吉田莉桜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
よしだ りお
吉田 莉桜
Rio Yoshida 2020.jpg
2020年撮影
プロフィール
愛称

りおちょん[1]

令和のレオタード姫(プリンセス)
生年月日 2002年2月20日
現年齢 20歳
出身地 日本の旗 日本
長崎県佐世保市
血液型 B型
瞳の色 ダークブラウン
毛髪の色 ダークブラウン
公称サイズ(2019年時点)
身長 / 体重 162 cm / kg
靴のサイズ 23.5 cm
活動
デビュー 2017年
ジャンル ファッショングラビア
モデル内容 一般、水着
他の活動 女優
事務所 プラチナムプロダクション
モデル: テンプレート - カテゴリ

吉田 莉桜(よしだ りお、2002年〈平成14年〉2月20日 - )は、日本タレント[2]モデル[2]グラビアアイドル[3]女優[4]長崎県佐世保市出身[5][6]プラチナムプロダクション所属。

経歴[編集]

雑誌のモデルになりたいと思い始めたことがきっかけで芸能界を目指すようになり[7]、2017年8月に開催された「女子高生ミスコン」の姉妹コンテスト「高1ミスコン 2017-2018」でグランプリを受賞し[8]、芸能界デビューする[9]。同年11月号から雑誌『Popteen』の専属モデルになる。

2018年3月に開催された「女子高生ミスコン 2017-2018」にファイナリストとして出場し、ヤングジャンプ賞を受賞[10]

2020年1月30日、1st写真集を3月27日に発売することを発表[11]。タイトルは公募が行われ[12]、『purio-ピュリオ-』に決定。予定されていた発表記念イベントは新型コロナウイルスの影響で延期となり[13]、7月26日に刊行記念お渡し会が開催された[14][15]

2021年1月、リバプールから発売された『Clear』が2020年グラビアアイドルDVD年間売り上げランキング10位を記録と発表[16]。2月1日発売の「週刊プレイボーイ」では、同じ事務所に所属し、かつそれぞれ別のミスコンで受賞歴のある豊田ルナ山田南実蓼沼優衣とセンターグラビアで共演[17][18]。さらに山田とのコンビでデジタル写真集も発売された[18]

人物[編集]

好きなことは海釣りで、三枚おろしも出来る。しかし魚介類を食べるのは苦手だという[7]

グラビアでは、定番のビキニ以外にも、本人も自覚するようにワンピース水着レオタードでの撮影が非常に多い。 こうしたことから、それら衣装に特化したデジタル写真集が刊行されているほか、「令和のレオタード姫(プリンセス)」と形容する媒体もある。

作品[編集]

映像作品[編集]

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

写真集[編集]

デジタル写真集[編集]

  • 吉田莉桜 イノセンス(2019年3月15日、小学館、撮影:西田幸樹)[21]
  • 吉田莉桜 天使の素顔(2019年7月1日、秋田書店、撮影:唐木貴央
  • 吉田莉桜 (長崎の)シンデレラガール(2019年8月9日、集英社、撮影:佐藤裕之) 
  • 吉田莉桜 女子高生の目覚め(2019年9月6日、スクウェア・エニックス、撮影:佐藤佑一
  • 吉田莉桜 移ろいゆくは、花の如し(2020年9月25日、光文社、撮影:前康輔)
  • 吉田莉桜 イノセンス2(2019年11月18日、小学館、撮影:西田幸樹)
  • 吉田莉桜 紺色からの卒業(2020年1月1日、秋田書店、撮影:唐木貴央)
  • 吉田莉桜 透明の夏。(2020年7月7日、双葉社、撮影:TakeoDec.)
  • 吉田莉桜 オトナの色香 vol.1(2020年12月11日、講談社、撮影:熊谷貫)
  • 吉田莉桜 オトナの色香 vol.2(2020年12月11日、講談社、撮影:熊谷貫)
  • 吉田莉桜 オトナの色香 vol.3(2020年12月11日、講談社、撮影:熊谷貫)
  • 吉田莉桜/山田南実写真集「その光に、手を伸ばせ。」 週プレ PHOTO BOOK(2021年2月1日、集英社、撮影:丸谷嘉長)※「週プレ グラジャパ!」では、限定カットの特典付き
  • 吉田莉桜 センチメンタルな季節(2021年8月6日、ワン・パブリッシング、撮影:矢西誠二)
  • 吉田莉桜 おはよう、天使(2021年7月7日、光文社、撮影:前康輔)
  • 吉田莉桜 謙虚な美徳(2021年3月2日、双葉社、撮影:佐藤裕之)
  • 吉田莉桜 忘れられない季節(2021年3月9日、ワン・パブリッシング、撮影:小塚毅之)
  • 吉田莉桜 君との距離の因数分解(2021年4月1日、秋田書店)
  • 吉田莉桜 ヤングガンガンデジタル限定写真集「天国の扉」(2021年5月7日、スクウェア・エニックス、撮影:佐藤佑一)
  • 吉田莉桜 ワンピース、その愛。(2021年6月14日、集英社、撮影:松岡一哲)
  • 吉田莉桜 気づいたら、恋。(2021年7月30日、主婦の友社、撮影:持田薫)
  • 吉田莉桜 少女。時々、オトナ。(2021年8月1日、秋田書店、撮影:細居幸次郎
  • 吉田莉桜 恥じらいの季節(2021年9月9日、ワン・パブリッシング、撮影:根本好伸)

出演[編集]

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ““日本一かわいい高校一年生”吉田莉桜(りおちょん)は飛びっきりの原石だった!<一問一答/高一ミスコン>”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2017年8月3日). https://mdpr.jp/interview/detail/1705018 2022年1月16日閲覧。 
  2. ^ a b “吉田莉桜、美谷間あらわな色っぽショット公開 1st写真集が決定”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2020年1月30日). https://mdpr.jp/news/detail/1952574 2022年1月16日閲覧。 
  3. ^ 透明感美少女・吉田莉桜、車の助手席で無防備に美谷間チラリ”. マイナビニュース (2020年9月18日). 2020年9月28日閲覧。
  4. ^ 吉田莉桜、コットン素材の三角ビキニでヘルシーなティーンBODY”. ORICON NEWS (20121-03-10). 2021年3月10日閲覧。
  5. ^ 高1ミスコングランプリの現役女子高生・吉田莉桜 『少年サンデー』で貴重な水着ショット”. しらべぇ (2019年2月27日). 2019年3月3日閲覧。
  6. ^ 高1ミスコングランプリの吉田さんが一日佐世保署長”. 長崎新聞 (2018年10月13日). 2019年3月3日閲覧。
  7. ^ a b CM NOW Vol.198(玄光社 2019年4月) p.76 - 77 本人のインタビューより
  8. ^ 高1ミスコングランプリ・吉田莉桜、初々しい水着姿を披露”. マイナビニュース (2019年3月15日). 2019年12月12日閲覧。
  9. ^ 平嶋夏海&火将ロシエル&吉田莉桜&長澤茉里奈『ALL Selfie from SWEET HOME!』”. 週プレNEWS (2020年5月31日). 2021年1月5日閲覧。
  10. ^ 今年度“日本一かわいい女子高生”決定 福岡出身の高校2年生・福田愛依(めいめい)「女子高生ミスコン2017-2018」”. モデルプレス (2018年3月27日). 2019年3月3日閲覧。
  11. ^ 吉田莉桜(りお) [@r5i6o7] (2020年1月30日). "重大発表 この度、3/27に1st写真集の発売が決定致しました!!! 本当にありがとうございます!! これも皆さんのおかげでもあります! ずっと目標だった写真集を18歳のうちに叶えられてとっても嬉しいです!! 発売を楽しみにしていてくれると嬉しいです!!!" (ツイート). Twitterより2020年7月5日閲覧
  12. ^ 吉田莉桜(りお) [@r5i6o7] (2020年2月1日). "写真集タイトル案応募!! 今日、2月1日12:00〜2月15日23:59までの期間に私のInstagramをフォローし、DMにお願いします!!! 応募方法は、 1.名前(ニックネーム) 2.写真集タイトル案 3.私の好きなところ  です! 楽しみに待ってます!!" (ツイート). Twitterより2020年7月5日閲覧
  13. ^ 吉田莉桜(りお) [@r5i6o7] (2020年3月17日). "3/27に予定していた1st写真集の発売イベントですが、コロナの影響により、イベントを延期する事になりました。 イベント開催日は、決まり次第お伝えしますので、しばらくお待ち下さい。" (ツイート). Twitterより2020年7月5日閲覧
  14. ^ “吉田莉桜、均整ボディーをビキニなどに包んで披露”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2020年7月5日). https://www.sanspo.com/article/20200705-HCQV5M7WFVLZLDWSHFU6PJYWZU/ 2020年7月5日閲覧。 
  15. ^ 「吉田莉桜1st写真集 purio-ピュリオ-」刊行記念 お渡し会(秋葉原)”. 書泉 (2020年7月27日). 2020年8月10日閲覧。
  16. ^ 徳間書店『アサヒ芸能』2021年1月28日特大号 17‐22頁 データ協力:DMM。一般通販フロアのみ集計。特典付き、同内容Blu-ray等は同一1作品とカウント。
  17. ^ 豊田はミスマガジン2019、吉田は高1ミスコン2017-18、山田は制コレ'18、蓼沼は制コレ'20。
  18. ^ a b 豊田ルナ・吉田莉桜・山田南実・蓼沼優衣“奇跡の4ショット” 同世代のミスコン受賞者の共演oricon news 2021年2月1日
  19. ^ ポップティーン増刊 (2017年11月号)”. 紀伊国屋書店. 2021年9月13日閲覧。
  20. ^ 吉田莉桜、ランジェリー姿でナチュラル美 2nd写真集のタイトル決定”. モデルプレス (2022年1月15日). 2022年1月15日閲覧。
  21. ^ 吉田莉桜 イノセンス”. 小学館. 2019年3月21日閲覧。
  22. ^ Sexy Zone中島健人が小芝風花を“あごギュイ” 『かのキレ』ポスタービジュアル&新キャスト解禁”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年6月16日). 2021年6月16日閲覧。
  23. ^ "国本梨紗&吉田莉桜&石川翔鈴、Z世代ドラマに出演 『超無敵クラス』でも活躍中". ORICON NEWS. oricon ME. 25 January 2022. 2022年1月25日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]