大竹一樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大竹 一樹
本名 大竹 一樹
ニックネーム 竹ちゃん 眼鏡細かい
生年月日 (1967-12-08) 1967年12月8日(49歳)
出身地 日本の旗 日本東京都墨田区
血液型 O型
身長 170cm
方言 なし(共通語
最終学歴 東海大学文学部北欧文学科中退
出身 ホリプロ
グループ名 さまぁ〜ず
相方 三村マサカズ
芸風 漫才コントボケ
立ち位置
事務所 ホリプロ
活動時期 1988年 -
同期 月亭方正 東貴博テンション
現在の代表番組 モヤモヤさまぁ〜ず2
さまぁ〜ず×さまぁ〜ず
トゥルルさまぁ〜ず
内村さまぁ〜ず
過去の代表番組 オトナの資格
カイブツ
音楽ば〜か
他の活動 俳優、放送作家(一時期のみ)
配偶者  中村仁美フジテレビアナウンサー
弟子 なし
受賞歴
2003年 ゴールデン・アロー賞芸能賞

大竹 一樹(おおたけ かずき、1967年12月8日 - )は、日本お笑い芸人俳優であり、お笑いコンビさまぁ〜ずボケ担当。

東京都墨田区出身。ホリプロ所属。妻はフジテレビアナウンサー中村仁美

来歴[編集]

墨田区立鐘淵中学校卒業、東海大学付属高輪台高等学校工業科卒業、東海大学文学部北欧文学科(現・北欧学科)中退。

文化放送アナウンサーの斉藤一美とは、隅田第二小学校・鐘淵中学校の同級生である[1]

高校時代の同級生である三村勝和(現・マサカズ)とコンビを結成し、1989年に「バカルディ」としてデビュー。

バラエティ番組『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』(日本テレビ系)にてジニー・リー内村光良ウド鈴木とともにダンスユニットウルトラキャッツを結成。

2010年12月26日放送の『M-1グランプリ2010』にて、初めて審査員を務める。

2011年3月8日に、かねてから交際が噂されていたフジテレビアナウンサーの中村仁美と婚姻届を提出し、9日に発表した[2]。11月6日にグランドハイアット東京で挙式し、中村が妊娠5ヶ月であることが発表された[3]

2012年3月26日、長男が誕生した[4]

2015年4月5日、妻・仁美が第2子を妊娠中であることが公表され(妊娠5カ月)[5]、9月4日に男児(次男)が誕生[6]

人物[編集]

家族は両親と妹がいるが、今現在までにTV出演などは殆ど無く、過去にレギュラーだった『リンカーン』のコーナーに顔出しNGの条件付きで妹が出演した程度である[7]

小〜中学校時代は剣道部に所属していて、都大会でも上位の成績を残した[7]。また、かつて習い事としてバイオリンをやっていた[8]

性格は基本的にネガティブだが、三村と同じく「下ネタ」が好きで、番組などではコンビで暴走気味になることもしばしばある[7]

特に身体的不調がなくても、それなりに隙が出来ると病院へ診察しにいく程の心配性で、人生の目標は「死ぬまで無事」[7]

幼少期からの潔癖性で、埃などを嫌い、また食中毒を気にしてか、肉や魚介類を食す前に匂いを嗅ぐ癖が稀にでてしまう。肉類(ローストビーフなどの一部例外を除く)は基本的にウェルダン。大食漢でもあり、三村と食べる量は同じだが、デビュー時から殆ど変わらない細い体型を維持している[7]

出演[編集]

以下は大竹単独のもの。コンビとしての出演はさまぁ〜ずの記事を参照。

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]