タキロンシーアイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
タキロンシーアイ株式会社
C.I. TAKIRON Corporation
North Gate Building Office Tower, Osaka01.JPG
種類 株式会社
市場情報
東証プライム 4215
1973年5月21日上場
大証1部(廃止) 4215
1961年10月2日上場
本社所在地 日本の旗 日本
530-0001
大阪市北区梅田3丁目1-3
ノースゲートビルディング
設立 1935年12月20日
(滝川セルロイド株式会社)
業種 化学
法人番号 3120001077460 ウィキデータを編集
事業内容 合成樹脂関連製品の製造・販売
代表者 齋藤一也(代表取締役社長
資本金 151億89百万円
発行済株式総数 9,750万株
売上高 連結:1,478億5百万円
単独:710億15百万円
(2018年3月期)
営業利益 連結:83億63百万円
単独:38億71百万円
(2018年3月期)
純利益 連結:65億79百万円
単独:15億17百万円
(2018年3月期)
純資産 連結:699億9百万円
単独:613億39百万円
(2018年3月31日現在)
総資産 連結:1,412億19百万円
単独:1,063億74百万円
(2018年3月31日現在)
従業員数 連結:3,369名 単独:1,143名
(2018年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 伊藤忠商事株式会社 51.00%
タキロンシーアイ共和会 4.98%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 2.78%
(2018年3月31日現在)
主要子会社 タキロンマテックス株式会社 100%
タキロンシーアイシビル株式会社 100%
外部リンク https://www.takiron-ci.co.jp/
特記事項:古河三水会の会員会社である。
テンプレートを表示

タキロンシーアイ株式会社C.I. TAKIRON Corporation)は大阪府大阪市北区梅田のノースゲートビルディングに本社を置く合成樹脂製品の大手総合加工メーカーである。1919年創業。JPX日経中小型株指数の構成銘柄の一つ[1]

グループ企業理念の中で定めている使命は「人と地球にやさしい未来を創造する」。

概要[編集]

創業者の滝川佐太郎が、1919年(大正8年)に大阪で「瀧川セルロイド工業所」を設立する。1935年(昭和10年)に株式会社に改組後は、兵庫県揖保郡御津町(現在のたつの市御津町)に工場を設置し(後述のダイセルも同じ時期に、この地の近く西播磨地区に多く工場を置いている)、本格的生産を開始すると共に、創業者である滝川の「タキ」、プラスチック材料のナイロンビニロンからの「ロン」を取り、「タキロン」として商標登録する。同商標は長く使用されていたが、1973年(昭和48年)より正式な社名として用いられるようになった。

採光建材から住設建材・床材・管工機材等に至るまで総合的な合成樹脂製品を製造しており、それぞれの分野でのシェアも高い。特に床材では強く、マンションの共用外部廊下の防滑性シート「タフスリップ」や、近年では暗がりで足元が見えなくなり、転倒事故へ繋がるのを防ぐ目的として、蓄光材による光によって足元を誘導する「タキステップ蓄光タイプ」という防滑性階段製品も開発されている。

同根企業のダイセルも、元々はセルロイドを中心とした合成樹脂製品メーカーだった。しかし後に火薬を中心とした自動車用エアバッグの起動装置や戦闘機・軍用ヘリ用のパイロットの緊急脱出装置などを開発する企業へと変化を遂げたため、今では合成樹脂メーカーから大きくかけ離れている。過去にダイセルが扱っていた製品の一部は、後にダイセル子会社として設立した大日本プラスチックス(現・タキロンシーアイシビル)へ移管させているが、2008年(平成20年)3月にダイセル及びトクヤマ所持の株式をタキロンが取得している。

2017年(平成29年)4月1日、シーアイ化成を吸収合併し、現在の社名に変更した。

国内事業所[編集]

本社[編集]

支店[編集]

営業所[編集]

製造拠点/研究所[編集]

関連会社[編集]

  • タキロンマテックス株式会社
  • タキロンシーアイシビル株式会社
  • タキロンテック株式会社
  • タキロンシーアイプラス株式会社
  • 三和サインワークス株式会社
  • ダイライト株式会社
  • 日本ポリエステル株式会社
  • タキロンポリマー株式会社
  • タキロン・ローランド株式会社
  • シーアイマテックス株式会社
  • タキロンシーアイアグリ株式会社

 他多数

グループ経営理念等[編集]

出典[2]

  • 使命
    • 人と地球にやさしい未来を創造する
  • 実現したい企業文化
    • 重ねていく誇りと変革する勇気
  • 企業メッセージ
    • 今日を支える、明日を変える。

脚注・出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ JPX日経中小型株指数構成銘柄一覧 (2021年9月30日時点) jpx.co.jp 2021年10月4日公表 2021年10月8日閲覧。
  2. ^ タキロンシーアイ株式会社のオフィシャルホームページ https://www.takiron-ci.co.jp/corporate/message.php より

外部リンク[編集]