ハンキー・ドリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハンキー・ドリー
デヴィッド・ボウイスタジオ・アルバム
リリース
録音 1971年6月 - 7月
Trident Studios, Soho, London
ジャンル ロック
時間
レーベル オリジナル盤
RCAレコード
リイシュー盤
イギリスの旗EMI
アメリカ合衆国の旗RYKO
プロデュース ケン・スコット
デヴィッド・ボウイ
専門評論家によるレビュー
  • All Music Guide 星5 / 5 link
チャート最高順位
  • 3位(全英アルバムチャート
  • 93位(Billboard 200
  • 75位(オリコンチャート、1990年盤)
  • ゴールドディスク
  • プラチナ(イギリス
  • デヴィッド・ボウイ 年表
    世界を売った男
    1971年
    ハンキー・ドリー
    (1971年)
    ジギー・スターダスト
    1972年
    『ハンキー・ドリー』収録のシングル
    1. チェンジス
      リリース: 1972年1月7日
    2. 火星の生活
      リリース: 1973年6月22日
    テンプレートを表示

    ハンキー・ドリー原題:Hunky Dory)は、イギリスロックミュージシャンであるデヴィッド・ボウイの4枚目のアルバム。

    1971年12月17日RCAレコードよりリリースされた。また、1990年EMI(米国ではRYKO)よりCD化され再発売されており、その際にボーナストラックとして未発表テイクが4曲追加されている。

    解説[編集]

    アルバム「ジギー・スターダスト」と同時進行で制作されたアルバム。「ハンキー・ドリー」とは「ごきげん!」や「うまくいった!」という意味のスラングである。注目すべきは1曲目の「チェンジス」で、この曲では自らの変容を予告するような歌詞になっている。また、息子の誕生への喜びを表した2曲目「ユー・プリティ・シングス」、フランク・シナトラの大ヒット曲「マイ・ウェイ」と全く同じコード進行で、マスメディアへの皮肉を歌った4曲目「火星の生活」など軽快な曲群の中にも、自らの無力さを綴った6曲目「流砂」や、精神病院に入れられてしまった実の兄を思う11曲目「ザ・ビューレイ・ブラザース」など、狂気を感じさせる陰鬱な曲も収録されている。

    収録曲[編集]

    A面
    #タイトル作詞・作曲時間
    1.「チェンジス」(Changes) 
    2.「ユー・プリティー・シングス」(Oh! You Pretty Things) 
    3.「8行詩」(Eight Line Poem) 
    4.「火星の生活」(Life On Mars?) 
    5.「クークス」(Kooks) 
    6.「流砂」(Quicksand) 
    B面
    #タイトル作詞・作曲時間
    7.「フィル・ユア・ハート」(Fill Your Heart)ビフ・ローズ、ポールウィリアムス
    8.「アンディ・ウォーホル」(Andy Warhol) 
    9.「ボブ・ディランに捧げる歌」(Song For Bob Dylan) 
    10.「クイーン・ビッチ」(Queen Bitch) 
    11.「ザ・ビューレイ・ブラザース」(The Bewlay Brothers) 
    ボーナストラック(1990年盤)
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    12.「ボマーズ」(Bombers (Previously Unreleased))  
    13.「スーパーメン」(The Supermen (Alternate Version))  
    14.「流砂」(Quicksand (Demo Version))  
    15.「ザ・ビューレイ・ブラザース」(The Bewlay Brothers (Alternate Mix))  

    参加ミュージシャン[編集]