戸田れい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
とだ れい
戸田 れい
プロフィール
愛称 レイチェル
生年月日 1987年2月9日
現年齢 36歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 A型
公称サイズ(2019年[1]時点)
身長 / 体重 161 cm / kg
スリーサイズ 83 - 59 - 88 cm
カップサイズ D
靴のサイズ 22.5 cm
活動
ジャンル グラビア
モデル内容 一般、水着
他の活動 タレント
事務所 リップ
モデル: テンプレート - カテゴリ

戸田 れい(とだ れい、1987年2月9日[2] - )は、日本グラビアアイドル[3]女優料理人。主な愛称は、レイチェル東京都出身。リップ所属。

経歴[編集]

2009年、「ミスモバゲーグランプリ'09」にて準グランプリとフォトジェニック賞を受賞する[4]。同年4月6日から6月1日まで恵比寿マスカッツに所属していた。[5]2013年HEIWAのイメージガールを務める[6]。また、サガミオリジナル002の5代目宣伝大使を務めた[7]

20歳の頃からレストランのキッチンとしても働いている[8]2016年、調理師免許を取得[9]。2018年に都内のレストランでシェフとして週5日勤務が12年目に入ったことを公表した[10]

2017年4月、グラビア歴12年目30歳で初の写真集『TRENTE』を出版する[11]

2021年8月25日のラストDVD『アールグレイ~こころに残る美尻の味わい~』発売に合わせて、グラドルとしての集大成となる写真集をクラウドファンディングで制作する[12]。ちなみにラストDVDと銘打っているもののグラビア活動そのものについては卒業するわけではなく、DVDリリースを卒業することとしている[13][14]

出演[編集]

雑誌[編集]

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

DVDドラマ[編集]

  • 暗殺者 The Second Chance(2007年) - 主演・保坂ゆうき 役
  • 暗殺者 Mission(2007年) - 主演・保坂ゆうき 役
  • 電撃特捜隊バイオニックフォース Brainwashing & Torture(2007年) - ブルーフォース・金城水央 役
  • 電撃特捜隊バイオニックフォース Destruction & Violated(2007年) - ブルーフォース・金城水央 役
  • 心霊写真部(2010年、ハピネット) - 瑠川リリ 役
  • グラドルヒロイン危機一髪!!(R) 太陽の戦士レオーナ(2011年) - 柔名結衣(レオーナ) 役
  • 戦慄ショートショート コワバナ 恐噺 死者の指定席(2011年、トリコ) - 戸田れい 役
  • ヤシャゲイム(2011年12月7日、アタッカーズ) - 主演
  • 映画版 ふたりエッチ ラブ・フォーエバー(2012年) - レイチェル 役
  • 監禁潜入捜査官(2018年6月22日、リバプール) - 主演・冬月麗子[18][19]

舞台[編集]

  • ぐつぐつ(2010年1月28日 - 31日、シアターブラッツ) - ちくわぶ役
  • 漂流劇(2011年3月16日 - 20日、アクアスタジオ) - ユウコ役
  • シーズン〜巡り合い〜(2011年8月24日 - 28日、笹塚ファクトリー) - ヒロイン役(二役)
  • ニンギョヒメ(2012年5月17日・19日・20日、CBGKシブゲキ!!
  • 闇の皇太子(2012年10月17日・19日 - 21日、上野ストアハウス)
  • バイオハザードカフェで朝食を(2013年2月5日・7日・9日・10日、俳優座劇場
  • CORNFLAKES 第11回公演「グッバイシェイクスピア!!!」(2014年6月4日 - 9日、中目黒キンケロ・シアター
  • Office ENDLESS produce vol.14「RUSTRAIN FISH」(2014年9月19日 - 26日、CBGKシブゲキ!!)
  • ニンギョヒメ(再演、2014年11月27日 - 30日、相鉄本多劇場
  • LOVE&FAT FACTRY 舞台「リングのマクベス」(2015年4月30日 - 5月4日、ウッディシアター中目黒)
  • 劇団PU-PU-JUICE 第22回公演「兵隊日記 タドル」(2015年12月17日 - 27日、中目黒キンケロ・シアター)
  • 劇団た組。番外公演「楽屋〜流れ去るものはやがてなつかしき〜」(2016年1月20日 - 24日、LIVESTAGE hodgepodge)

ラジオ[編集]

CM[編集]

  • 宝くじ ロト6(2011年10月 - ) - 看護師 役
  • HEIWA企業CM 『ゴルフ場に愛される編』(2012年11月 - ) / 『街がもしもオセロになったら!?編』(2012年12月 - )
  • 株式会社HRC LUNAシリーズ イメージモデル

リリース作品[編集]

DVD[編集]

  • 必殺れいヮ〜ルド(2005年3月、エッジ
  • 戸田れい(2005年9月、i-cf)
  • Sun Flower(2005年12月、アルゴノーツ)
  • Selfish(2009年4月24日、竹書房
  • Fresh!Eye(2009年8月26日、フレッシュメディア)
  • My Baby〜私とあなたの〜(2009年11月20日、イーネットフロンティア
  • Honey Days(2010年2月20日、ラインコミュニケーションズ
  • Sweet Trap -スウィート トラップ-(2010年6月26日、晋遊舎[20]
  • Gokujo 極嬢(2010年9月22日、トリコ)
  • 戸田れいSWINUTION(2010年12月22日、トリコ)
  • 願望図鑑(2011年6月3日、イーネットフロンティア)
  • せつなの恋人(2011年8月19日、メディアブランド)
  • 欲望の対象(2011年12月21日、イーネットフロンティア)
  • 美尻麗句(2012年8月24日、イーネットフロンティア)
  • レイチェル(2013年2月25日、Air control)
  • FLY〜Let me be ur star〜(2013年5月31日、アクアハウス
  • 美尻麗句II(2013年9月20日、イーネット・フロンティア)
  • E尻夢気分(2013年12月20日、イーネット・フロンティア)
  • 麗人 〜a beauty〜(2014年6月25日、イーネット・フロンティア)
  • お尻Collection(2014年11月25日、エアーコントロール)
  • みすど mis*dol(2015年2月20日、M.B.Dメディアブランド)
  • レイパン (2015年7月25日、エアーコントロール)
  • どっちにするの(2015年11月19日、ギルド)
  • これからも。(2016年9月25日、エアーコントロール)
  • BEAU TRENTE(2017年6月10日、ワニブックス)
  • いけない人 (2017年10月19日、ギルド)
  • 甘い日々(2017年2月15日、ギルド)
  • 家政婦はレイチェル(2018年8月19日、双葉社)
  • 密かに愛して ちょっぴりHなオトナの恋愛(2019年5月25日、エアーコントロール)[21]
  • Ray of Light(2019年11月29日、スパイスビジュアル)
  • アールグレイ~こころに残る美尻の味わい~(2021年8月25日、イーネット・フロンティア)[22]

写真集[編集]

  • TRENTE(2017年4月20日、ワニブックス、撮影:佐藤佑一ISBN 978-4847049163
  • ILiOS(2021年11月、撮影:LUCKMAN)クラウドファンディング限定
  • Mellow(2023年4月27日、ワニブックス、撮影:西條彰仁ISBN 978-4847084881[23][24]

デジタル写真集[編集]

  • SPA!グラビアン魂デジタル写真集 戸田れい(2019年8月23日、扶桑社、撮影:塔下智士)
  • 戸田れい 夢なら醒めないで 週刊ポストデジタル写真集(2019年9月2日、小学館、撮影:西田幸樹
  • 週刊大衆デジタル写真集:8 戸田れい「火照ってますか・・・・・・」(2020年2月27日、双葉社、撮影:富田恭透)
  • 戸田れい×松田忠雄 Lover pretend 週刊ポストデジタル写真集(2020年10月2日、小学館、撮影:松田忠雄)
  • オトナのリップGIRLS SEXYの花束を君に 週刊ポストデジタル写真集(2021年4月26日、小学館、撮影:LUCKMAN、カノウリョウマ
  • 戸田れい×花那 ルピナスのやすらぎ 週刊ポストデジタル写真集(2021年5月26日、小学館、撮影:LUCKMAN、カノウリョウマ)
  • 戸田れい エロスの味わい 週刊ポストデジタル写真集(2021年9月6日、小学館、撮影:早川達也)
  • 戸田れい ILiOS~何度でも振り向いて~ 週刊ポストデジタル写真集(2021年12月24日、小学館、撮影:LUCKMAN)
  • 戸田れい写真集「甘い夢のように」(2022年7月11日、集英社、撮影:中村和孝)
  • リップガールズ温泉旅行! 巨乳グラドルのプライベートに密着! 戸田れい 森咲智美 葉月あや 橋本梨菜 FRIDAYデジタル写真集(2022年7月29日、講談社、撮影:R・I・P
  • 戸田れい 金魚のようにゆらめいて 週刊ポストデジタル写真集(2022年9月9日、小学館、撮影:熊谷貫)

脚注[編集]

  1. ^ ★戸田れい★ 才色兼備の二刀流グラドル”. GTバーディーズ オフィシャルサイト. 株式会社三栄 (2019年6月26日). 2019年10月23日閲覧。
  2. ^ 戸田れい”. 株式会社リップ. 2021年5月5日閲覧。
  3. ^ “横乳見える!衝撃的ラストから8カ月…続編も常識破り”. スポーツニッポン. (2009年12月14日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/12/14/kiji/K20091214Z00000050.html 2019年2月19日閲覧。 
  4. ^ 大人の色気が全開! 戸田れいが火照った身体で巨大な氷を溶かす”. マイナビニュース (2013年3月1日). 2015年11月7日閲覧。
  5. ^ 2009年6月の時点で脱退している。
  6. ^ 戸田れい 「パチンコ」イメージガールならではの苦労明かす”. 東京スポーツ (2015年3月17日). 2015年11月7日閲覧。
  7. ^ “戸田れいサガミ宣伝大使「自信を持って」”. 日刊スポーツ. (2013年7月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130703-1151594.html 2015年11月7日閲覧。 
  8. ^ 戸田れい「美の集大成だなって思います」抜群のプロポーション披露、3冊目の写真集”. 日刊スポーツ (2023年4月30日). 2023年4月30日閲覧。
  9. ^ “戸田れい 9日間限定の写真展から貴重な未公開カット”. NEWSポストセブン. (2020年10月1日). https://www.news-postseven.com/archives/20201001_1598916.html?DETAIL 2021年1月27日閲覧。 
  10. ^ “看板シェフとして12年…"シェフドル"を開拓する戸田れい「隠しているのが辛くて、堂々としたかった」”. 週プレNEWS. (2018年2月2日). https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2018/02/02/98982/ 2021年1月27日閲覧。 
  11. ^ “戸田れい「おしゃれ通り越したセクシー」は120点”. 日刊スポーツ. (2017年5月13日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1822804.html 2019年10月23日閲覧。 
  12. ^ “グラビアアイドル、戸田れいが写真集制作をクラウドファンディングで実施”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2021年4月15日). https://www.sanspo.com/article/20210416-FFY6WW3TRBJB5CWNDS6V2FF26A/ 2021年4月16日閲覧。 
  13. ^ 【戸田れい】35歳を前にグラビアにかける決意を新たに写真集制作プロジェクト”. CAMPFIRE. 2021年4月16日閲覧。
  14. ^ グラビアアイドル・戸田れい、DVD卒業作でTバック解禁「まだまだ身体張る」”. よろず~ (2021年8月25日). 2021年9月20日閲覧。
  15. ^ 戸田れい、最新DVDを自画自賛「衣装が小さくなって美しくてエロい!」”. マイナビニュース (2011年1月16日). 2020年1月20日閲覧。
  16. ^ 360°まる見え!VRアイドル水泳大会”. フジテレビ. 2017年4月25日閲覧。
  17. ^ 【スタスケ】 芸能人・タレントスケジュール (2018年2月24日). “悪ふざけの最高峰「ゴッドタン」出演芸人特集”. KADOKAWA. 2018年2月26日閲覧。
  18. ^ 松尾 (2018年7月12日). “グラドル・戸田れいがDVDでセクシーな潜入捜査官に!イベントも開催”. エンタメRBB (株式会社イード). https://www.rbbtoday.com/article/2018/07/12/161977.html 2023年5月24日閲覧。 
  19. ^ 竹内みちまろ (2018年7月14日). “戸田れい、ボディラインくっきりのキャットスーツで胸元チラリ「なぜか下着で監禁されました」”. エンタメRBB (株式会社イード). https://www.rbbtoday.com/article/2018/07/14/162048.html 2023年5月24日閲覧。 
  20. ^ “大胆開脚や従順Mキャラ開眼も!戸田れいが8thDVDで挑んだ“過去最高のエロス””. ウォーカープラス (株式会社KADOKAWA). (2010年6月27日). https://www.walkerplus.com/article/15432/ 2023年5月24日閲覧。 
  21. ^ 密かに愛して ちょっぴりHなオトナの恋愛”. Air control/エアコン. 2019年4月26日閲覧。
  22. ^ 戸田れいの8月25日発売のDVDがラストに。”. グラドルヲタに物申す。. 2021年7月30日閲覧。
  23. ^ “戸田れい、“大胆なセクシーさ”味わえる3rd写真集の先行カット公開”. マイナビニュース (株式会社マイナビ). (2023年3月31日). https://news.mynavi.jp/article/20230331-2640857/ 2023年5月24日閲覧。 
  24. ^ “戸田れい 36歳で進化証明の新作写真集「今の方が楽」美ボディ健在、より自然体に”. よろず~ (株式会社デイリースポーツ). (2023年4月30日). https://yorozoonews.jp/article/14897774 2023年5月24日閲覧。 

外部リンク[編集]