吉田山田

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
吉田山田
出身地 日本の旗 東京都
ジャンル J-POP
活動期間 2005年 -
レーベル ポニーキャニオン(2009年 - )
事務所 日音
公式サイト 吉田山田オフィシャルサイト
メンバー 吉田結威(ボーカルギター
山田義孝(ボーカル)

吉田山田(よしだやまだ)は、吉田結威(よしだゆい)と山田義孝(やまだよしたか)からなる男性2人組アーティスト。所属事務所は日音。所属レーベルはポニーキャニオン[1]

メンバー[編集]

名前 愛称 誕生日 出身地 血液型 趣味 特技 学生時代の部活
吉田 結威 よっちゃん 1983年9月9日(乙女座) 兵庫県神戸市 O型 読書/ドライブ/犬と遊ぶ 山田検定免許皆伝 バレーボール
山田 義孝 山ちゃん 1983年12月13日(射手座) 東京都新宿区 A型? 絵を描く、散歩、YouTube 一輪車、唄の即興 バスケットボール

活動[編集]

二人の出会いから結成、デビューに至るまで[編集]

  • 1999年春、吉田と山田は東京都立明正高校[2]に入学する。山田は入学式から金髪姿[3]で登校。吉田は女子生徒にチヤホヤされていた山田に嫌悪感を覚えていた。
  • 山田は文化祭で弾き語りを披露する吉田の演奏を見て嗚咽するほど感動し、「よっちゃん(吉田)と一緒に音楽をやりたい」と思ったものの、その想いは吉田にはなかなか届かなかった。
  • 2001年、吉田が高校時代の最後の思い出作りとして、文化祭でアカペラを披露するため[4]、一緒に唄うメンバーを校内で捜したところ「山ちゃん(山田)は歌が上手い」という評判を聞き、山田をスカウト。4人組グループワンツーポパイを結成した。しかし文化祭後にグループは自然消滅した。
  • 都立明正高校を卒業後、吉田は和光大学に進学し心理学を学び、カウンセラーを目指すこととなる。山田はテレビドラマ・元カレTBS系列)やCMなどにちょい役で出演しながらアルバイトに励むことになり、別々の道を歩んだ。
  • 高校卒業から1年経って、山田は「吉田と一緒に音楽をやりたい」気持ちが強くなり、吉田に連絡を取る。吉田も二年生になる頃には自身の今後について壁にぶつかっており、山田の誘いを受けた。しかし二人ともどうやって曲を作るかも分からず、映画・天使にラブ・ソングを2を観た山田の「ニューヨークに行ってみたい!」との思いつきから、一ヶ月間のニューヨークでの武者修行を敢行する。この武者修行で、二人は「おしゃべりする仲良しから、アーティストを目指す関係に切り替えられた」と語っている。
  • 帰国後の2005年頃から、本格的に音楽活動を開始。二人が出会った高校に近い下北沢(下北沢BIG MOUTH)を拠点とする。ライブハウスへの出演時に『吉田結威・山田義孝』とクレジットが出ていたため、ファンからは「吉田山田、吉田山田」と呼ばれるようになる。
  • 2006年頃、東京都渋谷区原宿のライブハウスにて、現在の所属事務所の関係者から声を掛けられ、メジャーデビューを目指し育成・強化期間に入る。東京都新宿区高田馬場にある四谷天窓をライブ活動の拠点にしつつ、全国各地でショッピングセンターやお祭り等のイベントでステージに立ち、実力を磨いていった。
  • 2009年8月2日、四谷天窓でのワンマンライブ『ガムシャライブ』にて、同年10月にポニーキャニオンからメジャーデビューすることを発表した。

デビュー後から「日々」リリースまで[編集]

  • 2009年10月21日、シングル「ガムシャランナー」でメジャーデビュー。この10月21日を山田は語呂からトニーの日と呼んでおり、デビュー記念日の別称となっている。表題曲はTBS系列・王様のブランチのエンディングテーマとして起用されたが、デビュー直前の10月17日の当番組エンディングにて、テレビ初出演を果たす。
  • また、この「ガムシャランナー」から吉田山田のファンの総称をランナーと呼ぶようになり、現在まで続いている。
  • 2010年、「ツボミ」、「夏のペダル」の2枚のシングル。初めてのアルバム「と」をリリース。アップテンポな楽曲では、ファンと一緒に踊る振り付けも積極的に行い、徐々にファンを増やしてゆく。1月2日には「開運音楽堂 ~開運音楽堂年始SP 吉田山田60分!!~」に出演。10月にはZIP-FMで初のレギュラー番組、“BOING BOING”が放送開始。これを機に名古屋東海地区での活動が増加する。
  • 2010年、「と」リリース後には初めての全国ライブハウスツアー(7都市)を敢行。ツアーファイナルの渋谷・duo MUSIC EXCHANGEでは約400枚のチケットが完売した[5]。この年に二人が演じたライブは約250本。
  • 2011年、duo MUSIC EXCHANGE 公演の成功から勢いづこうとした時期に、東日本大震災が発生。震災への衝撃から、音楽活動を続けられるか思い悩んだ中で、今まで応援してくれた方々への感謝の気持ちを表した、4枚目のシングル「約束のマーチ」を7月にリリースした。
  • 2011年4月末、在ニューヨークのデザイナーが開いた展覧会のゲストに呼ばれ、7年ぶりのニューヨーク訪問を果たす。
  • 2011年9月、大阪・福岡・名古屋・東京と4都市を巡るワンマンライブツアー『うたうたうツアー2011』を行い、全公演チケットを完売。ツアーファイナルはShibuya_O-EAST
  • 2012年、シングル2枚、アルバム1枚をリリース。6枚目のシングル「メリーゴーランド」はオリコンチャートで初のベスト50入りとなった。この年から楽曲制作陣やサポートバンドが、2017年現在のメンバーに入れ替わる。
  • 2012年9月~10月、『うたうたうツアー2012』を敢行。7都市を廻った後、東京・名古屋で追加公演を行う。
  • 2013年4月、「ごめん、やっぱ好きなんだ。」。10月に「魔法のような」と2枚のシングルをリリース。「魔法のような」の発売週でのオリコンチャート・14位は、2017年現在の吉田山田において、最高順位である。
  • 2013年10月、吉田と山田。2人が揃って大阪マラソン2013に挑戦。山田は軽快な走りで、5時間を切るタイムで完走。吉田は終盤に足を痛め、苦しい走りになったものの5時間59分のタイムで完走を果たした。
  • 2013年10月、デビュー3周年企画として『達人の吉田さん、山田さんに会いに行こう!』と銘打たれた公式サイト内の企画で、埼玉県所沢を本拠とする麺類を提供する飲食店チェーン、山田うどんの社長との対談が実現。以降、吉田山田と山田うどんとの強い関係が築かれる。[6]

「日々」リリースから、躍進の2014年[編集]

  • 2013年12月、9枚目のシングル「日々」をリリース。NHKみんなのうた、2013年12月・2014年1月期の曲として、書き下ろした曲である。
    • 「みんなのうた」放映開始後から、NHKには曲に対する問い合わせや再放送を求めるリクエストが相次ぎ、2014年の2月と4月、9月と3度にわたって『みんなのうたお楽しみ枠』でのオンエアが実現した[7]
    • 2014年に入ってから、「泣ける歌」との評判が広まり、1月27日のSound Room(TBS系列)を皮切りに、テレビの音楽・トーク番組への出演を次々と果たす。
    • 6月にはかつてYahoo!ニュースに掲載された吉田山田と「日々」に関する記事[8]についての見出しが、Yahoo!JAPANトップページのトピック欄に掲載。Yahoo!検索での急上昇ワードで1位を記録し、このことも契機ともなり、翌7月11日放送のミュージックステーションテレビ朝日系列)への出演が決定する。
    • 当日のミュージックステーションでは、AKB48GLAYE-Girlsなどと共演[9]。放送中から吉田山田の公式サイトへのアクセスが殺到し、一時ホームページの閲覧が不可能となる。
    • 2014年は各放送局の番組やラジオに沢山出演した。特に、NHKの色んな番組に出演し、「NHKの番組で起用された曲」という連想から、大晦日のNHK紅白歌合戦への初出場を求める声や噂も出てくるようになる。しかしながら、『紅白出場』という快挙はならなかった。
  • 一方で、1月にリリースされた4枚目のアルバム「吉田山田」が第56回・日本レコード大賞、優秀アルバム賞の4作品に選出。12月30日、東京・新国立劇場での授賞式での歌唱が、躍進の一年の歌い収めとなった。尚、当番組で吉田山田は18時頃に出演していた。
  • ライブ活動では、アルバム「吉田山田」リリース後のツアー(1月から3月にかけ、6公演)、デビュー5周年記念ツアー(6月から月1本のペースで5ヶ月連続の公演)とこの年は2本のツアーを行う。デビュー5周年記念ツアー最終日のZeppDivercity公演では、今まで発表してきた楽曲を全曲唄う『全曲ライブ』を敢行。延べ時間4時間10分、46曲を唄いきるところで、翌年2015年5月4日に渋谷公会堂でワンマンライブを開催することを発表した。

2015年から現在[編集]

  • 2015年の年明け。吉田山田は赤坂TBS放送センターで迎えた。3時からのTBSラジオでの特別番組に続き、COUNT_DOWN_TVスペシャル・年越しプレミアライブ2014→2015では大トリで「日々」を披露。5時間強の番組を締めくくった。
    • 新年度となる4月から、オールナイトニッポン Zeroニッポン放送)、吉田山田のオンガク解放区テレビ神奈川)と2つの冠番組がスタート。一方、3月末で北海道・名古屋地区でレギュラーを務めていた、ラジオ3番組が放送を終了。
    • 4月末から5月の大型連休を挟んで、ワンマンライブツアー『吉田山田ツアー2015』を開催。先述の渋谷公会堂での公演を含めた、全7公演。ライブを終えたその夜にある「オールナイトニッポン Zero」の生放送のため、東京へトンボ帰りする強行日程も無事にこなした。
    • 8月末には『吉田山田まつり』と銘打った、単発のワンマンライブを開く。第一回は東京・上野恩賜公園、野外水上音楽堂での開催で、チケットは完売となる。
    • また、この年からは自治体が管理する会館・ホールからの招致によるライブ、「○○の日々」(○○に地名が入る)も開催するようになる。
    • この年のリリースはシングル2枚。また、渋谷公会堂でのワンマンライブが初のライブDVD作品としてリリースされた[10]
    • 年末の11月から12月にかけては『吉田山田ツアー2015『光と闇』』を開催。全8公演の千秋楽となった、東京ドームシティ・ホールでの公演において、翌2016年の全47都道府県ツアー。さらに、日比谷公園・野外大音楽堂(日比谷野音)での『吉田山田祭り2016』開催を発表した。
  • 2016年、3月には4枚目のアルバム。デビュー7年目の吉田山田の意味を込めた「47(ヨンナナ)」をリリース。
    • この「47(ヨンナナ)」を引っさげ、4月24日の大阪・umeda AKASO(現・umeda TRAD)を皮切りに、全都道府県を巡る弾き語りツアーを開催。7月初めの沖縄公演では、初のファンクラブツアーも行われる。
    • 弾き語りツアー最終日は8月20日、『吉田山田祭り2016』当日昼間の東京・日比谷野音でのフリーライブ。天候には恵まれなかったものの、吉田山田は客席の真ん中に作られた特設ステージで唄う。大勢のファンに囲まれる中、全47都道府県ツアーを完走する。
    • 当日夜の『吉田山田祭り2016』では開演前に土砂降りの雨に見舞われる。途中、吉田がステージから転落するハプニングがあったものの、幸運にもライブ中に雨は上がる。この『吉田山田祭り2016』の模様は、先述の弾き語りツアー最終日のフリーライブとともに、11月にライブDVDとしてリリース。また、デビュー7周年記念と銘打たれた『Over the Rainbowツアー』を9月から7ヶ月連続、7公演で開催すること[11]を発表した。
    • 『吉田山田まつり2016』を開催した当日と翌日には、日比谷野音に隣接する日比谷図書文化館で『山田義孝個展』を開催。山田が全都道府県ツアーの合間を縫って創作した絵画、ペインティング等を展示。ライブ翌日には、個展会場内での吉田と山田のトークショーも開催された。
    • 全都道府県ツアー以外では、3月に山田が横浜マラソン2016に出場。無事に完走を果たした[12]
  • 2016年から2017年にかけて開催した『Over the Rainbowツアー』では、ルーレットで次に唄う曲目を決める(11月の仙台公演)、ラブソング限定(12月の渋谷公演)といった志向を凝らした公演を3月まで毎月開催した。
    • 所属レーベルの本社が所在する東京・港区の赤坂・青山地区イメージソング「MY HOME TOWN」を作詞・作曲する。楽曲は港区民によりレコーディングが行われ、3月の港区制70周年・総合支所制度10周年記念式典で披露された。
    • 4月から9月末までは今までPodcastTBSラジオクラウドで配信されてきた、吉田山田のポッと出なふたり(TBSラジオ)が晴れて『地上波』において放送された。
    • 5月には1年半ぶり、12枚目のシングル「街」がリリース。11月には5枚目のアルバム「変身」をリリースし、年末までワンマンライブツアーを行った。
    • 12月は開運音楽堂の開運Power Playにて『宝物』のPVがオンエアされていた。
  • 2018年 LINELIVEにて吉田山田祭りの重大発表を行った。上野恩賜公園野外ステージにて吉田山田祭り2018を開催! 吉田山田デビュー9周年前にアルバム『 欲望』のリリース発表
  • 2019年のデビュー10周年を素晴らしいものにしようと吉田山田の2人は計画している。そのためにもさらなる成長した姿をランナーさんに見せると約束

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

盤号 リリース日 タイトル 規格品番 収録曲 オリコン
1st 2009年10月21日 ガムシャランナー PCCA-03023
  1. ガムシャランナー【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,河辺健宏】
  2. 水色の手袋【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,柏崎三十郎
  3. 全部そのままのキミでいい【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,岡和田拓也】
  4. ガムシャランナー(Instrumental)
110位
2nd 2010年2月3日 ツボミ/涙の海 PCCA-70272
  1. ツボミ【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,岡和田拓也】
  2. 涙の海【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,小林俊太郎】
  3. ツボミ (Instrumental)
  4. 涙の海 (Instrumental)
3rd 2010年6月30日 夏のペダル PCCA-70285
  1. 夏のペダル【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,柏崎三十郎】
  2. 頑張ることに決めた【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,岡和田waddy拓也】
  3. 夏のペダル (Instrumental)
  4. 頑張ることに決めた (Instrumental)
80位
4th 2011年7月27日 約束のマーチ PCCA-70305
  1. 約束のマーチ【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,小林俊太郎】
  2. 光【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,柏崎三十郎】
  3. 約束のマーチ (Instrumental)
  4. 光 (Instrumental)
55位
5th 2012年1月25日 カケラ PCCA-03529

CD

  1. カケラ【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,柏崎三十郎】
  2. 風と雲と虹【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,井出泰彰
  3. カケラ(Instrumental)
  4. 風と雲と虹(Instrumental)

DVD 吉田山田ワンマンだっ||"うたうたう"ツアー2011 ツアーファイナル@Shibuya O-EAST のLIVE映像

  1. ガムシャランナー
  2. 約束のマーチ
  3. ハローグッバイ
67位
6th 2012年10月17日 メリーゴーランド PCCA-70342
  1. メリーゴーランド【作詞:吉田結威/作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,福井昌彦】
  2. 愛するキミがそばにいる【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,菅原弘明
  3. メリーゴーランド(Inst)
  4. 愛するキミがそばにいる(Inst)
30位
7th 2013年4月17日 ごめん、やっぱ好きなんだ。 PCCA-70367
  1. ごめん、やっぱ好きなんだ。【作詞:吉田山田/作曲:山田義孝/編曲:吉田山田,BU-NI
  2. SMILE【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,浅野尚志
  3. ごめん、やっぱ好きなんだ。(Instrumental)
  4. SMILE (Instrumental)
40位
8th 2013年10月9日 魔法のような PCCA-03917:初回盤
PCCA-03918:通常盤

通常盤

  1. 魔法のような【作詞作曲:山田義孝/編曲:吉田山田,島田昌典
  2. 明日がくるよ【作詞作曲:吉田山田/編曲:浅野尚志】
  3. 「ごめん、やっぱ好きなんだ。」リリースツアー@2013・06・15赤坂BLITZ【ごめん、やっぱ好きなんだ。/水色の手袋/約束のマーチ】
  4. 魔法のようなinstrumental
  5. 明日がくるよinstrumental

初回盤

  1. 魔法のような
  2. 明日がくるよ
  3. Special Unplugged Live【希望とキャンディ/全部そのままのキミでいい】
  4. 魔法のような(山田off vocal ver.)
  5. 魔法のような(吉田off vocal ver.)
  6. 明日がくるよinstrumental
14位
9th 2013年12月18日 日々 PCCA-70391
  1. 日々【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,吉俣良
  2. イッパツ【作詞:吉田結威/作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,福井昌彦】
  3. 日々 Instrumental
  4. イッパツ Instrumental
30位
2014年8月27日 日々(みんなのうた映像付) PCCA-04101

CD

  1. 日々
  2. 僕らのためのストーリー【作詞作曲:吉田結威/編曲:吉田山田,浅野尚志】
  3. 日々 (Instrumental)
  4. 僕らのためのストーリー (Instrumental)

DVD

  1. 日々 (みんなのうた映像)
  2. 日々 (Music Video)
  3. カシスオレンジ (Music Video)
  4. 魔法のような (Music Video)
21位
10th 2015年6月17日 キミに会いたいな PCCA-4185/4186

LIVE DVD付き初回限定盤
■CD

  1. キミに会いたいな
  2. HOME
  3. キミに会いたいな(Instrumental)
  4. HOME(Instrumental)

■DVD
「吉田山田 Special Acoustic Night ~逢いたくて~
@2015.03.01 EX THEATER ROPPONGI」

  1. 夏のペダル
  2. 全部そのままのキミでいい
  3. 天使と悪魔
  4. 僕らのためのストーリー
  5. 日々
  6. 逢いたくて
  7. 約束のマーチ

通常盤
■CD

  1. キミに会いたいな
  2. HOME
  3. 好きだよ
  4. キミに会いたいな(Instrumental)
  5. HOME(Instrumental)
  6. 好きだよ(Instrumental)
16位
11th 2015年12月16日 未来 / Today,Tonight PCCA.04313/PCCA.04314

LIVE DVD付き初回限定盤
■CD

  1. 未来
  2. Today,Tonight
  3. 未来(Instrumental)
  4. Today,Tonight(Instrumental)

■DVD
2015年8月29日のライブ
「吉田山田祭り2015~ホロリもあるよ~」から数曲収録
通常盤
■CD

  1. 未来
  2. Today,Tonight
  3. 母のうた
  4. 未来(Instrumental)
  5. Today,Tonight(Instrumental)
  6. 母のうた(Instrumental)
25位
12th 2017年5月24日 PCCA.04498/PCCA.04499

DVD付き初回限定盤
■CD

  1. RAIN
  2. 街 (Instrumental)
  3. RAIN (Instrumental)

■DVD
横浜で"街"ロケ||
通常盤
■CD

  1. RAIN
  2. たしか
  3. 街 (Instrumental)
  4. RAIN (Instrumental)
  5. たしか (Instrumental)
26位

「日々」はプラチナ認定(シングルトラック日本レコード協会[13]

アルバム[編集]

盤号 リリース日 タイトル 規格品番 収録曲 オリコン
1st 2010年10月20日 「と」 PCCA-03285
  1. 希望とキャンディ【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,柏崎三十郎】
  2. ありがとう【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,河辺健宏】
  3. ガムシャランナー【Album Mix】 【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,河辺健宏】
  4. ツボミ【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,岡和田拓也】
  5. 地図にない路【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,岡和田拓也】
  6. ダイジョーブ【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,小林俊太郎】
  7. ソウルフード【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,河辺健宏】
  8. 涙の海【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,小林俊太郎】
  9. 涙流星群【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,河辺健宏】
  10. 夏のペダル【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,柏崎三十郎】
  11. 花鳥風月【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,菅原弘明】
  12. ハローグッバイ【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,柏崎三十郎】
50位
2nd 2012年3月7日 ココロノート PCCA-03547

CD

  1. カシオペア【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,小林俊太郎】
  2. ラブレター【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,立山秋航
  3. カケラ【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,柏崎三十郎】
  4. ごめんね【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,柏崎三十郎】
  5. 春色バスと初恋ベンチ【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,小林俊太郎】
  6. 天使と悪魔【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,生田真心
  7. 泣いても良いよ【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,柏崎三十郎】
  8. Wonder【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,楊慶豪
  9. かさぶた【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,吉俣良】
  10. 約束のマーチ【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,小林俊太郎】
  11. 一番星【作詞作曲編曲:吉田山田】
  12. 旅立ちの合図【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,原田ナオ】

DVD

  1. 約束のマーチ (Music Video)
  2. カケラ (Music Video)
  3. 吉田山田「ココロノート」制作日誌
56位
3rd 2014年1月29日 吉田山田 PCCA-04349
  1. ORION【作詞作曲:山田義孝/編曲:吉田山田,松江潤
  2. カシスオレンジ【作詞作曲:山田義孝/編曲:吉田山田,井出泰彰】
  3. 泣いて泣いて【作詞作曲:吉田結威/編曲:吉田山田,浅野尚志】
  4. フリージア【作詞作曲:吉田結威/編曲:吉田山田,福井昌彦】
  5. ルーとナンシー【作詞作曲編曲:吉田山田】
  6. メリーゴーランド【作詞:吉田結威/作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,福井昌彦】
  7. ごめん、やっぱ好きなんだ。【作詞:吉田結威/作曲:山田義孝/編曲:吉田山田,BU-NI】
  8. 日々【作詞作曲:吉田山田/編曲:吉田山田,吉俣良】
  9. 僕らのためのストーリー【作詞作曲:吉田結威/編曲:吉田山田,浅野尚志】
  10. 魔法のような【作詞作曲:山田義孝/編曲:吉田山田,島田昌典】
  11. 航海【作詞作曲:山田義孝/編曲:吉田山田,兼松衆
30位
4th 2016年3月2日 47【ヨンナナ】 PCCA-03967
  1. てんてんてんて
  2. 告白
  3. 全う
  4. 未来(Album Mix)
  5. キミに会いたいな
  6. 母のうた
  7. OK
  8. 新しい世界へ
  9. Today,Tonight
  10. 押し出せ
  11. ためいき
20位
5th 2017年11月1日 変身 ,PCCA-04590,SCCA-00058,PCCA-04589
  1. HENSHIN
  2. 浮遊
  3. 宝物
  4. YES|||(Album Ver)
  5. しっこ
  6. ホントノキモチ
  7. 化粧
  8. Snowin
  9. RAIN
  10. 守人
  11. 針(弾き語り、ボーナストラック盤のみに収録)
17位

DVD[編集]

盤号 リリース日 タイトル 規格品番 収録曲 オリコン
1st 2015年7月29日 吉田山田TOUR 2015 at 渋谷公会堂 PCBP-52327
  1. キミに会いたいな
  2. 夏のペダル
  3. カシオペア
  4. カシスオレンジ
  5. ごめん、やっぱ好きなんだ。
  6. 旅立ちの合図
  7. HOME
  8. 好きだよ
  9. 日々
  10. ツボミ
  11. Yes
  12. 天使と悪魔
  13. フリージア
  14. 新しい世界へ
  15. ガムシャランナー
  16. 僕らのためのストーリー
  17. 逢いたくて
  18. 約束のマーチ
  19. イッパツ
  20. 魔法のような
15位
2nd 2016年11月2日 吉田山田祭り2016 at 日比谷野外大音楽堂 PCBP-53156
  1. 夏のペダル
  2. 新しい世界へ
  3. 全う
  4. ごめん、やっぱ好きなんだ。
  5. 押し出せ
  6. 未来
  7. 魔法のような
  8. 日々
  9. 泣いて泣いて
  10. てんてんてんて
  11. ORION
  12. 僕らのためのストーリー
  13. 天使と悪魔
  14. YES|||
  15. ガムシャランナー
  16. Today,Tonight
  17. 夏のペダル
14位

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
ガムシャランナー 中京テレビSPORTS STADIUM」10年2月度エンディングテーマ
TBS系「ホリさまぁ〜ず」09年12月・10年1月度エンディングテーマ
TBS系「王様のブランチ」09年10~11月度エンディングテーマ
ツボミ TBS「エンプラ」10年4月度オープニングテーマ
TBS系全国ネット「CDTV」10年2月度エンディングテーマ
涙の海 映画「海の金魚」主題歌
夏のペダル TBS系「笑撃!ワンフレーズ」10年7~9月度エンディングテーマ
約束のマーチ TBS系「あらびき団」11年8・9月度エンディングテーマ
「愛昇殿」広告曲
カケラ TBS系「マツコの知らない世界」12年1~3月度エンディングテーマ
MBS/SSTV「Cook音楽」12年2月エンディングテーマ
希望とキャンディ 朝日放送・テレビ朝日系全国ネット「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」10年10月~12月度エンディングテーマ
ガムシャランナー(Album Mix) 朝日放送「ごきげん!ブランニュ」10年10月度エンディングテーマ
ダイジョーブ トヨタテクニカルディベロップメント株式会社 企業CMタイアップ
ハローグッバイ TBSラジオ「KaKiiin!」番組コラボ楽曲
カシオペア TBS系「ひるおび!」12年4月度エンディングテーマ
ラブレター 大阪安達学園 大阪デザイナー専門学校 TV-広告曲
BS-TBS「なるほど!ホームドクター」エンディングテーマ
Wonder 大分マリーンパレス水族館「うみたまご」TV/RADIO-広告曲
メリーゴーランド TBS系「有田とマツコと男と女」12年10~12月度エンディングテーマ
ごめん、やっぱ好きなんだ。 tvk「saku saku」13年4月度エンディングテーマ、朝日放送「ビーバップ!ハイヒール」13年4月エンディング曲
SMILE KBCテレビドォーモ」13年4月度エンディングテーマ、安城産業文化公園デンパークCMタイアップ曲
魔法のような TBS系「有田のヤラシイハナシ」13年10月~12月度エンディングテーマ
カシスオレンジ KBCテレビ「ドォーモ」14年1月度エンディングテーマ
日々 NHK「みんなのうた」2013年12月-2014年1月オンエア楽曲
僕らのためのストーリー フロンティアの介護「初任者教育編」広告曲
キミに会いたいな TBS系テレビ「CDTV」15年6・7月度オープニングテーマ
Today,Tonight 映画『ボクは坊さん。』主題歌[14]
母のうた 政府広報・高齢者詐欺被害の未然防止』啓発キャンペーンソング[15]
未来 北陸電力広告曲 [16]
全う 長崎ハウステンボス「ハウステンボスのゴールデンウィーク」広告曲 [17]
RAIN トヨタカローラ博多 創立50周年のテーマソング[18]

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
川野浩司 夏のペダル
土屋隆俊 ガムシャランナー」「ツボミ
BEAKER+宇野心平 カケラ
宮崎恵 メリーゴーランド
モリ○カツ ごめん、やっぱ好きなんだ。」「魔法のような
不明 日々」「約束のマーチ

楽曲提供[編集]

アーティスト タイトル 備考 発売日 収録先
タッキー&翼 電車に乗って 作詞・作曲[19] 2015年12月2日 アルバム「TRIP & TREASURE TWO
工藤静香 作詞・作曲[20] 2017年8月30日 アルバム「

出演[編集]

レギュラー番組[編集]

  • 吉田山田のドレミファイル(テレビ神奈川、毎週土曜22:00 - 22:30・同タイトルは2017年4月1日より)
    • 2015年4月4日より、2017年3月25日までは同じ時間帯で『吉田山田のオンガク開放区』として放送。
  • 山田うどん presents 吉田山田のポッとでなふたりTBSラジオクラウド、第2・4月曜日配信)

2017年4月から9月にかけてはTBSラジオで毎週月曜日21:30 - 22:00で放送されていた。『地上波進出』の半年間は、本放送終了後の毎週月曜22時頃からTBSラジオクラウドにて「ラジオクラウド限定版」の番組が配信された。

    • 地上波進出中は、山田うどんの一社提供番組でTBSラジオでは放送されていた。地上波での番組中には山田がスポンサー提供クレジットを読むが、山田うどんのメニュー紹介(開始・終了時に一品ずつ)とお値段を読み上げる代わりに、番組中にCMは入らない。

過去のレギュラー番組[編集]

  • 吉田山田のネガティブ押し出せ!!!!!!(CBCラジオ、毎週木曜24:30 - 25:00。2011年4月9日開始、2015年3月末終了)
  • Boing Boing(ZIP-FM、毎週火曜23:00 - 23:30。2010年10月開始、2015年3月末終了)
  • 吉田山田の道産子よ、ラジオを抱け!!!~DOSANKO be ambitious~(HBCラジオ、毎週日曜24:00 - 24:30 → 日曜17:00 - 17:30。2013年4月開始、2015年3月末終了)
  • E∞Tracks Selection 吉田山田のざっくりえいと。(FM OSAKA、隔週月曜20:00 - 20:30。2013年1月開始、同年6月末終了)
  • ミュージックナビ〜昨日と今日との交差点〜(アーティストコーナー水曜日「吉田山田のこっからここまで!」)(TBSラジオ、毎週水曜27:00 - 28:00。2012年4月開始、2013年9月末終了[21]
  • 吉田山田のオールナイトニッポン0(ZERO)(ニッポン放送、毎週水曜27:00 - 28:30、2015年4月8日開始、2016年3月23日終了)

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 2012年06月09日 - 吉田山田代官山だ vol.8 ~吉田山田×近藤夏子~(代官山Loop
  • 2012年09月08日〜10月06日 - 吉田山田 うたうたうツアー2012(7都市9公演)
  • 2013年05月19日〜06月15日 - 7th Single「ごめん、やっぱ好きなんだ。」 リリースツアー
  • 2013年09月09日 - Yoshida Born To Be Wild~吉田Birthday Special~(渋谷・duo_MUSIC_EXCHANGE)
  • 2014年01月25日~03月08日 - 吉田山田 TOUR 2014(6都市6公演)
  • 2014年06月29日~10月18日 - 吉田山田デビュー5周年記念・555ツアー(4都市5公演)
  • 2015年01月10日 - 『吉田山田 シングルズ』リリース記念ライブ
  • 2015年02月15日 - 吉田山田 SPECIAL LIVE ~sebone LIVE 2015~
  • 2015年03月01日 - 吉田山田 Special Acoustic Night ~逢いたくて~(EX_THEATRE_ROPPONGI
  • 2015年03月29日 - 吉田山田 LIVE ~ながいずみの日々~(長泉町文化センターベルフォーレ)
  • 2015年04月25日〜05月10日 - 吉田山田ツアー2015(7都市7公演)
  • 2015年07月20日 - 吉田山田 SPECIAL LIVE ~よねざわの日々~(米沢市市民文化会館
  • 2015年08月29日 - 吉田山田祭り2015~ホロリもあるよ~(上野恩賜公園・水上音楽堂)
  • 2015年11月01日〜12月19日 - 吉田山田ツアー2015冬、~光と闇~(8都市8公演)
  • 2016年03月11日 - 吉田山田 SPECIAL LIVE ~中野の日々~(なかのZERO
  • 2016年04月01日 - 吉田山田 SPECIAL LIVE ~千住の日々~(北千住・シアター1010
  • 2016年04月24日〜08月20日 - 吉田山田47都道府県ツアー ~二人また旅2016~(全47公演)
  • 2016年08月20日 - 吉田山田祭り2016(日比谷公園・野外大音楽堂
  • 2016年10月29日〜2017年03月25日 - デビュー7周年記念7ヶ月7会場マンスリー企画「Over The Rainbowツアー」(6都市7公演)
  • 2017年02月25日 - 吉田山田 Special Live ~みくにの日々~(みくに文化未来館
  • 2017年03月19日 - 吉田山田 ACOUSTIC SPECIAL LIVE ~大子の日々~(大子町文化福祉会館「まいん」)
  • 2017年08月26日 - 吉田山田祭り 2017(上野恩賜公園・水上音楽堂)
  • 2017年09月17日〜12月24日 - 吉田山田ツアー2017

出演イベント[編集]

  • 2009年08月17日 - MARUYAMA ACOUSTIC
  • 2009年11月25日 - twinkle candy box
  • 2010年08月14日 - TREASURE05X 2010 ~PRECIOUS GENERATION 1ST DAY~
  • 2010年08月22日 - 全力投球!!'10 夏
  • 2010年09月03日 - TOKYO BOOT UP!2010
  • 2010年11月14日 - MINAMI WHEEL 2010
  • 2011年07月05日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2011 「君と僕と熱い夏と」
  • 2011年08月20日 - TREASURE05X 2011 ~POP AROUND THE WORLD~
  • 2011年10月14日 - MINAMI WHEEL 2011
  • 2011年12月30日 - LIVE DI:GA JUDGEMENT 2011
  • 2012年04月20日 - INOUEISEKI VOL.12
  • 2012年06月02日 - SAKAE SP-RING 2012
  • 2012年06月24日 - FES IWAO 2012 SPRING
  • 2012年06月27日 - Y-nation vol.24
  • 2012年07月19日 - Live Stock Vol.8
  • 2012年07月24日 - やさしさに包まれたなら2012
  • 2012年08月04日 - 「Music Climbers」step.1
  • 2012年10月07日 - ZIP-FM 19th ANNIVERSARY ZIP AUTUMN SQUARE -POWER TO THE PEOPLE-
  • 2012年11月16日 - 吉田山田 × 大石昌良 ~ Daikanyama LOOP 4th Anniversary ~
  • 2012年11月30日 - INOUEISEKI VOL.17
  • 2012年12月22日 - 音霊番外編 ~聖夜までの7日間~
  • 2012年12月26日 - LIVE GOW!!
  • 2012年12月30日 - LIVE DI:GA JUDGEMENT 2012
  • 2013年02月16日 - Electric POP WORLD
  • 2013年07月16日 - 聴かせたい歌がある
  • 2013年07月21日 - 夏びらき MUSIC FESTIVAL 2013
  • 2013年08月22日 - TREASURE05X 2013 10th Anniversary ~the crimson show~
  • 2013年09月28日 - 若草山 MUSIC FESTIVAL 2013
  • 2013年10月12日 - MINAMI WHEEL 2013
  • 2013年12月06日 - 名古屋 Club Diamond Hall LIVE
  • 2013年12月30日 - LIVE DI:GA JUDGEMENT2013
  • 2013年12月31日 - LAGUNA NewYear's COUNTDOWN 2014
  • 2014年04月06日 - ZIP SPRING SQUARE 2014
  • 2014年04月20日 - OTODAMA FOREST STUDIO in 秋川渓谷 -10周年SPECIAL-
  • 2014年06月07日 - SAKAE SP-RING 2014
  • 2014年06月22日 - SAPPORO MUSIC NAKED presents REAL MUSIC VILLAGE 2014
  • 2014年07月06日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2014 「夏の黄昏」
  • 2014年07月20日 - 所沢 夏びらき MUSIC FESTIVAL 2014
  • 2014年07月27日 - TBC夏まつり2014 絆みやぎ~KEEP ON!~
  • 2014年08月02日 - 大阪 夏びらき MUSIC FESTIVAL 2014
  • 2014年09月05日 - 22nd Sunset Live 2014 -Love&Unity-
  • 2014年09月06日 - ~やれんのか!!!異種音楽対決の巻 第3幕~
  • 2014年09月10日 - TORROAD ACOUSTIC NIGHTS 2014
  • 2014年09月13日 - BEAT PHOENIX 2014
  • 2014年09月14日 - イナズマロックフェス 2014
  • 2014年09月20日 - アオーレ Rock Museum 2014
  • 2014年09月27日 - KTN × FM NAGASAKI「Love fes 2014」~笑顔がまってる~
  • 2014年10月13日 - 2014 四国放送まつり
  • 2014年10月25日 - 倉敷芸術科学大学 第20回 芸科祭
  • 2014年11月03日 - 四谷天窓.comfort 10周年記念ライブ「comflight!」
  • 2014年11月04日 - wacci 2nd anniversary「君とシェア 特別編 ~吉田山田と2マンライブ!~」
  • 2014年11月09日 - mmTV presents 「mm-LIVE」 秋の夜長の音楽会
  • 2014年11月13日 - 吉田山田とJuliet
  • 2014年11月29日 - Act Against AIDS 2014 LIVE in Centrair「SATURDAY GO AROUND」公開生放送
  • 2014年12月15日 - Yamaha Acoustic Mind 2014
  • 2014年12月20日 - 『saku saku』 presents冬のプレミアムライブ2014
  • 2014年12月24日 - LIVE Kakiiin vol.1 ~acoustic eve~
  • 2014年12月25日 - Fm yokohama主催 聖なる夜の贈りもの2014 in 赤レンガ 「キ吉この夜田、山グレン田!!!」
  • 2015年02月20日 - Rihwa Greeting Tour 2015
  • 2015年02月22日 - LIVE SDD 2015
  • 2015年03月07日 - Candy Box Vol.2
  • 2015年03月14日 - 音市音座 2015
  • 2015年03月20日 - マキタスポーツ EXPO2015
  • 2015年03月21日 - Rakuten kobo presents MUSIC CUBE 15
  • 2015年05月17日 - ACO CHILL'15 powered by 富士山麓
  • 2015年06月06日 - SAKAE SP-RING 2015
  • 2015年07月18日 - 夏びらき MUSIC FESTIVAL'15 所沢
  • 2015年07月25日 - CBCラジオ夏祭り2015
  • 2015年08月01日 - コカ・コーラSUMMER STATION 音楽LIVE
  • 2015年08月06日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2015「浜辺で過ごす日々 2015'」
  • 2015年08月09日 - J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2015
  • 2015年09月05日 - NHKみんなのうたコンサート
  • 2015年09月06日 - 23rd Sunset Live 2015 -Love & Unity-
  • 2015年09月12日 - 若草山 MUSIC FESTIVAL 2015
  • 2015年10月04日 - ZIP-FM 19th ANNIVERSARY ZIP AUTUMN SQUARE 2015
  • 2015年11月12日 - OTODAMA 空フェス 2015 ~冬、空に一番近い祭~
  • 2015年12月24日 - 毎日がクリスマス 2015 ~吉田山田のオンガク開放区スペシャルライブ~
  • 2016年03月20日 - MbS×I ♡ RADIO 786「SANUKI ROCK COLOSSEUM」 ~BUSTA CUP 7th round~
  • 2016年04月17日 - トアロード・アコースティック・フェスティバル 2016
  • 2016年06月04日 - SAKAE SP-RING 2016
  • 2016年08月28日 - みんなのうたコンサート
  • 2016年09月25日 - よしだやまだいせき
  • 2016年10月01日 - ZIP-FM 23rd ANNIVERSARY ZIP AUTUMN SQUUARE 2016
  • 2016年10月09日 - 大阪成蹊大学・大阪成蹊短期大学 桃花祭
  • 2016年10月23日 - 鳥取短期大学 第46回シグナス祭 シグナスライブ2016~歌でつながる~
  • 2016年10月30日 - くるめ街かど音楽祭2016
  • 2016年10月30日 - 九州女子大学・九州女子短期大学 第56回華秋祭
  • 2016年11月06日 - 中京大学 第23回豊田祭
  • 2016年12月04日 - Act Against AIDS 2016 in 広島
  • 2016年12月24日 - ドォーモ 冬の音楽祭2016 真冬に5,000人の音楽祭~集え!イブの迷い子たち~
  • 2017年05月12日 - ショータイム・フレンズ
  • 2017年05月13日 - 南こうせつ26thグリーンパラダイス
  • 2017年06月04日 - エコライフ・フェア 2017
  • 2017年07月01日 - 夏びらき MUSIC FESTIVAL'17
  • 2017年07月02日・07日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2017「STORY TELLER 17'」
  • 2017年07月08日・16日 - 夏びらき MUSIC FESTIVAL'17

脚注[編集]

  1. ^ *吉田山田オフィシャルサイト|バイオグラフィー
  2. ^ 2002年に都立千歳高校と統合。都立芦花高校になる。都立明正高校の跡地には国士舘大学のキャンパスが建てられた。
  3. ^ 高校の校則は緩く、金髪は違反となっていなかった。
  4. ^ 当時はゴスペラーズの人気が本格化。また、テレビ番組・力の限りゴーゴゴー!!フジテレビ系列)での『ハモネプ』が人気を博していた。
  5. ^ この公演のみワンマンライブ
  6. ^ 達人の吉田さん、山田さんに会いに行こう!第二弾公式サイトより。
  7. ^ さらに2015年2月・3月に4度目の再放送。2016年4月・5月に5度目の再放送が実現。
  8. ^ 『泣ける』と『みんなのうた』にリクエスト殺到 話題の吉田山田って? (THE PAGE) - Yahoo!ニュース掲載記事より。
  9. ^ ちなみに出演者は8組。合計63人と番組史上最多。一般人の観覧は行わなかった。
  10. ^ シングルCDの特典にDVDが同封された例はある。
  11. ^ 先に9月の福岡・ももちパレスでのワンマンライブ開催は発表されていた。
  12. ^ 山田の併走者として、チーフマネージャーもフルマラソンを完走。吉田はテレビ神奈川での横浜マラソン特別番組に通しで出演した。
  13. ^ RIAJ 2015年6月度
  14. ^ 伊藤淳史の坊さん姿公開 映画『ボクは坊さん。』で主演”. ORICON (2015年6月26日). 2015年6月26日閲覧。
  15. ^ カンニング竹山、犬童一心監督とタッグ 高齢者詐欺被害防止動画で迫真の演技”. ORICON STYLE (2015年12月3日). 2015年12月4日閲覧。
  16. ^ “吉田山田、北陸電力広告曲で『未来を照らす』”. 音楽ナタリー. (2016年3月16日). http://natalie.mu/music/news/179967 2016年3月16日閲覧。 
  17. ^ “吉田山田「全う」がハウステンボス広告曲に”. 音楽ナタリー. (2016年4月11日). http://natalie.mu/music/news/183116 2016年4月12日閲覧。 
  18. ^ “吉田山田、トヨタカローラ博多のCMに新曲「RAIN」”. 音楽ナタリー. (2016年10月18日). http://natalie.mu/music/news/205838 2016年10月18日閲覧。 
  19. ^ タッキー&翼、12月にコラボ集第2弾 横山剣・吉田山田・tofubeatsら参加”. ORICON STYLE (2015年10月23日). 2015年10月23日閲覧。
  20. ^ http://yoshidayamada.com/news/?p=4269
  21. ^ コーナー放送は27:35頃 - 27:55頃。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]