マッスルヒート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マッスルヒート
監督 下山天
脚本 大石哲也
金剛
原案 樋口潮
製作 児玉守弘
出演者 ケイン・コスギ
哀川翔
音楽 遠藤浩二
撮影 山本英夫
編集 平澤政吾
配給 東宝
公開 2002年10月26日
上映時間 92分
製作国 日本の旗 日本
テンプレートを表示

マッスルヒート』は、2002年公開の日本映画である。

概要[編集]

ケイン・コスギの初主演映画[1]。コスギは全編ノースタントでアクションシーンの撮影を行っている[1]

あらすじ[編集]

2009年。日本は強力なドラッグ「ブラッドヒート」により汚染され、麻薬取締官桂木は米国側から派遣された元SEALs隊員ジョー・ジンノと共にその元締めである黎建仁を追っていた。やがて二人は建仁が運営する地下格闘技場「マッスルドーム」での戦いに巻き込まれていく。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 「106号巻末特別付録 宇宙船 YEAR BOOK 2003」、『宇宙船』Vol.106(2003年5月号)、朝日ソノラマ2003年5月1日、 143頁、 雑誌コード:01843-05。
  2. ^ バラエティ番組ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」で「ダイナマイト四国」の対戦相手のレスラー「エスカルゴマン」役も演じている。