フィンガースナップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フィンガースナップの動画

フィンガースナップ (finger snapping) は、を鳴らす動作のこと。日本では指パッチンの名で知られている。

方法[編集]

親指との間に張力をかけた中指薬指を、のひら(親指の付け根の部分)に勢い良く打ち当てることで「パチン」という破裂音を立てる。なお、この音は手を叩いて音を出す原理とほぼ同じようなもので、空気を弾くことで鳴る音である。

記録[編集]

2017年1月時点で、フィンガースナップの世界記録は、大阪府在住の男子大学生である藤村聡之氏(記録達成時19歳)で、片手で1分間で296回を記録。

バラエティー番組『探偵!ナイトスクープ』で、2016年11月4日放送分(ABCテレビほか)にて、依頼者である藤村氏が非公式ながら片手で1分間に292回のフィンガースナップを記録した[1]。ただ、ギネス世界記録として認定されるためにはギネスブック公式認定員立ち合いのもとでの記録達成と認定が必要なため、同番組の年末特番『探偵!ナイトスクープ 年忘れファン感謝祭2016』の収録日(2016年12月23日)にこの依頼者と公式認定員を呼び、実際にスタジオでギネス記録に挑戦した。結果、片手で1分間に296回のフィンガースナップを記録、ギネス新記録として認定され、認定証が手渡された[2]。また、ギネス世界記録の公式ホームページでも正式に紹介されている[3]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ 探偵!ナイトスクープ - gooテレビ番組(関西版)2016年11月4日
  2. ^ 探偵!ナイトスクープ 年忘れファン感謝祭2016 - gooテレビ番組(関西版)2016年12月31日
  3. ^ Most finger snaps in a minute - ギネスワールドレコーズ公式ホームページ