クリスタル・ジャパン (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クリスタル・ジャパン
デヴィッド・ボウイシングル
B面 アラバマ・ソング
リリース
規格 7インチシングル[1]
録音 1980年
ジャンル アンビエント
時間
レーベル RCA
作詞・作曲 デヴィッド・ボウイ
プロデュース デヴィッド・ボウイ
トニー・ヴィスコンティ
デヴィッド・ボウイ シングル 年表
アラバマ・ソング
(1980年)
クリスタル・ジャパン
(1980年)
アッシュズ・トゥ・アッシュズ英語版
(1980年)
ミュージックビデオ
「Crystal Japan」 - YouTube
テンプレートを表示

クリスタル・ジャパン」 (Crystal Japan) は、イギリスミュージシャンであるデヴィッド・ボウイインストゥルメンタル曲で、1980年日本でのみシングルとしてリリースされた[2]

概要[編集]

この曲は宝酒造の「」のCMに使用され、ボウイ本人も出演、京都市にある正伝寺で撮影を行うために来日したが、この曲は1980年の『スケアリー・モンスターズ』のセッションで作曲・録音されたもので、元々はCMのために作った曲ではないとボウイは語っている[3][4][5]。元々は「Fujimoto San」というタイトルで『スケアリー・モンスターズ』の最後の曲として収録する予定だったが、最終的には「イッツ・ノー・ゲーム (パート2)英語版」が代わりに収録された[6][7]

シングル収録曲[編集]

#タイトル作詞・作曲時間
1.「クリスタル・ジャパン」(Crystal Japan)デヴィッド・ボウイ
2.アラバマ・ソング(Alabama Song)ベルトルト・ブレヒトクルト・ヴァイル

その他のリリース[編集]

出典[編集]

  1. ^ デビッド・ボウイー* = David Bowie – クリスタル・ジャパン = Crystal Japan”. Discogs. 2021年3月24日閲覧。
  2. ^ Crystal Japan” (英語). Pushing Ahead of the Dame (2011年9月1日). 2021年3月24日閲覧。
  3. ^ Chris O'Leary (2019). Ashes to Ashes: The Songs of David Bowie, 1976-2016: p. 163
  4. ^ Nicholas Pegg (2016). The Complete David Bowie: p. 67
  5. ^ Roy Carr & Charles Shaar Murray (1981). Bowie: An Illustrated Record: p.108
  6. ^ デヴィッド・ボウイが40年前に出演した宝酒造の焼酎「純」のCM ボウイのFacebookページが特集” (2020年11月7日). 2021年3月24日閲覧。
  7. ^ David Buckley (1999). Strange Fascination – David Bowie: The Definitive Story: p.366
  8. ^ David Bowie – Up The Hill Backwards”. Discogs. 2021年3月24日閲覧。
  9. ^ デヴィッド・ボウイ大回顧展「DAVID BOWIE is」 寺田倉庫G1 ビルにて1月8日(日)より開催”. Artlogue. 2021年3月24日閲覧。

外部リンク[編集]