大竹一樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大竹おおたけ 一樹かずき
ニックネーム 竹ちゃん[要出典]
生年月日 (1967-12-08) 1967年12月8日(54歳)
出身地 日本の旗 日本東京都墨田区
血液型 O型
身長 170 cm
言語 日本語
方言 標準語首都圏方言
最終学歴 東海大学文学部北欧文学科中退
出身 ホリプロ
グループ名 さまぁ〜ず
相方 三村マサカズ
芸風 漫才コントボケ
立ち位置 左(たまに右)
事務所 ホリプロ
活動時期 1988年 -
同期 爆笑問題
月亭方正
江頭2:50 など
過去の代表番組 オトナの資格
カイブツ
音楽ば〜か
など
他の活動 司会者、放送作家(一時期のみ)
配偶者 中村仁美(2011年 - )
受賞歴
2003年 ゴールデン・アロー賞芸能賞
テンプレートを表示

大竹 一樹(おおたけ かずき、1967年〈昭和42年〉12月8日 - )は、日本お笑いタレント司会者お笑いコンビさまぁ〜ずボケ担当。相方は三村マサカズ所属事務所ホリプロ

東京都墨田区出身。ホリプロ所属。妻はフリーアナウンサーで元フジテレビアナウンサーの中村仁美

来歴[編集]

墨田区立鐘淵中学校東海大学付属高輪台高等学校工業科卒業。東海大学文学部北欧文学科スウェーデン語専攻中退。

文化放送アナウンサーの斉藤一美とは、隅田第二小学校・鐘淵中学校の同級生である[1]

高校時代の同級生である三村マサカズとコンビを結成し、1989年に「バカルディ」としてデビュー。

バラエティ番組『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』にてジニー・リー内村光良ウド鈴木とともにダンスユニットウルトラキャッツを結成。

2010年12月26日放送の『M-1グランプリ2010』にて、宮迫博之と共に初めて審査員を務める。

2011年3月9日、前日の8日に中村仁美と結婚したことを発表した[2]。11月6日にグランドハイアット東京で挙式。

2012年3月26日、長男が誕生[3]。その後も2015年9月4日に次男が[4]、2019年6月9日に三男が誕生している[5]

2013年9月15日、夜に腹部の激痛を訴え、都内の病院で急性虫垂炎と診断された。翌16日に緊急手術を受け、17日には入院していることを明かした。また、2011年にも虫垂炎に罹ったが、その時は東日本大震災の影響で手術は受けられず、薬だけで治療していた[6]

人物[編集]

家族は両親と妹がいるが、今現在までにTV出演などはほとんどなく過去にレギュラーだった『リンカーン』のコーナーに顔出しNGの条件付きで妹が出演した程度である。妹の出演には相方の三村ですら驚いていた[7]。父親は借金を抱えており、高校生だった大竹の名義で車を購入し、それをすぐに売り払って借金返済に充てたこともあったという。

小〜中学校時代は剣道部に所属していて、都大会でも上位の成績を残した[7]。また、かつて習い事としてヴァイオリンをやっていた[8]

人生で一度もダイエットをしたことが無い。普段は「生きるために食べる」という食生活だが、ホテルの朝食バイキングでは大量の食べ物を取って「楽しむための食事」と語っている。

朝型人間で、朝からハイテンションになれる。逆に夜型人間の三村から少しウザがられている。

性格は基本的にネガティブだが、三村と同じく「下ネタ」が好きで、番組などではコンビで暴走気味になることもしばしばある[7]

とんねるずのみなさんのおかげでした』の「新・食わず嫌い王決定戦」でコンビとして5回出演し、嫌いな料理が全て大竹のものになっている。ちなみに嫌いな食べ物は、アンチョビのパスタ、カツオのたたき、セロリ、かにみそ、豚の角煮である。

出演[編集]

以下は大竹単独のもの。コンビとしての出演はさまぁ〜ずの記事を参照。

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 斉藤一美ツイッター 2011年3月10日
  2. ^ さまぁ~ず大竹とフジテレビ中村仁美アナついに結婚 日刊スポーツ 2011年3月10日閲覧
  3. ^ さまぁ~ず大竹&中村仁美アナに第1子男児誕生 「いいとも」で生報告 オリコンスタイル 2012年3月27日
  4. ^ フジ中村仁美アナ、第2子男児を出産 夫・さまぁ~ず大竹がラジオで生報告”. ORICON (2015年9月4日). 2015年9月4日閲覧。
  5. ^ “さまぁ~ず大竹、第3子三男誕生 名前も公表 妻・中村仁美アナが却下した候補名は…”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年6月25日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/25/kiji/20190625s00041000143000c.html 2019年6月25日閲覧。 
  6. ^ 急性虫垂炎のさまぁ~ず大竹、4、5日退院見込み 相方・三村もコメント オリコンニュース 2013年9月17日
  7. ^ a b c Quick Japan太田出版)Vol.85 さまぁ〜ず特集「22年目のさまぁ〜ず」より。
  8. ^ TVでた蔵 2014年3月6日放送 突撃!アッとホーム”. ワイヤーアクション (2014年3月6日). 2015年6月24日閲覧。
  9. ^ "さまぁ~ず 大竹一樹がドラマ初主演 秋元康企画・原案・監修『よだれもん家族』放送決定". Real Sound. 株式会社blueprint. 16 March 2022. 2022年3月16日閲覧
  10. ^ “さまぁ~ず大竹 綾小路翔の“影武者”でMステ出演、タモリは…”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年1月29日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/29/kiji/K20160129011946140.html 2019年6月25日閲覧。 

外部リンク[編集]