松本ゆん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まつもと ゆん
松本 ゆん
プロフィール
愛称 ゆんゆん
生年月日 1992年7月29日
現年齢 29歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 B型
公称サイズ(2019年[1]時点)
身長 / 体重 156 cm / kg
スリーサイズ 86 - 56 - 83 cm
カップサイズ E
靴のサイズ 23.0 cm
活動
ジャンル グラビア
モデル内容 一般・水着
備考 恵比寿マスカッツ
他の活動 タレント
レースクイーン
事務所 クレメンテ
ネットアージュ(業務提携)
モデル: テンプレート - カテゴリ

松本 ゆん(まつもと ゆん、1992年7月29日 - )は、日本のタレントグラビアアイドルレースクイーン

東京都出身、クレメンテ所属。ネットアージュと業務提携している。

略歴[編集]

2012年6月、21歳の時アイドルグループ「joy☆」(ジョイスター)に参加[2]。翌年4月に自分の意志で脱退を決断するが、解雇と発表される[2]

2016年9月よりアイドルユニット「あと3センチ」メンバー[3]

2016年よりあかひげ薬局イメージガールを務め[4]、2017年以降も延長契約し2年半務めた。

2018年6月29日より恵比寿マスカッツ1.5に研修生として加入[5]。 2018年7月8日をもって「あと3センチ」を卒業する[6]

2018年8月24日、 恵比寿マスカッツ1.5正式メンバーに昇格[7]。加入以降しばらくは番組で大きく取り上げられることは少なかったが、2020年恵比寿マスカッツ 真夜中の運動会での自宅王企画においてダンス及びリアクションの大きさで注目を集め[8]、遂には同番組において松本ゆんメインの「ドーンとやってみよう」企画が2週にわたりオンエアされるなど大きく取り上げられる機会も増えてきている。

2019年6月、t-Ace『遊びの天才』のMVに参加。 なおこのMVには恵比寿マスカッツより石岡真衣神崎紗衣松岡凛粕谷まい如月さや山中真由美も参加(2019年6月時点)。

2020年8月5日、「恵比寿マスカッツ 真夜中の運動会」で行われた貯金残高総選挙に参加。そこで結成された一攫千金を狙う新ユニット「ATM」のメンバーとなる。同年9月には東京オートサロンのイメージガールユニット『A-class』の2021年度メンバーを決めるセレクション審査で松岡凛と共にエントリーしたが、いずれもメンバー入りはならなかった[9]

2020年11月には三山ひろしの「三山ヒロシ」名義でのシングル『その名もコノハナサクヤヒメ』のMVにてダンスシーンの振付を担当してコレオグラファーとしてもデビューする。なおこのMVには恵比寿マスカッツより松本の他にも藤原亜紀乃、松岡凛、如月さや、白藤有華まいてぃ も参加。

2021年1月1日に公開された恵比寿マスカッツ内のユニット、ATMのMV『徒花』でも藤原亜紀乃と共にダンスの振付を担当。

2021年3月11日、スーパー耐久シリーズ(通称S耐)に参戦している浅野レーシングサービスより2021年のST-4クラスにシリーズ参戦するWedsSport86を応援するA-Girlsとして任命された事が発表された(他メンバー:葵井えりか、小枝凛)。松本にとっては初めてのレースクイーンとなる。第1戦・第3戦・第5戦に参戦する[10]

2021年1月26日ABEMAでオンエアの「恵比寿マスカッツ 真夜中の運動会」の特番中で行われた「ユニット大戦争」のファン投票において、ATMは4ユニット中2位となり「1位以外のユニットは解散」というルールに従い解散となってしまった。しかし同年5月16日に行われた恵比寿マスカッツのオンラインライブ「ライブタイトル決まったよ2021年春」において復活。3部構成だったライブの第3部に登場して『徒花』のライブパフォーマンスを初披露した。[11]

人物[編集]

  • 愛称は【ゆんゆん】【ゆんちゃん】 と呼ばれている。 ファン愛称は【ゆんぬふる〜る】。
  • 新宿駅で名刺を渡されてスカウトされたのがきっかけでデビュー[12]
  • 趣味:ショッピング[1]、トイレ掃除、格安旅行検索、一人カラオケ[12]
  • 特技:ダンス(15年習っていた)[12]、片手の側転[1]
  • 3兄妹の末っ子(姉[13]と兄[14]がいる)。5歳の時に実の父をガンで亡くしている[2]
  • 片手側転ができる[15]
  • 「joy☆」脱退後、グループは脱退時のエピソードを基に有吉反省会に出演。脱退者をいじることを非難し、擁護してくれたのがのちに共演する大久保佳代子だった[2]

ユニット活動[編集]

年度 ユニット名 他メンバー
2016年9月 - 2018年7月8日 あと3センチ いけながあいみ和泉美沙希潮田ひかる平泉彩

出演[編集]

TV[編集]

  • 東京全力少女(2012年12月、日本テレビ
  • 透明彼女 season1 #3(2017年、V☆パラダイス
  • 女神たちのかようび(2017年4月 - 9月、千葉テレビ)
  • つんつべ♂バク音(2017年10月 - 12月、TOKYO MX) - アシスタントMC
  • 恵比寿マスカッツ 真夜中のワイドショー(2018年8月 -2019年8月 、AbemaTV)
  • すぽスポSPORTS(2018年10月 - 2019年3月、スカパー!)
  • 恵比寿マスカッツ 真夜中の運動会(2019年10月 - 、ABEMA)

映画[編集]

広告[編集]

雑誌[編集]

  • FLASH光文社
    • ミスFLASH2014に応募するも予選落ち[13]。その後ミスFLASH2015候補生となりミスFLASH2015ファイナリストとなる[1]
  • Ray(2012年6月、主婦の友社
  • CUTiE(2012年7月、宝島社
  • Bejean(2013年12月、ジーオーティ
  • 週刊アサヒ芸能
    • 2016年10月13日 - 裏表紙
    • 2016年10月20日 - 裏表紙
    • 2018年7月19日
  • キスカ(2017年6月号、 竹書房
  • GARRRR(2018年1月号)
  • たった1000円で億万長者!!(2018年1月27日) - 表紙、巻頭ページ

WEB、カタログ[編集]

  • サロンモデル

その他[編集]

  • J-NETWORK「JKGラウンドガール」(2014年)
  • TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL 2017(2017年8月4日 - 6日、TOKYO IDOL FESTIVAL 2017 GRAND MARKET)[17]

ディスコグラフィ[編集]

DVD[編集]

# 発売日 作品名 発売元 監督
1 2013年9月 Happy Hour SM イーネットフロンティア
2 2014年7月26日 シークレットラブ マックス
3 2017年08月25日 あおい/せりか/ゆん/ゆな「新人アイドル面接」 竹書房

脚注・出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 松本ゆん”. ミスFLASH2015オーディション. マシェリバラエティ (2014年10月). 2015年2月1日閲覧。
  2. ^ a b c d 【人生グラフ】FILE.07 松本ゆん 逆境を負けず嫌い精神で乗り越えてきた過去!”. 恵比寿マスカッツ【公式】 (2021年5月8日). 2021年5月8日閲覧。
  3. ^ アイドル5人組ユニット「あと3センチ」、人気深夜番組とのコラボ企画「アイドルイイね!@マシェバラ」に参加決定 メンバー:潮田ひかる、平泉彩、松本ゆん、いけながあいみ、和泉美沙希”. 日刊エンタメクリップ (2017年2月5日). 2017年2月5日閲覧。
  4. ^ “松本ゆん『【御報告】あかひげ薬局イメージガール2016』” (日本語). 松本ゆんオフィシャルブログ「ゆんぶろ」Powered by Ameba. https://ameblo.jp/matsumoto-yun/entry-12157401062.html 2018年6月29日閲覧。 
  5. ^ “恵比寿マスカッツ1.5、新メンバー21名が決定 - ドワンゴジェイピーnews”. ドワンゴジェイピーnews. https://news.dwango.jp/idol/29572-1806 2018年6月29日閲覧。 
  6. ^ ❤︎あと3センチ❤︎ on Twitter」『Twitter』。2018年7月4日閲覧。
  7. ^ “恵比寿マスカッツ1.5、夏のツアー恒例の水着ライブ!小島みなみの卒業&新加入メンバー発表!5代目リーダー襲名も!” (日本語). WWSチャンネル. https://www.wws-channel.com/girls2/96912.html?view=more 2018年8月26日閲覧。 
  8. ^ ザテレビジョン (2020年5月7日). “恵比寿マスカッツメンバーが生ビデオ電話で挑戦 “激しいダンス”&“トイレの神様”をセクシーかつ面白く表現!? (1/2) | 芸能ニュースならザテレビジョン” (日本語). ザテレビジョン. 2020年5月23日閲覧。
  9. ^ 東京オートサロンイメージガールA-classが4年ぶりに復活。ギャルパラ携帯サイトのファン投票でメンバー決定”. AUTOSPORT web. 株式会社三栄 (2020年9月1日). 2021年8月10日閲覧。 “松岡凛、松本ゆん”
  10. ^ 【御報告】”. ゆんぶろ。. アメーバブログ (2021年3月11日). 2021年8月10日閲覧。
  11. ^ 恵比寿マスカッツ、三上悠亜&ATMが初無観客ライブで楽曲初披露 川上奈々美らの新事実も発覚【第3部】” (日本語). ザテレビジョン (2021年5月17日). 2021年5月17日閲覧。
  12. ^ a b c “【365日グラドル日記(328)】海外進出を夢見る松本ゆん”. サンケイスポーツ (産業経済新聞社). (2018年4月21日). https://www.sanspo.com/article/20180421-3KQXV3W4L5O5FKTMPL5Q5NZKLE/ 2018年5月1日閲覧。 
  13. ^ a b 松本ゆん (2013年8月12日). “明日ゎ…! お姉ちゃんとヽ(・∀・)ノ”. ゆんぶろ. アメーバブログ. 2015年2月1日閲覧。
  14. ^ 松本ゆん (2014年8月2日). “family day”. ゆんぶろ. アメーバブログ. 2015年2月1日閲覧。
  15. ^ 松本ゆん(Matsumoto Yun)|タレント・モデル・アーティスト|HotzLine Promotion(株式会社ホットラインプロモーション)”. hotzline-p.com. 2019年11月1日閲覧。
  16. ^ “キャスト”. 映画「ミスムーンライト」公式ホームページ (ミスムーンライト). http://miss-moonlight.weebly.com/ 2017年3月31日閲覧。 
  17. ^ TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL 2017”. TOKYO IDOL FESTIVAL (2017年7月14日). 2017年7月14日閲覧。

外部リンク[編集]