渡邊渚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
わたなべ なぎさ
渡邊 渚
プロフィール
出生地 日本の旗 日本 新潟県
生年月日 (1997-04-13) 1997年4月13日(25歳)
身長 165 cm[1]
血液型 O型
最終学歴 慶應義塾大学経済学部卒業
勤務局 フジテレビジョン
部署 編成制作局 アナウンス室[2]
活動期間 2020年 -
ジャンル 情報・バラエティ
公式サイト フジテレビ・渡邊渚
担当番組・活動
出演中めざましテレビ
ワイドナショー
備考
活動期間はフジテレビアナウンサーとしてのもの。

渡邊 渚(わたなべ なぎさ、1997年4月13日[3] - )は、フジテレビアナウンサー

来歴[編集]

慶應義塾女子高等学校[4][5]慶應義塾大学経済学部卒業。

幼少期 - 学生時代[編集]

父親の仕事の関係で転校が多く、新潟県で生まれて7歳まで過ごし、次に愛知県名古屋市で3年間、11歳から神奈川県横浜市で育った[4][6]

中学時代は剣道部、高校時代はバレーボール部、大学時代は乗馬同好会に所属[1]

高校2年時にビジネスコンテストの「キャリア甲子園」に出場した。テーマは「2020年にする仕事」[1]

大学1年時に『ミス慶應コンテスト2016』に出場したものの、コンテストは中止となった[4]

大学生の頃、同期の佐久間みなみと同じく生島企画室に所属して、タレント活動を行う[7]

フジテレビTBSアナウンススクールに通っていた[8][9]

フジテレビに入社[編集]

2020年4月、アナウンサーとして入社[10]。同期入社は佐久間みなみ德田聡一朗[11]

同年9月5日より『もしもツアーズ』4代目ツアーガイドとして起用された[12]。同年9月28日からは『めざましテレビ』に出演中。

2022年3月26日をもって『もしもツアーズ』4代目ツアーガイドを卒業した。

新型コロナウイルスに感染したため、番組をお休みすると2022年7月28日の『めざましテレビ』で発表した。それに伴い28日・29日・8月1日は欠席した。8月4日から復帰したものの、4日は5:25までの出演、5日は欠席していたが、8日から完全復帰した。

人物[編集]

性格[編集]

  • 子供の頃は「田んぼのあぜ道を走り回ったりしている子だった」という[13]

家族[編集]

  • 祖父反物に絵を描く職人で、小さい頃からその姿を見ていた[14]
  • 叔母がアナウンサーだったこともあり、アナウンサーの仕事に幼少時から憧れていた[15]。建築家になる夢も持っていたが、大学に進学するときに「アナウンサーを目指そう」と決めた[14]

趣味・特技[編集]

  • 趣味は建築模型作り・美術館巡り[16]
  • 特技はピアノテニス・競技かるた・剣道(剣道初段)[11][16]
  • 小さい頃から新聞広告に入っていた間取り図を見るのが好きで、子供の頃の夢は建築家。2021年、東京都不動産鑑定士協会が主催する「第1回 夢の家!!あったらいいな絵画コンテスト」に応募すると「森の別庭 〜私の隠れ家〜」という作品で入賞した[14]。「一点透視図法とか基礎をネットで勉強して何とか描き上げた」という[14]

嗜好[編集]

  • 学生時代とくに力を入れていたことは「面白いと思ったことに迷わず挑戦する」ことを大切にしていた[15]あんみつが大好きで、学生時代は日本一美味しいあんみつを求めて国内旅行したりあんみつ専用のSNSを作ったりしていた[15]
  • ときめいてしまうタイプの人については「思いやりのある優しい気持ちをもっていてそれを行動に移せる人や、目標に向かって突っ走っている人」と述べている[15]

資格・免許[編集]

現在の出演番組[編集]

  • めざましテレビ(2020年9月28日 - )
    • フィールドキャスター(2020年9月28日 - 2021年3月26日) - 月・火・木曜担当
    • リポーター(2020年9月28日 - ) - 月曜担当
    • 情報キャスター(2021年3月29日 -2022年4月1日・4月4日ー) -月曜担当→ 月・金曜担当
    • エンタメキャスター

(2021年4月2日 - 2022年4月1日・7月7日 - ) - 金曜担当→ 木曜担当

過去の出演番組[編集]

フジテレビ入社後[編集]

フジテレビ入社前[編集]

映画[編集]

ラジオ[編集]

PV[編集]

その他[編集]

新潟県出身のフジテレビアナウンサー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
注釈
  1. ^ 2EP『LIGHT』収録
出典
  1. ^ a b c ミス慶應コンテスト 渡邊渚”. MISS CAM NEWS. 2018年7月17日閲覧。
  2. ^ “組織図”. フジテレビ. (2021年7月1日). https://www.fujitv.co.jp/company/info/soshiki.html 2022年6月4日閲覧。 
  3. ^ 『もしもツアーズ』に大抜擢! フジテレビ新人の渡邊渚アナはブレイク必至”. 週プレNEWS (2020年9月13日). 2020年11月22日閲覧。
  4. ^ a b c 渡邊渚 ミス慶應finalist”. 慶應ジャーナル. 2018年7月17日閲覧。
  5. ^ 【飯テロ!】ラーメン二郎女子~渡邊渚 編~”. ハーモニープロモーション (2018年4月27日). 2019年11月13日閲覧。
  6. ^ 「本気でしゃべっていい!?」第994回 大川立樹×渡邊渚 アナマガ(フジテレビ)
  7. ^ “フジと静岡第一…生島企画室から初の女性局アナ誕生”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年3月31日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202003310000656.html 2020年3月31日閲覧。 
  8. ^ 内定情報フジテレビアナウンサースクール『アナトレ』|フジテレビ
  9. ^ 卒業生アナウンススクールなら『TBSVoice』|TBSテレビ
  10. ^ フジ新人アナ「研修日誌」でリポ挑戦 コロナ禍で入社式中止、1カ月遅れの“始動” サンケイスポーツ(2020年6月22日)
  11. ^ a b 渡邊 渚・プロフィール”. アナマガ. フジテレビ. 2020年6月22日閲覧。
  12. ^ "フジ新人・渡邊渚アナが4代目「もしツアガイド」就任…「まさか自分が」". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 28 August 2020. 2020年8月28日閲覧
  13. ^ 【花よりあんみつ】渡邊渚に100の質問をしてみたら素顔丸見えだった【新人】、めざましテレビチャンネル。
  14. ^ a b c d フジ2年目・渡邊渚アナ、大物にも物怖じしない適応力 目標は「原稿も空気も読めるアナウンサー」マピオンニュース(マイナビニュース2021年12月11日配信)。2022年3月15日閲覧。
  15. ^ a b c d アナウンサーズアンサー1問1答 渡邊渚フジテレビアナウンサー公式サイト・アナマガ(フジテレビ)。2020年7月17日閲覧。
  16. ^ a b 渡邊渚”. 生島企画室. 2017年11月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年11月13日閲覧。
  17. ^ “フジ入社2年目・渡邊渚アナ「ワイドナショー」新加入 松ちゃん、早速ツッコミで笑わせた”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2021年10月3日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/10/03/kiji/20211003s00041000024000c.html 2021年10月3日閲覧。 
  18. ^ GATA_Tube8の2021年12月11日のツイート2022年2月10日閲覧。
  19. ^ “渡邊渚2018年7月7日投稿”. https://www.instagram.com/p/Bk7ovKYHFkV/?hl=en 
  20. ^ “渡邊渚2018年9月2日投稿”. https://www.instagram.com/p/BnOWkJhHg8P/?hl=en 
  21. ^ “渡邊渚2019年2月10日投稿”. https://www.instagram.com/p/Bts66K6hKTc/?igshid=7ar42ho3umxr/?hl=en 
  22. ^ “オレたちゴチャ・まぜっ!ホームページ”. https://www.mbs1179.com/ore/c_diary/2018/04/ 
  23. ^ 渡邊渚アナ「ヤンマガ」表紙に!東野幸治「フジテレビとしては久しぶりの明るいニュース」”. RBB TODAY. 2022年9月25日閲覧。
  24. ^ フジテレビ・渡邊渚アナウンサー 月島署の一日署長に”. FNNプライムオンライン. 2022年9月21日閲覧。

関連項目[編集]

以下の人物は2020年に在京民放キー局のアナウンサーになった新潟県出身者である。

外部リンク[編集]