新川優愛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
しんかわ ゆあ
新川 優愛
プロフィール
愛称 ゆあ
生年月日 1993年12月28日
現年齢 22歳
出身地 日本の旗 日本埼玉県
血液型 O型
公称サイズ(2010年[1][2]時点)
身長 / 体重 166 cm / kg
スリーサイズ 82 - 59 - 83 cm
股下 / 身長比 78 cm / 47 %
活動
デビュー 2007年
ジャンル ファッショングラビア
モデル内容 一般、水着
他の活動 女優
事務所 劇団東俳
その他の記録
ミスマガジン2010グランプリ
ミスセブンティーン2011
モデル: テンプレート - カテゴリ

新川 優愛(しんかわ ゆあ、1993年12月28日 - )は、日本グラビアアイドル女性ファッションモデル女優劇団東俳所属[3]埼玉県出身[1]

略歴[編集]

幼い頃からテレビが大好きで、「自分も出演したい」と念じ続けていた。小学校6年生の時、父に「芸能界に入りたい」と話したところ「いいんじゃない」の一言であっさりと快諾してもらったという[4]。その後、事務所に入所[5][6]

2008年2月3日、『長男の結婚』でドラマ初出演[7]

2010年6月、『瞬 またたき』で映画初出演。2010年7月、ミスマガジン2010グランプリ受賞[1][5]

2011年8月、ミスセブンティーン2011に選ばれ[8]、『Seventeen』専属モデルとなった[5]

2013年10月30日、『衝撃ゴウライガン!!』のエンディング挿入歌「de-light」(作詞:RYU-TOKU、作曲・編曲:柏原収史)で歌手デビュー[9]

2015年5月、『セブンティーン』専属モデルを卒業[5]。2015年5月20日、自身のブログで『non-no』の2015年8月号からnon-no専属モデルを務めることを発表した[10]

人物[編集]

愛称は、ゆあ[11]

左利き[12]一人っ子。性格は単純でいじられやすい[13]。見かけによらず大食漢[14]

憧れの女優は天海祐希[15]

劇場に頻繁に足を運ぶほどのお笑いファンで、若手コンビに精通。NON STYLE井上裕介のファン[16]

趣味はゲーム、食事、読書、ホラー映画が大好き[11]。特技は書道、バドミントン、バレーボール、短距離走[17]書道は4段[3]

体操男子日本代表の加藤凌平とは同級生である[18]

作品[編集]

シングル[編集]

映像作品[編集]

  • ミスマガジン2010 新川優愛(2010年8月25日) - EAN 4988021154765

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

  • 開運音楽堂(2010年10月9日 - 2011年10月22日・2014年1月11日、TBS) - 第8代アシスタント[3]
  • 世界に挑むニュージェネレーションズ〜究極タフなスポーツバトル最強決定戦〜(2016年7月23日)- MC[37]

映画[編集]

舞台[編集]

  • アリスインデッドリースクール(2010年10月14日 - 17日、六行会ホール) - 百村信子 役[注 1]
  • グリムの森(2011年4月23日、シネマート六本木) - 白雪姫 役[注 2]
  • 鬼切姫-第二章-来るべき日(2013年11月13日 - 17日、伝承ホール) - 主演・神崎亜依 役[41]
  • 法廷の銃声(2014年11月21日 - 24日、シアター1010) - サラ・ジョンソン 役[3]
  • TAKE FIVE2(2016年5月、赤坂ACTシアター) - 高城御影 役[42]

ラジオ[編集]

  • DJ Tomoaki's Radio Show!(2010年9月9日、下北FM) - ゲスト出演[要出典]

CM[編集]

広告[編集]

PV[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • yua friend(2016年11月2日、東京ニュース通信社)[45]

雑誌連載[編集]

  • Seventeen(2011年10月号 - 2015年6月号、集英社) - 専属モデル[46]
  • non-no(2015年8月号 - 、集英社)- 専属モデル[47]
    • 優愛イズム(2016年6月号 - )[48]

表紙[編集]

  • 普通の恋がしたいんだっ!!(2012年3月23日、集英社)[3]
  • 駅彼 -それでも、好き。-(2013年6月25日、集英社)[3]
  • 駅彼 -もっと、きみを好きになる。-(2013年12月25日、集英社)[3]

カレンダー[編集]

  • 新川優愛2012カレンダー(2011年10月26日、TRY-X)[49]
  • 新川優愛2013カレンダー(2012年10月31日、TRY-X)[50]
  • 新川優愛2014カレンダー(2013年10月30日、TRY-X)[51]
  • 新川優愛カレンダー2015(2014年11月10日、東京ニュース通信社)[52]
  • 新川優愛カレンダー2016 壁掛け B2(2015年、TRY-X)[53]

表彰[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ アリスインプロジェクトプロデュース公演[要出典]
  2. ^ シアターエアリー朗読劇 シリーズ1 朗読night[要出典]
  3. ^ アルバム「Grateful A.C.」収録曲[要出典]

出典[編集]

  1. ^ a b c d ミスマガジン2010お披露目 グランプリは16歳・新川優愛”. eltha. oricon ME (2010年7月25日). 2014年7月20日閲覧。
  2. ^ a b ブランチ5代目MCに新川優愛「今も緊張。自分のカラー徐々に」”. スポニチ Annex (2015年9月19日). 2015年11月22日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af 公式プロフィール”. 劇団東俳. 2014年7月20日閲覧。
  4. ^ 読売新聞2015年11月2日 朝刊26ページ
  5. ^ a b c d 木村隆志 (2015年11月8日). “新川優愛にオファーが殺到している理由とは? モデル系女優の中で際立つ表現力と美貌”. マイナビニュース. マイナビ. 2015年11月22日閲覧。
  6. ^ アイスを見せながらw”. オフィシャルブログ「ゆるーく更新ちゅー」 (2010年7月15日). 2014年7月20日閲覧。
  7. ^ 新川優愛 (2015年1月13日). 新川優愛が目指す場所 「Seventeen」と歩んだ道と今後「いつかは卒業する順番が回ってくる」. インタビュアー:modelpress編集部. モデルプレス.. http://mdpr.jp/interview/detail/1459155 2015年1月13日閲覧。 
  8. ^ a b “桐谷美玲、5年半続けたSeventeen専属モデルを涙の卒業「大切な宝物です」”. eltha (oricon ME). (2011年8月30日). http://beauty.oricon.co.jp/trend-culture/trend/news/2001247/full/ 2014年7月20日閲覧。 
  9. ^ “「Seventeen」モデル新川優愛、歌手デビュー キュートな初ステージにファン熱狂”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年11月3日). http://mdpr.jp/music/detail/1294991 2013年11月3日閲覧。 
  10. ^ non-no”. 新川優愛オフィシャルブログ (2015年5月20日). 2015年11月22日閲覧。
  11. ^ a b STモデル プロフィール”. Seventeen ONLINE. 集英社 (2014年5月30日). 2014年7月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月20日閲覧。
  12. ^ 新川優愛 (2014年1月8日). “アイスを見せながらw”. オフィシャルブログ「ゆるーく更新ちゅー」. CyberAgent. 2014年7月20日閲覧。
  13. ^ 新川優愛 (2010年7月11日). “今さらながら≧≦!”. オフィシャルブログ「ゆるーく更新ちゅー」. CyberAgent. 2014年7月20日閲覧。
  14. ^ non-no 2016年5月号より
  15. ^ 新川優愛 (2010年8月12日). ミスマガジン2010グランプリ・新川優愛さん 赤坂ビッグバン特別賞を受賞した彼女の夢は?. (インタビュー). 赤坂経済新聞.. http://akasaka.keizai.biz/column/9/ 2015年1月13日閲覧。 
  16. ^ “若手人気女優・新川優愛、「格好いい」からノンスタ井上が好きと衝撃の告白”. メンズサイゾー (サイゾー). (2014年11月21日). http://www.menscyzo.com/2014/11/post_8714.html 2014年11月21日閲覧。 
  17. ^ 新川優愛”. avex portal. avex music creative. 2014年7月20日閲覧。
  18. ^ “新川優愛 体操・加藤凌平との“熱愛”完全否定「タイプではないです」”. http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160823-00000022-tospoweb-ent 
  19. ^ 各話あらすじ”. ミスマガジン出演ドラマ「熱いぞ! 猫ヶ谷!!」. 名古屋テレビ (2010年). 2016年5月9日閲覧。
  20. ^ “GTO出演モデル、弾けるビキニ姿披露「久しぶりで緊張した」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2012年7月24日). https://mdpr.jp/news/detail/1194095 2016年7月24日閲覧。 
  21. ^ “「GTO」スペシャル、EXILE・AKIRAが大暴れ 桐谷美玲ら注目女優・モデル多数出演”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2012年10月2日). https://mdpr.jp/news/detail/1205294 2016年5月9日閲覧。 
  22. ^ 鬼塚が子育てに大わらわ!? EXILEのMATSUも友情出演!『GTO正月スペシャル! 冬休みも熱血授業だ』”. テレビドガッチ. プレゼントキャスト (2013年1月2日). 2016年5月9日閲覧。
  23. ^ “西内まりや、EXILE・AKIRAとの共演秘話を語る モデルプレスインタビュー<後編>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年3月14日). https://mdpr.jp/news/detail/1230161 2016年5月9日閲覧。 
  24. ^ 人物相関図”. 明日の光をつかめ - 2013 夏 -. 東海テレビ (2013年). 2016年8月30日閲覧。
  25. ^ 雨宮慶太監督最新作「衝撃ゴウライガン!!」がテレビ東京で10月より放送決定!”. web ザ テレビジョン (2013年8月13日). 2013年8月18日閲覧。
  26. ^ Sponichi Annex (2013年12月3日). “フジヤングシナリオ大賞「人生ごっこ」映像化 22日放送”. 2013年12月16日閲覧。
  27. ^ “草なぎ剛、主演ドラマで大島優子と三角関係 どん底ホームレスの復讐劇”. modelpress. (2014年12月1日). http://mdpr.jp/news/detail/1450162 2014-12-01日閲覧。 
  28. ^ 新川優愛、“キャピキャピ”したアイドル役 『リスクの神様』出演”. oricon ME (2015年7月7日). 2015年7月7日閲覧。
  29. ^ 新川優愛「月9」初出演決定 “恋仲”参加に「わくわくと不安」 - 2015年6月19日 モデルプレス
  30. ^ “キスマイ玉森 : 10月ドラマで“大学生探偵”に ヒロインに新川優愛”. MANTANWEB (毎日新聞デジタル). (2015年4月20日). http://mantan-web.jp/2015/04/20/20150419dog00m200026000c.html 2015年4月22日閲覧。 
  31. ^ 明石家さんま、青春時代の恋愛実話が初ドラマ化 菅田将暉が熱演”. ORICON STYLE. oricon ME (2015年11月14日). 2015年11月14日閲覧。
  32. ^ “フジ1月ドラマ新川優愛と中村倫也出演”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2015年12月19日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/12/19/0008659483.shtml 2015年12月19日閲覧。 
  33. ^ 剛力彩芽主演『グ・ラ・メ!』ドラマ化 滝藤賢一、高橋一生、小日向文世が共演”. oricon ME (2016年6月2日). 2016年6月3日閲覧。
  34. ^ E-girls・Ami、新川優愛、犬山紙子が男子の「萌えポイント」を赤裸々に告白!? 新番組『BF会議』放送決定”. テレビドカッチ. プレゼントキャスト (2014年9月24日). 2014年11月15日閲覧。
  35. ^ 番組司会 Présentatrice”. エスプリジャポン. Esprit Japon (2014年). 2014年3月31日閲覧。
  36. ^ 1個だけイエロー”. 名古屋テレビ【メ〜テレ】. 名古屋テレビ放送 (2015年). 2015年4月24日閲覧。
  37. ^ “三代目JSB山下健二郎&新川優愛が初タッグ”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年7月16日). https://mdpr.jp/news/detail/1598715 2016年7月16日閲覧。 
  38. ^ “映画「アオハライド」は本田翼&東出昌大! 監督に三木孝浩”. ナタリー (ナターシャ). (2014年4月2日). http://natalie.mu/comic/news/113532 2014年4月2日閲覧。 
  39. ^ “新川優愛&志尊淳が映画W主演 『嘘つきの恋』メイキング動画が公開”. ORICON STYLE. (2016年3月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2068959/full/ 2016年3月24日閲覧。 
  40. ^ “主演キャスト14人、異色の映画プロジェクト『全員、片想い』発表 広瀬アリス、斎藤工、知英ら参加”. ORICON STYLE. (2016年4月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2070823/full/ 2016年4月27日閲覧。 
  41. ^ 初アクションの新川優愛「自分に鬼になる」”. 日テレNEWS24. 日本テレビ放送網 (2013年8月3日). 2013年8月18日閲覧。
  42. ^ “Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔が舞台の中心で“愛”を叫ぶ!『TAKE FIVE 2』観劇レポート!”. エンタステージ (WOWOW). (2016年5月9日). http://enterstage.jp/news/2016/05/004846.html 2016年5月9日閲覧。 
  43. ^ [http://japan.kfc.co.jp/news_release/news160629kfc.html 新食感の冷たい飲むスイーツ「Krushers(クラッシャーズ)」に新フレーバーが登場! 「Krushers ピーチ&ピーチ」 7月1日発売 〜同時に展開するWEB CMでは新川 優愛さんが、「Krushers」の4つのフレーバーに合わせて キュートに!?セクシーに!?4変化します〜] ケンタッキーフライドチキン (2016年6月29日) 2016年10月19日閲覧
  44. ^ “新川優愛がイメージモデルのカラーコンタクト「LaPur」発売”. マイナビニュース (マイナビ). (2015年12月11日). http://news.mynavi.jp/news/2015/12/11/199/ 2016年9月11日閲覧。 
  45. ^ “新川優愛、3年間の集大成でほろ苦エピソードも? 「私のシルエットが…」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年11月2日). https://mdpr.jp/news/detail/1630698 2016年11月2日閲覧。 
  46. ^ “「Seventeen」モデル新川優愛、「みんなバカなんですよ」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年9月9日). http://mdpr.jp/news/detail/1276667 2015年4月9日閲覧。 
  47. ^ “新川優愛「non-no」専属モデル加入 表紙デビューも決定”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年5月21日). http://mdpr.jp/news/detail/1488529 2015年5月21日閲覧。 
  48. ^ 「優愛イズム」『non・no』2016年6月号、集英社、2016年4月20日ASIN B01DZ4X7UC
  49. ^ 『新川優愛2012カレンダー』 トライエックス、2011年10月26日ASIN B005GT7ACQ
  50. ^ 『新川優愛2013カレンダー』 トライエックス、2012年10月31日ASIN B008U3QGNE
  51. ^ 『新川優愛2014カレンダー』 トライエックス、2013年10月30日ASIN B00E0BKYGU
  52. ^ 新川優愛カレンダー2015』 東京ニュース通信社、2014年11月10日
  53. ^ 『新川優愛2016カレンダー』 トライエックス、2015年ASIN B014PEDDE6

外部リンク[編集]