雪平莉左

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ゆきひら りさ
雪平 莉左
プロフィール
別名義 葉月えみり(旧芸名)[雑誌 1]
生年月日 1994年6月17日
現年齢 28歳
出身地 日本の旗 日本愛知県
血液型 AB型
公称サイズ(2021年[1]時点)
身長 / 体重 164 cm / kg
スリーサイズ 88 - 57 - 87 cm
カップサイズ F[2]
靴のサイズ 24 cm
活動
デビュー 2019年
ジャンル グラビア
モデル内容 一般、水着
他の活動 タレントレースクイーン
事務所 プラチナムプロダクション
モデル: テンプレート - カテゴリ

雪平 莉左(ゆきひら りさ、1994年平成6年〉6月17日[1] - )は、日本タレントグラビアアイドル、モデル、元レースクイーン[3]プラチナムプロダクション所属[1]愛知県出身[1][4]。旧名義は葉月 えみり(はづき えみり)[雑誌 1]

来歴[編集]

学生時代から芸能事務所にスカウトされることはあったが、当時はまだ自信が持てず芸能活動は考えていなかった[5]。しかし、地元のインテリア会社でのOLを3年間経て「日常に飽きたな」と思うことが増え、何か違うことを始めたくなったうえに東京に来て遊ぶことが多かったこともあり、思い切って上京したという[5][6]

2019年、葉月えみりの芸名でスカイハイプロモーションズに所属し[雑誌 1][7][8]同年のSUPER GTYOKOHAMA ADVAN GAL」(相方:夏江花[注 1])としてレースクイーン活動を行う[雑誌 2]。ゴルフ雑誌『GOLF TODAY』のイメージガールに当たる「GTバーディーズ」[雑誌 1][雑誌 3][11]や、『バンコク・インターナショナル・オートサロン2019』イメージガール[注 2]としての活動も行っていた[12][13]が、同年内で離籍した[注 3]

2020年5月、プラチナムプロダクションによるスカウトに応じて移籍し、雪平莉左に改名[6][15]。同年8月8日、『東京カレンダー』の「東京プールラバー2020」に呼ばれたことがきっかけで[16]、テレビや雑誌に出演する機会も増えた[5]。当時はちょうどコロナ禍となった時期でオーディション自体が中止となっており、東京カレンダーにはたまたま呼ばれて自前の水着とメイクで行った[6]。その後、集英社からグラビアの仕事をもらったことがグラビアアイドルとしての始まりになった[6]。当初はグラビアを続けることは考えていなかったが、皆から期待されるなら結果を出したいと思い、力を入れたという[6]

2022年4月21日、初のソロ写真集『とろける。』(集英社)をリリース[17]Amazon写真集売れ筋ランキング(グラビア女性部門)で1位、オリコン週間BOOKランキング(写真集部門)で4位、セブンネットで一時在庫切れとなるなどの反響を経て、同年5月12日には重版が決定した[18]

2022年6月7日、さいたまスーパーアリーナにて開催されたプロボクシング世界バンタム級3団体統一戦の井上尚弥ノニト・ドネア戦で天野麻菜と共にラウンドガールを務めて注目され、試合直後に「ラウンドガール」がトレンド入りした[19]。また、各販売サイトでは『とろける。』の売り切れが続出し、instagramTwitterのフォロワー数がおよそ8万人と3万人増加した[20]

人物[編集]

  • 趣味は旅行、ゴルフ、競馬[注 4]、映画鑑賞[雑誌 3][23]。特技はダイビング、乗馬、腹筋を割ること、いちごの大食い[23]
  • 好きな色はピンク[雑誌 4]
  • 小学時代は運動会の徒競走に毎年出場し、中学時代はバスケットボール部に入っていた[24]
  • 憧れの女優・タレントは井川遥小嶋陽菜[24]
  • 「雪平莉左」は自らがつけた芸名であり、白い肌の要素を入れたかったほか、芸能人に「雪平」があまりいなかったことから良いなと思ったが、プラチナムプロダクションからは当初、「りさ」の「さ」に「左」を使うことにあまり良い顔をしてもらえなかったという[6]

出演[編集]

イメージガール[編集]

  • 「GTバーディーズ2019」メンバー(2019年)[25]
  • 「2019 SUPERGT YOKOHAMA ADVAN GAL」メンバー(2019年)[26]
  • 「バンコクオートサロン2019」イメージガール(2019年)[27]

テレビ[編集]

作品[編集]

デジタル写真集[編集]

  • FLASHデジタル写真集 雪平莉左 昼下がりのホテルで(2022年2月1日、光文社)[36]

写真集[編集]

  • 「とろける。」(2022年4月21日、撮影:佐藤佑一、集英社)ISBN 978-4-08-790072-9[37]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 富士スピードウェイイメージガール「クレインズ」2017年度メンバーの一人[9]。後に野中はなと改名し、2020年のKeihin Blue Beauty(HONDA Dream SI Racing担当)を務めた[10]
  2. ^ 『バンコク・インターナショナル・オートサロン2019』2019年7月3日 - 7日、インパクト・ムアントーンターニー[12]。相方は先述のGTバーディーズでも共働した琴すずの[雑誌 3][12]
  3. ^ 2020年1月時点で、葉月の名はスカイハイプロモーションズ公式サイト内の所属モデル一覧から消えている[14]
  4. ^ 競馬については2020年の有馬記念がきっかけで大好きとなり、2021年のフェブラリーステークスでは5000円の馬券で46万5000円を当てたという[21]。なお、馬券の買い方は「当たればいい」が基本で、「買った分だけ戻ってくれば上出来」という感覚のもと、地味にコツコツ(基本的には馬連、ワイド、3連複などを中心に)買っているという[22]
  5. ^ ゲストがディーラーとなってクイズを出題するカジノ・コーナーに、バニーガールとして出演。2020年10月12日と[28][29]、2021年7月5日放送の「猿之助カジノ」のコーナーに登場し[30][31][32]、同年11月29日には「愛之助カジノ」のコーナーに出演した[33][34]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 雪平 莉左”. プラチナムプロダクション公式サイト. PLATINUM PRODUCTION. 2022年6月12日閲覧。
  2. ^ 話題の“Fカップお姉さん”雪平莉左、ホテルデートでセクシーに誘惑”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年12月7日). 2022年6月12日閲覧。
  3. ^ ““グラビア界の新星”雪平莉左、セクシービキニで圧倒的グラビアポテンシャル解放”. ORICON NEWS (オリコン). (2021年3月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2187404/full/ 2021年3月18日閲覧。 
  4. ^ “雪平莉左が迫力ボディーと水着姿で悩殺 「すげぇスタイル」「パーフェクトやわ」”. ENCOUNT (Creative2). (2020年8月11日). https://encount.press/archives/74827/ 2021年5月3日閲覧。 
  5. ^ a b c “バズりまくる美女・雪平莉左って何者? OLから芸能界入り…話題の“魅惑ボディ”秘訣明かす<モデルプレスインタビュー>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2021年4月5日). https://mdpr.jp/interview/detail/2517788 2021年5月3日閲覧。 
  6. ^ a b c d e f “"令和最高の美ボディー"雪平莉左 27歳遅咲きグラビアモデルのOL時代「力仕事も」”. ENCOUNT (Creative2). (2022年5月11日). https://encount.press/archives/308576/ 2022年5月12日閲覧。 
  7. ^ 美波千夏 [@chinatsu_minami] (2019年3月6日). "スカイハイの期待の新人ちゃんです♥ とにかくかわいい♥" (ツイート). Twitterより2022年5月10日閲覧
  8. ^ モデル”. スカイハイプロモーションズ. 2019年12月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月11日閲覧。
  9. ^ 矢沢隆則 (2017年3月9日). “2017年クレインズのメンバー&コスはこれだ!”. レースクイーン. All About. 2022年5月10日閲覧。
  10. ^ 椿山和雄 (2020年4月5日). “ケーヒンのレースクイーンが新コスチュームを動画で初披露。モータースポーツページリニューアル”. Car Watch. インプレス. 2022年5月10日閲覧。
  11. ^ 葉月えみり”. GOLFTODAY BIRDIE's (2019年3月12日). 2022年5月11日閲覧。
  12. ^ a b c 「日本のスーパーチューンド8台がタイへ出陣!?」バンコクで今年もオートサロン開催!!”. web Option. 株式会社三栄 (2019年6月26日). 2022年5月10日閲覧。
  13. ^ NEWS 2019 - Part 2”. スカイハイプロモーションズ (2019年6月14日). 2022年5月11日閲覧。
  14. ^ モデル”. スカイハイプロモーションズ. 2020年1月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月11日閲覧。
  15. ^ 雪平莉左 [@risa_yukihira] (2020年5月25日). "この度、プラチナムプロダクションに所属させて頂くことになりました。今後は雪平莉左(ゆきひらりさ)として活動させて頂きます。" (ツイート). Twitterより2022年5月10日閲覧
  16. ^ ホテルのナイトプールで遭遇した、破壊力抜群の美ボディに卒倒した…!(1/3)”. 東京カレンダー (2020年8月8日). 2021年5月3日閲覧。
  17. ^ modelpress編集部 (2022年2月17日). “雪平莉左、雪山で大胆美バストあらわ とろけるほど甘い1st写真集決定”. モデルプレス. 株式会社ネットネイティブ. 2022年2月18日閲覧。
  18. ^ “雪平莉左1st写真集が3週間で重版、過去一の大胆露出度! 令和最高の美ボディアザーカットが解禁”. ENTAME next (徳間書店). (2022年5月12日). https://entamenext.com/articles/detail/17732 2022年5月15日閲覧。 
  19. ^ “「この美女だれ?」井上戦で注目のリングガール、雪平莉左のフォロワー1日で1万増に”. デイリースポーツ (神戸新聞社). (2022年6月8日). https://www.daily.co.jp/gossip/2022/06/08/0015370574.shtml 2022年6月8日閲覧。 
  20. ^ 佐藤勝亮 (2022年6月19日). “雪平莉左「バグったのかなと」井上尚弥戦リングガールで“大バズリ”フォロワー11万増、写真集も好調”. 日刊スポーツ (株式会社日刊スポーツNEWS). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202206180001098.html?mode=all 2022年6月21日閲覧。 
  21. ^ “予想もバズる?競馬が趣味の雪平莉左はタイトルホルダー「直線で残るのかどきどき感」/宝塚記念”. 日刊スポーツ (株式会社日刊スポーツNEWS). (2022年6月24日). https://www.nikkansports.com/keiba/news/202206230001189.html 2022年6月24日閲覧。 
  22. ^ “井上尚弥の世界戦で注目を浴びた雪平莉左が宝塚記念を予想。ノリに乗っている彼女が選んだ本命は?”. スポルティーバ (集英社). (2022年6月25日). https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/keiba/keiba/2022/06/25/post_154/ 2022年6月25日閲覧。 
  23. ^ a b “"令和最高の美ボディー"雪平莉左 27歳遅咲きグラビアモデルのOL時代「力仕事も」 (2)”. ENCOUNT (Creative2). (2022年5月11日). https://encount.press/archives/308576/2/ 2022年5月12日閲覧。 
  24. ^ a b WWSチャンネル グラビアタレント・雪平莉左がグラビアを始めたきっかけ語る!「自信があるのは腹筋とくびれ」 - YouTube(2022年4月6日)2022年5月10日閲覧。
  25. ^ GTバーディーズ2019 NEW MEMBER 第2弾”. GOLFTODAY BIRDIE's.. GOLFTODAY (2019年3月15日). 2022年6月12日閲覧。
  26. ^ SUPER GTに華を添えるRQ、葉月えみりさん、葉加瀬りょうさん、松田麻緒さん、立花あいかさん、野原ゆなさんがやってきた!”. MOVE ON,TRAVEL AROUND. MOTA (2019年5月22日). 2022年6月12日閲覧。
  27. ^ スカイハイプロモーションズ [@skyhigh_pro] (2019年7月5日). "バンコクオートサロンイメージガールの葉月えみり @emiri_hazuki 📸💕 車の横立ちが似合いますねー😍 こちらも金曜日、頑張りましょう! 💪✨" (ツイート). Twitterより2022年6月12日閲覧
  28. ^ 雪平莉左 [@risa_yukihira] (2020年10月13日). "「昨日放送されたしゃべくり007 市川猿之助さんのカジノコーナーにいました」" (ツイート). Twitterより2022年2月14日閲覧
  29. ^ 市川猿之助、霜降り明星・粗品と初対面!『半沢直樹』名シーンを再現「わびろわびろわびろ…」<しゃべくり007>”. WEBザテレビジョン. 株式会社KADOKAWA (2020年10月12日). 2022年2月14日閲覧。
  30. ^ 雪平莉左 [@risa_yukihira] (2021年7月5日). "「この後しゃべくり007あのコーナーにいます」" (ツイート). Twitterより2022年2月14日閲覧
  31. ^ 雪平莉左 [@risa_yukihira] (2021年6月22日). "「再びあのコーナーに」「番組スタッフさんからお誕生日プレゼント頂いた」" (ツイート). Twitterより2022年2月14日閲覧
  32. ^ King & Prince平野紫耀が“しゃべくりクラス”で熱血授業!猿之助カジノには顔芸で応戦”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年7月5日). 2022年2月14日閲覧。
  33. ^ 雪平莉左 [@risa_yukihira] (2021年12月1日). "「#しゃべくり007 #日テレ」" (ツイート). Twitterより2022年2月14日閲覧
  34. ^ 片岡愛之助、愛猫“まー之助”と『しゃべくり』初登場”. ORICON NEWS. 株式会社oricon ME (2021年11月28日). 2022年2月14日閲覧。
  35. ^ 雪平莉左 [@risa_yukihira] (2021年12月1日). "「実はしゃべくり007カジノコーナーでは バニーガールしてます」「毎回呼んで頂き収録も楽しくて しゃべくり007最高です」". Instagramより2022年2月14日閲覧
  36. ^ modelpress編集部 (2022年2月1日). “雪平莉左、ホテルで白肌艶やか美ボディ披露”. モデルプレス. 株式会社ネットネイティブ. 2022年2月18日閲覧。
  37. ^ 雪平莉左 1st写真集 『とろける。』”. 集英社. 2022年2月20日閲覧。

雑誌[編集]

  1. ^ a b c d 「GALS PARADISE SPECIAL GRAVIRE『葉月えみり』」『ギャルズ・パラダイス「2019レースクイーンデビュー編」』、株式会社三栄、2019年9月1日、 26頁、2022年5月10日閲覧。“最近、お仕事の関係でゴルフにハマリ中♪ 自然の中でスポーツするのが新鮮☆”
  2. ^ 「RACE QUEEN CATALOG 2019 SUPER GT『YOKOHAMA ADVAN GAL』」『ギャルズ・パラダイス「2019レースクイーンデビュー編」』、株式会社三栄、2019年9月1日、 59頁、2022年5月10日閲覧。
  3. ^ a b c 「月刊GTバーディーズ 改めて新人GTバーディーズをご紹介! デビューに向けて猛練習中!」『GOLF TODAY』2019年5月号、株式会社三栄、 154頁、2022年5月10日閲覧。
  4. ^ 「2019 RACE QUEEN TOP50 File No.42『葉月えみり』」『ギャルズ・パラダイス「2019トップレースクイーン編」』、株式会社三栄、2019年11月2日、 58頁、2022年5月10日閲覧。

外部リンク[編集]