Art Book) 1979-

過去に存在した部門[編集]

以下に示すのは、現在は存在しない部門である。

部門名 実施年 対象、備考
ローカス賞 長編部門 (Novel) 1971-1979 1980年よりSF長編小説部門とファンタジイ長編小説部門に分割
ローカス賞 書き下ろしアンソロジー部門 (Original Anthology) 1971-1975 1976年よりアンソロジー部門に
ローカス賞 再録アンソロジー/短編集部門 (Reprint Anthology/Collection) 1971-1975
ローカス賞 ファンジン部門 (Fanzine) 1971-1975 同人誌
ローカス賞 ファンジン単巻部門 (Fanzine Single Issue) 1971 同人誌
ローカス賞 評論家部門 (Critic) 1974-1977
ローカス賞 ファンライター部門 (Fan Writer) 1971-1973
ローカス賞 ファン評論家部門 (Fan Critic) 1971-1973
ローカス賞 ハードカバー出版社部門 (Publisher - Hardcover) 1975-1976
ローカス賞 ペーパーバック出版社部門 (Publisher - Paperback) 1975-1976
ローカス賞 ペーパーバックカバーアーティスト部門 (Paperback Cover Artist) 1971-1973
ローカス賞 雑誌アーティスト部門 (Magazine Artist) 1972-1973
ローカス賞 ファンカートゥニスト部門 (Fan Cartoonist) 1971
ローカス賞 コンベンション部門 (Convention) 1972
ローカス賞 ウェブサイト部門 (Website) 2002

脚注[編集]

外部リンク[編集]