Non Stop Rabbit

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Non Stop Rabbit
出身地 日本の旗 日本埼玉県[1]
ジャンル
活動期間 2016年 -
レーベル Studio Cubic Records2017年 - )
事務所
UNorder music entertainment(2017 年 - )

プラチナム・パスポート2018年 - )

共同作業者 鈴木Daichi秀行(サウンドプロデューサー)[2]
公式サイト オフィシャルウェブサイト
メンバー
Non Stop Rabbit
YouTube
チャンネル
活動期間 2018年3月- (現チャンネルでの活動開始)
ジャンル
登録者数
  • バラエティー:約44万
  • 音楽:約10万人
  • サブチャンネル:約6万人
  • 達也個人チャンネル:約1万人
総再生回数
  • バラエティー:約1億5235万回
  • 音楽:約1334万回
  • サブチャンネル:約265万回
  • 達也個人チャンネル:約50万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年5月18日時点。
テンプレートを表示

Non Stop Rabbit(ノン ストップ ラビット)は、田口達也・矢野晴人・太我の3人[3]で構成される日本スリーピースロックバンド[4]。通称は「ノンラビ」[5]YouTuberとしても活動していることから、Y系バンドとも呼ばれる。[6]

所属レーベルはStudio Cubic Records[2]。所属事務所はUNorder music entertainmentで、プラチナムプロダクションと業務提携を行っている。

かつては現メンバーで「World Wonder Works」という名前でバンドを結成したが、バンド名を聞かれた太我が、答えるのが恥ずかしくて咄嗟に答えた名前が「Non Stop Rabbit」だったとYouTubeのバラエティ動画の一部で説明し、Non Stop Rabbitはおとぎ話の『ウサギとカメ』からとった名前だとも同じ動画で説明している。[7]

来歴[編集]

高校で矢野を中心にロックバンド「ORANGE BANK LEAD」を結成。途中で太我がバンドに加入するが、その後2016年8月27日解散。 その頃、達也は「CREATEUR」というバンドに所属[8]していたものの2016年4月5日に解散。

2016年11月1日Non Stop Rabbit結成。同年12月19日に始動企画『三羽の子兎 第1話 始動』を開催。このライブで初のデモ音源『PLOW NOW!!』を販売。活動当初はさいたま新都心池袋原宿などの駅前で路上ライブをメインに活動をしていたが、音量制限の問題により自粛を余儀なくされ、2017年中期よりYouTube活動を開始[9]

2017年6月16日2ndワンマンライブにて、田口達也が音楽事務所「UNorder music entertainment」を設立する事を発表[10]7月21日にシングル『夏の終わり/私面想歌』をリリースし、11月5日に配信シングル『いけないんだ、いけないんだ』と12月2日に配信シングル『犬のおまわりさん』をリリース。

2018年3月1日、当時使用していたYouTubeチャンネルがAIにて審査していた運営により誤検知を受け、チャンネルが停止。同年3月6日に現在のYouTubeチャンネルで活動を再開[11]7月4日に1stフル・アルバム『全A面』をリリース。

2019年2月19日、1stミニ・アルバム『自力本願』をリリース[12]2月23日から3月31日にかけて「全国をフリーで回んねん、なまら楽しみにしとるばい、友達よーけ連れて遊びにおいでツアー」を敢行[13]

2019年8月27日に行われたフリーライブにて2ndフル・アルバム『細胞分裂』をリリースすることを発表、12月17日にリリース。

2020年2月26日、3月1日に豊洲PITで行われる予定だった『LiveTour2020〜武道館を狙うたてがみの生えたウサギ〜』最終公演が新型コロナウイルスの影響により中止[14][15][16][17][18]。 当日は、豊洲PITでYouTubeにてライブ配信が行われ、新曲「全部いい」を公開[19][20][21]

メンバー[編集]

※特記がない限り、記載内容の出典は公式サイトの「プロフィール」[22]

名前 担当 備考
田口 達也
(たぐち たつや)
Guitar
Chorus
矢野 晴人
(やの はるひと)
Vocal
Bass
  • 生年月日: (1996-02-20) 1996年2月20日(24歳)
  • 身長:168cm[30]
  • 出身校は、松戸市立松戸高等学校
  • Non Stop Rabbit結成前は「ORANGE BANK READ」というバンドでボーカルを担当していた[31]
  • 「夏の終わり」や「PLOW NOW」等の楽曲の作詞(いずれも達也との共作)、「さよならの魔法」では作曲を担当。
太我
(たいが)
Drums[注釈 2]

ディスコグラフィ[編集]

Non Stop Rabbitのディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 2
EP 1
シングル 1
デモ作品 2
配信限定シングル 4

シングル[編集]

CD作品[編集]

タイトル 発売日 規格 規格品番 収録曲 初出アルバム
1 夏の終わり/私面想歌 2017年7月21日 12cmCD UNME-0001 全A面
カセットテープ

配信限定[編集]

発売日 タイトル 規格 備考
2017年11月5日 いけないんだ、いけないんだ デジタル・ダウンロード 作詞・作曲・ミキシングを達也が手がけた。1stアルバム『全A面』で初CD化となった。
2017年12月2日 犬のおまわりさん デジタル・ダウンロード 作詞・作曲・ミキシングを達也が手がけた。ミニ・アルバム『自力本願』で初CD化となった。
2018年8月31日 優しい彼氏 デジタル・ダウンロード YouTuberシイナナルミとのコラボ作品。作詞は達也とシイナナルミの共作で、作曲は達也、編曲は鈴木Daichi秀行が手がけた。アルバムには未収録となっている。
2020年3月2日 全部いい (DEMO TRACK) デジタル・ダウンロード 作詞・作曲・編曲は達也が手がけた。達也はこの歌について豊洲PITにて行われる予定だったライブが中止となり、その時の心情などを歌にした曲だと、急遽YouTubeにて行われた生放送ライブで語っている。当初リリースの予定はなく、ライブ中止についての想いを3日程で急遽歌にした曲の為、デモ状態で配信された[39]

アルバム[編集]

フル・アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 最高位
(オリコン)[40]
1st 2018年7月4日 全A面 CD STCB-0007
(UNME-0002)
43位
2nd 2019年12月17日 細胞分裂 CD STCB-0009
(UNME-0004)
37位

ミニ・アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 最高位
(オリコン)[40]
1st 2019年2月19日 自力本願 CD STCB-0008
(UNME-0003)
44位

デモ作品[編集]

発売日 タイトル 規格 収録曲 初出アルバム
2016年12月19日 PLOW NOW!!! CD 『全A面』
2017年3月7日 さよならの魔法 CD 未収録

未音源化作品[編集]

曲名 備考
クレーマー〜佐藤くんの叫び〜 ピクチャーノベル『OJIトキ!~想い 空のかなたへ』への提供楽曲。2017年に同小説の作者である有賀順平のYouTubeチャンネルにてミュージック・ビデオが公開されたが、音源化されていない。
サイレントフォックス 2020年4月現在音源化されていない。
ポテト 2018年4月5日にYouTube上で公開された[41]。2018年のライブで1度だけ演奏されたが、音源化されていない。
荒野の光 コンピュータゲーム「荒野行動」のイベント「荒野の光」のテーマソングとして作られた楽曲で[42]、同イベントにて披露された。

楽曲提供[編集]

アーティストへの楽曲提供[編集]

アーティスト 提供楽曲 収録作品 時期 備考
なんきんペッパー 好奇燦然 超燦然 2019年 矢野が作詞・田口が作曲。

作品への楽曲提供[編集]

作者、アーティスト 提供楽曲名 提供作品名 時期 備考
有賀順平 君の歌 ピクチャーノベル『OJIトキ!~想い 空のかなたへ』 2016年 作詞作曲がまちまち。ボーカルが晴人、ミックスが達也。
葉山昴山沖勇輝柏木佑介 (未公表) VSクリスマス 2017年 舞台「VSクリスマス」へ楽曲提供[43]
有賀順平 クレーマー〜佐藤君の叫び〜 ピクチャーノベル『OJIトキ!〜想い 空のかなたへ』 作詞が有賀順平/矢野晴人。作曲が田口達也。

ミュージック・ビデオ[編集]

公開年 タイトル 監督
2018年 私面想歌 田口達也
夏の終わり 瀬里義治
PLOW NOW 田口達也
これだけ
いけないんだ、いけないんだ
Refutation(lyric video)
UNorder
イニシアチブ
2019年 アンリズミックアンチ
君と最後に選ぶ言葉
乱気流
万事休す
其ノ他諸々
あなたに私が必要なくても
PILE DRIVER
2020年 全部いい

タイアップ一覧[編集]

起用年 楽曲 タイアップ先
2019年 アンリズミックアンチ テレビ東京系バラエティ番組『ゴッドタン』3月期エンディングテーマ
あなたに私が必要なくても テレビ朝日系バラエティ番組『お願い!ランキング』12月期エンディングテーマ

ライブ[編集]

日程 ツアータイトル 会場・備考
2016年12月19日 始動企画『三羽の子兎 第1話 始動』 会場 - 渋谷Milkyway

このライブにてデモシングル『PLOW NOW!!!』を販売。

2017年6月16日 2ndワンマンライブ 会場 - 吉祥寺shuffle
2017年7月21日 Non Stop Rabbit 両A面Single『夏の終わり/私面想歌』リリース記念ワンマンライブ“リリース記念なので、¥2,000頂いてもよろしいでしょうか。” 会場 - 渋谷スターラウンジ

1stシングル『夏の終わり/私面想歌』の発売を記念したワンマンライブ。

2017年8月12日 3rdワンマンライブ「三度目の正直、チケット代タダにしといた」 会場 - 渋谷スターラウンジ
2017年11月1日 結成1周年記念ワンマンライブ 会場 - 渋谷club asia
2018年1月27日
2月24日
3月10日
Non Stop Rabbit 3ヶ月連続ワンマンライブ 会場 - LIVE BASE 西麻布

2月24日の公演は「晴人生誕祭」として開催。

2018年7月21日 ミニライブ ノンラビYouTube公開収録!荒野行動×音楽「ゲームと音楽を融合させてみたくなったんでちょっと集まってもらえます?」 会場 - 渋谷 Club Crawl
2018年8月18日 9月のワンマン前に準備体操でアキレス腱伸ばしとこうと思って、そしたら世間も夏休みやし、一緒にアキレス腱伸ばそうよ的な 会場 - 東京ダンス&アクターズ専門学校 10Fイベントホール
2018年9月22日 アコースティックツアーだけで終わるわけ無いやん、大きい音出したいやん、だからしっかりしたワンマンやるわ。それすなわちファイナル 会場 - TSUTAYA O-WEST
2018年12月2日 fanicon presents 〜ファンクラブ限定と見せかけて、実は普通に入れちゃうかもワンマン〜 会場 - 代官山LOOP
2018年12月25日 矢野がどうしても年内にもう1回ワンマンをやらせてって言うからやる事になったわ、という事で皆さんのクリスマスを下さい 会場 - 代官山LOOP

矢野晴人のミス挽回のためのリベンジワンマンとして開催。

2019年2月23日
-
3月31日
全国をフリーで回んねん、なまら楽しみにしとるばい、友達よーけ連れて遊びにおいでツアー

1stミニ・アルバム『自力本願』を引っ提げた全国フリーライブツアー[44]

2019年7月20日
-
2019年8月8日
熱中症対策ツアー2019 〜必ずしも熱が加わる灼熱のような状況でなくても発症する恐れがあることから、「熱中症」と呼ばれるようになりました。〜

ツアーの開催は前ツアーの千秋楽で発表[45]
当初8月3日の公演は予定されていなかったが、全公演のチケットの完売に伴い追加[46]

2019年8月27日 久しぶりに路上ライブみたいなことやりたくなったんで、代々木公園おさえました!ワンマン 会場 - 代々木公園野外音楽堂

ライブ中に2ndアルバム『細胞分裂』の発売決定を発表[47]

2019年12月25日 聖夜の新曲祭り〜『細胞分裂』初公開でサンタも恋人も俺らが倒す〜 会場 - LIQUIDROOM
2020年1月24日 日本工学院八王子専門学校ミュージックカレッジpresents HACHI-ON2020 会場 - オリンパスホール八王子

ネクライトーキーとのツーマンライブ。[48]

2020年2月2日
-
2020年3月1日
LiveTour2020〜武道館を狙うたてがみの生えたウサギ〜

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、『全A面』収録曲の「クリア」と未発売の「クレーマー〜佐藤くんの叫び〜」は作詞が晴人で、デモシングルの収録曲「さよならの魔法」は作曲が晴人という例外もある。
  2. ^ ミニ・アルバム『自力本願』の収録曲「たまに死にたくもなるでしょ」では、コーラスにも参加している。
  3. ^ 新型コロナウイルスの影響による中止[49][50][51][52][53]

出典[編集]

  1. ^ プロフィール”. Non Stop Rabbit Official Website. プラチナムプロダクション. 2020年2月9日閲覧。
  2. ^ a b “Non Stop Rabbit 鈴木Daichi秀行プロデュース作から「私面想歌」MV公開”. ガジェット通信 (東京産業新聞社). (2017年7月3日). https://getnews.jp/archives/1812997 2019年4月23日閲覧。 
  3. ^ “YouTuberバンドNon Stop Rabbitが初のフルアルバム「全A面」リリース”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年4月29日). https://natalie.mu/music/news/280290 2019年4月23日閲覧。 
  4. ^ YouTuberバンド・Non Stop Rabbit、新作リリイベでO-WESTワンマン開催を発表”. BARKS. JAPAN MUSIC NETWORK (2018年7月8日). 2019年4月23日閲覧。
  5. ^ Non Stop Rabbitが次回ツアーを発表、ファイナルはZepp DC”. BARKS. JAPAN MUSIC NETWORK (2019年3月31日). 2019年4月23日閲覧。
  6. ^ 注目の“Y系”バンド・Non Stop Rabbit(ノンストップラビット)、1年でライブ動員数が20倍に”. モデルプレス. モデルプレス (2019年3月31日). 2019年4月23日閲覧。
  7. ^ Non Stop Rabbit (2019年1月18日) (日本語). ウサギとカメ、実はウサギが勝っていた。【都市伝説】【ノンラビ】. https://www.youtube.com/watch?v=N1Kln1MeTAw 2019年5月11日閲覧。 
  8. ^ 田口達也 [@Ace8trriger] (2015年11月24日). "私、田口達也手作りのクレアトールロゴタトゥーシール!仲間の印。みんなで付けて盛り上ろうぜッ!あ、すぐ付けられるし、洗って落とせるから安心してね!笑 t.co/E6ItHbLh1L" (ツイート). Twitterより2020年4月15日閲覧
  9. ^ Non Stop Rabbit (2019年8月2日) (日本語). 【己龍×Non Stop Rabbit】もっと仲良くなろうの会. https://www.youtube.com/watch?v=6ygDkcI7KtM 2019年11月11日閲覧。 
  10. ^ Non_Stop_Rabbitのツイート(875720604447408128)
  11. ^ ノンストップラビット新チャンネル始動 - YouTube
  12. ^ “Non Stop Rabbit、2/19リリースのミニ・アルバム『自力本願』全曲トレーラー映像公開”. Skream! (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2019年2月3日). https://skream.jp/news/2019/02/non_stop_rabbit_jirikihongan_trailer.php 2019年9月23日閲覧。 
  13. ^ “注目の“Y系”バンド・Non Stop Rabbit(ノンストップラビット)、1年でライブ動員数が20倍に”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年4月1日). https://mdpr.jp/music/1830815 2019年9月23日閲覧。 
  14. ^ Ace8trrigerのツイート(1232599341912641537)
  15. ^ 中将タカノリ (2020年2月27日). “イベント自粛による赤字は1000万円?  Non Stop Rabbit・田口達也さんのツイートが話題に”. ガジェット通信 (東京産業新聞社). https://getnews.jp/archives/2422099 2020年2月27日閲覧。 
  16. ^ Non Stop Rabbit (2020年2月27日) (日本語). Non Stop Rabbit ライブ中止. https://m.youtube.com/watch?v=jIAucYvhgcg 2020年2月27日閲覧。 
  17. ^ Ace8trrigerのツイート(1232977363245268993)
  18. ^ 公演中止ノンラビ、話題のツイートにこめた思いを明かす”. 2020年2月26日閲覧。
  19. ^ Non Stop Rabbit、公演中止となった豊洲PITから生配信&明日3/2に"世界で一番ポジティヴ"な新曲「全部いい」配信リリースを緊急発表”. 2020年3月1日閲覧。
  20. ^ Non Stop Rabbit、中止の会場から生配信。三日間で作り上げた渾身のポジティヴ・ソング”. 2020年3月1日閲覧。
  21. ^ “Non Stop Rabbit、自粛したツアーファイナルの会場から新曲「全部いい」を生配信”. OKMusic (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2020年3月1日). https://okmusic.jp/news/amp/374708 2020年3月4日閲覧。 
  22. ^ プロフィール”. Non Stop Rabbit Official Website. プラチナムプロダクション. 2020年2月9日閲覧。
  23. ^ 田口達也公式ブログ(Abema)”. 2020年2月29日閲覧。
  24. ^ 田口達也”. 2020年4月27日閲覧。
  25. ^ 田口達也”. Facebook (2016年11月1日). 2020年4月21日閲覧。
  26. ^ 田口達也【ノンラビ】さんのツイート(2013年9月21日) |Twitter
  27. ^ 田口達也”. 2020年5月7日閲覧。
  28. ^ Ace8trrigerのツイート(1188040581198385154)
  29. ^ 田口達也 [@Ace8trriger] (2015年11月24日). "私、田口達也手作りのクレアトールロゴタトゥーシール!仲間の印。みんなで付けて盛り上ろうぜッ!あ、すぐ付けられるし、洗って落とせるから安心してね!笑 t.co/E6ItHbLh1L" (ツイート). Twitterより2020年4月15日閲覧
  30. ^ a b 身長”. 2020年4月27日閲覧。
  31. ^ *バンド【ORANGE BANK LEAD】インタビュー”. 株式会社Ameba (2014年8月21日). 2020年4月1日閲覧。
  32. ^ taitai4177のツイート(1164879896348246017)
  33. ^ ノンストップラビット 太我”. 株式会社TUUUBE (2018年8月21日). 2018年8月21日閲覧。
  34. ^ Non Stop Rabbit (2018年3月9日) (日本語). 【架空請求】RADWIMPSの曲で架空請求業者をボコボコにする!【ノンラビ】. https://www.youtube.com/watch?v=M3igAxYl0iI 2019年5月11日閲覧。 
  35. ^ Non Stop Rabbit (2020年2月23日) (日本語). もしも鬼舞辻無惨が 会社の社長だったら。【パワハラ会議】【鬼滅の刃】【きめつのやいば】. https://www.youtube.com/watch?v=Sm6TGyXWox4 2020年4月8日閲覧。 
  36. ^ a b 松村太我”. Facebook (2013年6月13日). 2020年4月21日閲覧。
  37. ^ 太我【ノンラビ】 (@taitai4177) - Twitter
  38. ^ ORANGE BANK LEAD [@orange_b_l] (2016年6月15日). "本日は柏ThumbUpでライブです!w/CherryHearts/カタリナ/ZIGRIGHT/Blank.開場 18:00/開演 18:30Dr.太我は、体調不良のため出演することができなくなってしまいました。申し訳ございません。残りのメンバーで精一杯届けます!" (ツイート). Twitterより2020年4月1日閲覧
  39. ^ “Non Stop Rabbit、中止の会場から生配信。三日間で作り上げた渾身のポジティヴ・ソング”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2020年3月1日). https://www.barks.jp/news/?id=1000179323 2020年4月24日閲覧。 
  40. ^ a b Non Stop Rabbitのアルバム売上ランキング”. ORICON NEWS. オリコン. 2020年2月9日閲覧。
  41. ^ Non Stop Rabbit (2018年4月5日). マックのポテトが上がる音をロックにしてみた【ノンラビ】. https://www.youtube.com/watch?v=HUL6TYeAzVo 2020年4月24日閲覧。 
  42. ^ Non Stop Rabbit (2018年5月19日). ヤオタイの音で荒野行動のテーマソングを作ってみた。【荒野行動】【荒野の光】【ノンラビ】. https://www.youtube.com/watch?v=V2XltJO9BOw 2020年4月24日閲覧。 
  43. ^ Non_Stop_Rabbitのツイート(794149932554862593)
  44. ^ “YouTuberバンド Non Stop Rabbit、人気アプリ"荒野行動"公式ソング「イニシアチブ」MV公開”. Skream! (激ロックエンタテインメント). (2018年11月30日). https://skream.jp/news/2018/11/non_stop_rabbit_initiative_mv.php 2020年2月9日閲覧。 
  45. ^ “Non Stop Rabbit、7月より全国ツアー"熱中症対策ツアー2019"開催決定。ファイナルはZepp DiverCity公演”. Skream! (激ロックエンタテインメント). (2019年3月31日). https://skream.jp/news/2019/03/non_stop_rabbit_tour_2019.php 2020年2月9日閲覧。 
  46. ^ “Non Stop Rabbit「熱中症対策ツアー」チケット完売で追加公演決定”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年6月16日). https://natalie.mu/music/news/335802 2020年2月9日閲覧。 
  47. ^ “Non Stop Rabbit、2ndアルバム「細胞分裂」リリース決定”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年8月27日). https://natalie.mu/music/news/345235 2020年2月9日閲覧。 
  48. ^ Non_Stop_Rabbitのツイート(1218876121246101504)
  49. ^ 3/1豊洲PIT公演についてのお知らせ”. Non Stop Rabbit Official Website (2020年2月26日). 2020年3月1日閲覧。
  50. ^ “Non Stop Rabbit、3/1開催予定の豊洲PIT公演が中止に”. Skream! (激ロックエンタテインメント). (2020年2月26日). https://skream.jp/news/2020/02/non_stop_rabbit_toyosu_pit_cancellation.php 2020年3月1日閲覧。 
  51. ^ “新型肺炎でライブ中止のノンラビ、「感染せずとも何かを失った人がいることを分かって」”. ユーチュラ (株式会社オモシロ). (2020年2月27日). https://ytranking.net/blog/archives/21909 2020年3月1日閲覧。 
  52. ^ “ライブ中止で「会社すら潰れかねない損失」バンド・Non Stop Rabbitの告白に反響”. イザ! (産業経済新聞社). (2020年2月27日). https://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/200227/ent20022717390028-n1.html 2020年3月1日閲覧。 
  53. ^ “イベント自粛による赤字は1000万円? Non Stop Rabbit・田口達也さんのツイートが話題に”. ガジェット通信 (東京産業新聞社). https://getnews.jp/archives/2422099/gate 2020年2月26日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

メンバー