luz

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
luz
生誕 (1993-07-23) 1993年7月23日(29歳)
出身地 日本の旗 日本福井県
ジャンル J-POP
ロック
アニメソング
ボーカロイド
職業 歌い手
担当楽器 ボーカル
活動期間 2010年 -
レーベル EXIT TUNES2014年 - )
公式サイト luz Official Website
luz
YouTube
チャンネル
活動期間 2014年 -
ジャンル 音楽
ゲーム実況
登録者数 約64.3万人
総再生回数 約2億8076.5万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年10月26日時点。
テンプレートを表示

luz(ルス、1993年7月23日 - )は、日本の男性歌い手である。身長182cm。福井県出身。XYZのオーガナイザー[1]。イメージカラーは。ペンライトも白。通っている美容院は、RISEL x.o.x.o.又はL'wis。

略歴[編集]

  • 2010年10月、動画共有サイトに動画を初投稿。[1]
  • 2013年12月、「EXIT TUNES ACADEMY」に初参加。
  • 2014年8月、「EXIT TUNES ACADEMY-EXIT TUNES 11th ANNIVERSARY SPECIAL-@さいたまスーパーアリーナ」に出演。[2]
    • 10月1日、1stアルバム「tWoluz」をリリース、オリコンデイリーランキング3位を獲得。[3]
    • 12月、「EXIT TUNES ACADEMY FINAL COUNTDOWN SPECIAL 2014-2015」に出演.
  • 2015年2月、「XYZ TOUR 2015」を開催。
    • 7月-8月、「XYZ TOUR 2015 -SUMMER-」を開催。[4]
    • 10月3日、代官山UNITにて行われた蝶々Pワンマン Premium Live 「Life&Lovers」に出演[5]
    • 10月7日、2ndアルバム「Labyrinth」をリリース、オリコンウィークリーランキング3位を獲得[6]
    • 11月3日、とらのあな仙台店にて「Labyrinth」のインストアイベントを開催。
    • 11月7日、横浜文化体育館にて行われた「EXIT TUNES ACADEMY UNDOKAI 2015〜秋の大運動会〜」に出演。[7]
    • 11月8日、とらのあな池袋店にて「Labyrinth」と「KRAD PARADOX」のインストアイベントをkradnessとともに開催
    • 12月18日、Duo MUSIC EXCHANGEにて行われた「たいばん!」に出演[8]
    • 12月31日、TOKYO DOME CITY HALLにて行われた「After the Rain COUNTDOWN PARTY 2015-2016」に出演。[9]
  • 2016年2月-3月、「XYZ TOUR 2016 -DJ Style-」を開催。[10]
    • 3月、「EXIT TUNES ACADEMY HALL TOUR 2016」に出演。[11]
    • 6月、初のワンマンツアー「luz 1st TOUR -GENESIS-」を東名阪で開催。[12]
    • 7月2日、luz MEMBERS会員限定ライブ 「luz 1st TOUR -GENESIS- MEMBERS ONLY」を東京キネマ倶楽部にて開催
    • 8月 - 11月、「XYZ TOUR 2016 -SUMMER-」を開催。[13]
    • 10月15日、横浜文化体育館にて行われた「EXIT TUNES ACADEMY UNDOKAI 2016〜秋の大運動会」に出演。[14]
    • 11月-12月、『【18】 キミト ツナガル パズル』とコラボ開催[15]
  • 2017年1月-3月、「XYZ TOUR 2017-DJ Style-」を開催。[16]
    • 2月14日、「XYZ TOUR 2017-Valentine’s Night Ladies Only-」を新宿ReNYにて開催
    • 5月、「 ひきこもりたちでもフェスがしたい!」に出演。[17]
    • 6月28日、3rd album「Reflexión」をリリース、オリコンウィークリーランキング9位を獲得[18][19]
    • 6月-8月、3rd album「Reflexión」のリリースイベントを開催。
    • 7月、「2nd TOUR -Reflexión-」を開催。[20]
    • 8月-9月、「XYZ TOUR 2017 -SUMMER-(国内)」を開催。[21]
    • 10月、「XYZ TOUR 2017 -SUMMER-(韓国・上海)」を開催。
    • 11月11日、「EXIT TUNES ACADEMY UNDOKAI 2017〜秋の大運動会〜」に出演[22]
    • 11月30日、「ROCK AND READ vocal」にて表紙と裏表紙を担当[23]
  • 2018年1月-3月、「XYZ TOUR 2018-DJ Style-」を開催。[24]
    • 2月14日、「XYZ TOUR 2018-Valentine’s Night Ladies Only-」をTSUTAYA O-EASTにて開催。
    • 3月14日、「XYZ TOUR 2018-Whiteday Night Mens Only」を下北沢GARDENにて開催。
    • 6月20日、1st Single 「SISTER」 をリリース、オリコンランキング2位を獲得。[25]
    • 6月-7月、「luz 3rd TOUR -SISTER-」を開催。[26]
    • 8月-9月、「XYZ TOUR 2018 -SUMMER-」を開催。[27]
    • 10月20日、大阪府立体育会館にて行われた「EXIT TUNES ACADEMY UNDOKAI 2018〜秋の大運動会〜」に出演。[28]
    • 11月10日、横浜文化体育館にて行われた「EXIT TUNES ACADEMY UNDOKAI 2018〜秋の大運動会〜」に出演
    • 11月-12月、「LIVE THEATER 『Royal Scandal〜秘恋の歌姫〜』」を品川プリンスホテルにて舞台化、開催。[29]
    • 12月、Royal Scandal初のツアー、「Royal Scandal WONDER TOUR -BITTER&SWEET」を開催。[30]
    • 12月 25:30〜26:00、「るすのラジオやけど」がスタート。[31]
  • 2019年2月-4月、「XYZ TOUR 2019-DJ Style-」「-Valentine’s Night Ladies Only-」「Mens Only Night」を開催。[32]
    • 2月14日、「XYZ TOUR 2019-Valentine’s Night Ladies Only-」を新木場STUDIO COASTにて開催。
    • 3月24日、「XYZ TOUR 2019-Mens Only Night-」を新宿ReNYにて開催。
    • 3月23日、「luz MEMBERS MEETING Vol3〜3周年やけど〜」をMY HUMBLE HOUSE TOKYOにて開催。
    • 3月30日、豊洲PITにて行われた「i-STAR FESTIVAL 2019」にRoyal Scandalとして参加。[33]
    • 6月23日、西武ドームにて行われたひきこもりたちでもフェスがしたい!〜世界征服I@メットライフドーム〜に出演[34]
    • 6-8月、「luz 4th TOUR -FANTIC- 」を開催。[35]
    • 7月23日、「luz 4th TOUR -FANTIC- MEMBERS ONLY」をTSUTAYA O-EASTにて開催。
    • 8月24日、新木場STUDIO COASTにて行われた「Beautiful Beast Fest.」に出演。
    • 8-9月、「XYZ TOUR 2019 -SUMMER- 」を開催。[36]
    • 9月28日、「XYZ TOUR 2019 -YOKOHAMA ARENA- 」を横浜アリーナにて開催。[37]
    • 10月12日、「XYZ TOUR 2019 -SHANGHAI-」を上海 VAZ LIVEにて開催。
    • 10月13日、「XYZ TOUR 2019 -HONGKONG-」を香港 E-MAXにて開催。
    • 12月18日、Royal Scandal 1st Album「Q&A -Queen and Alice-」を発売。[38]
  • 2020年1月、「Q & A-QUEEN and Alice」発売記念リリースイベントを開催。
    • 12月-1月、「Royal Scandal WONDER TOUR 2019 -QUEEN & ALICE-」を開催。
    • 1月13日、Zepp Tokyoにて行われた「あらなるめいのおとしだま♡~なるめいの生誕祭 もうこれ、XYZやん!!!!!~」にゲストとして出演。[39]
    • 2月14日、「XYZ TOUR 2020 -Valentine's Night Ladies Only-」をZepp Tokyoにて開催。
    • 7月23日、「luz 10th Anniversary Project -REVIVE-」をStreaming+で開催。[40]
    • 同日、「luz 10th Anniversary Project -REVIVE- BIRTHDAY PARTY」をluz MEMBERS会員限定で開催。
  • 2021年1月27日、2nd single「Rose」を発売、オリコンウィークリーランキング8位を獲得。[41]
    • 2月20日・21日、2nd single「Rose」リリース記念オンラインイベント 「2人っきりやけど」を開催
    • 4月10日・4月18日、東京と大阪の2箇所で 「luz MEMBERS MEETING Vol.4 〜ひさしぶりやけど〜」を開催
    • 7-8月、「 luz 5th TOUR -ELEVEN- 」を開催。[42]
    • 8月1日、東京ドームにて行われた「ひきこもりたちでもフェスがしたい!~世界征服Ⅱ@東京ドーム~ONLINE 」に出演。[43]
    • 8月22日、地元である福井県の「ふくいブランド大使」に就任した。[44]
    • 9月5日、「 luz 5th TOUR -ELEVEN- 」のZepp Tokyo公演の映像を配信。
    • 10月27日、4th Album「FAITH」をリリース。[45]
    • 12月、 「luz 6th TOUR -FAITH-」を開催。[2]

人物[編集]

ソーシャルミュージックシーン発の男性シンガー。2010年に動画共有サイトに動画を初投稿。

「EXIT TUNES ACADEMY」をはじめとしたライブイベントに多数出演して知名度を高め、2014年10月に1stアルバム「tWoluz」を発表。 同年2月より自身がオーガナイザーを務める「XYZ TOUR」を実施。以降、「XYZ TOUR」は定期的に行われ、全国で約2万人を動員する人気イベントへと成長、2019年9月には神奈川・横浜アリーナにて「オールナイトニッポン0(ZERO)presents XYZ TOUR 2019 -YOKOHAMA ARENA-」を開催した[46]

2016年6月には自身初のワンマンライブツアー「luz 1st TOUR -GENESIS-」を実施した。[47]

2017年6月、オリジナル曲のみで構成されたアルバム「Reflexión」をリリース。同年7月からは全国ツアー「luz 2nd TOUR -Reflexión-」を開催した。[48][49]

2018年6月には1stシングル「SISTER」をリリース。同年6月から7月にかけては3rdワンマンツアー「luz 3rd TOUR -SISTER-」を開催した。[50][51]

2019年12月には奏音69、RAHWIAとともにRoyal Scandal名義で1stアルバム「Q&A -Queen and Alice-」を発表した。[52][53]

2020年7月には自身の活動10周年を記念した配信ライブ「luz 10th Anniversary Project -REVIVE-」を開催。[54]

2021年1月には初めて自身が作詞作曲を手がけた「Rose」をシングルリリースした。[55]

同年7月には「luz 5th TOUR -ELEVEN-」を開催。[56]

10月にはサウンドプロデュースに堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)を迎えて4thアルバム「FAITH」を発表。12月にはアルバムを携えた全国7都市ツアー「luz 6th TOUR -FAITH-」を開催。[57]

エピソード[編集]

  • 活動名を決める配信をしていた際、本名の一部の「光」が入っている名前にしたいということからリスナーからのコメントにあったスペイン語で光という意味のある「luz」に決まったのが由来である。[58]
  • 日本人の父親、アメリカドイツフィリピン(祖母がフィリピン、祖父がアメリカ×ドイツ)のハーフの母親の元に生まれたクウォーターであり、祖母の影響でタガログ語が堪能である。[59]
  • ファンマークは🥀(バラ)。リスナーの名前にバラのマークがついており本人は「なんでだろうな」と思っていたが、2018年の配信以降ファンマークであることを理解し、自らも使用するようになった。[60]
  • 高校生当時はギターを希望し軽音楽部に所属したがボーカルがいないということでボーカルを担当していた。[61]
  • 本人が1番影響を受けたのはJanne Da ArcAcid Black Cherryyasu[62]
  • 2020年10月、レイというラグドールの男の子を飼い始めた。本人曰く「レイくんだけ輝いてて運命感じた」[63]
  • 同じく歌い手のまふまふそらる天月浦島坂田船nqrseめいちゃんなどと交流がありまふまふとそらるには犬と呼ばれることがある。[64]
  • 歌い手界随一の天然として有名。まふまふ曰く「普通の少し抜けてるくらいだけど彼は天然のバロメーターが振り切れてる」「彼だけずっとパラレルワールドから話してるみたいな感じ」との事。[65]

ディスコグラフィ[編集]

最高位は、オリコンウィークリーチャートに基づく[66]

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 最高位
1st 2014年10月1日 tWoluz[特 1] CD QWCE-00379 4位
2nd 2015年10月7日 Labyrinth -black-[特 2]





初回限定盤(DVD付)





QWCE-00501 3位
Labyrinth -white- 通常盤 QWCE-00502
3rd 2017年6月28日 Reflexión[特 3][67]




初回限定盤(DVD付)




QWCE-80003 9位



通常盤




QWCE-80004
XYZP ONLINE限定盤(DVD付) SCCE-00011
4th 2021年10月27日 FAITH[68] 初回限定盤

通常盤

教典盤

PCCA-06064

PCCA-06065

SCCA-00118

Live 2022年10月7日 luz 7th TOUR -CARNIVAL- (Live at LINE CUBE SHIBUYA 2022.8.4) (配信限定)

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 最高位
1st 2018年6月20日 SISTER[特 4][69] 初回限定盤

通常版

XYZPONLINE限定盤

QWCE-80005

QWCE-80006

SQCE-00042

8位




2nd



2021年1月27日 Rose 初回限定盤

通常盤

XYZP盤

PCCA.04988

PCCA.04989

SCCA.00098

配信限定シングル[編集]

発売日 タイトル レーベル クレジット
2020年8月26日 大切な人たちへ -luz 10th Anniversary Arrange- XYZP 作詞・作曲:傘村トータ
2021年1月1日 紡縁 (feat. 亜沙) ポニーキャニオン 作詞・作曲:亜沙
2021年7月21日 FAITH 作詞:luz/作曲:堀江晶太
2021年8月20日 ダーリン・ブルー 作詞・作曲:すりぃ
2021年12月10日 Despair 作詞・作曲:堀江晶太
2022年6月24日 CARNIVAL 作詞:香椎モイミ/作曲:堀江晶太

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 時期
未知数のファインダー 無料WEBコミック「俺の先輩。」主題歌 2014年
SISTER TVアニメ「Cutie Honey Universe」エンディングテーマ 2018年
Rose フジテレビ系音楽番組「Lovemusic」2月度エンディングテーマ 2021年

参加作品[編集]

  • 『非日常談話・怪奇七編』(2013年8月12日発売)[70]
    • 歌ってみた&ドラマ・アルバム。「指切り」「星の唄」で参加。
  • 『AUTOGRAPH』(2013年8月12日発売)
    • MOVE ON Entertainmentのコンピレーション・アルバム。「Hello, Worker」で参加。
  • 『拝啓、水底より。』(2013年8月12日発売)
    • PolyphonicBranch全曲描き下ろしコンピレーション・アルバム。「僕はこうして緩やかに死んでゆく」で参加。[71]
  • 『EXIT TUNES PRESENTS 神曲を歌ってみた 7』(EXIT TUNES / 2013年10月16日発売 / QWCE-00305)
    • 「サリシノハラ」で参加。
  • 『イケメンボイスパラダイス 7』(EXIT TUNES / 2013年12月18日発売 / QWCE-00305)
    • 「威風堂々」「サイノウサンプラー」「いーあるふぁんくらぶ」で参加。
  • 『wonder heart』(2013年12月31日発売)
    • ボカロ・UTAUカバーアルバム。「吉原ラメント」で参加。
  • 『ハニワ曲歌ってみた4』(HoneyWorks / 2013年12月31日発売)[72]
    • HoneyWorksのアルバム。「ペットショップガール」で参加。
  • 『EXIT TUNES PRESENTS STAGES』(EXIT TUNES / 2014年3月5日発売 / QWCE-00356)
    • 「チェリーハント」「GALLOWS BELL」で参加。
  • 『Parallel Universe -tribute to ジミーサムP-』(EXIT TUNES / 2014年10月15日発売 / QWCE-00376)
    • 「Afterglow」で参加。
  • 『EXIT TUNES ACADEMY BEST 4』(EXIT TUNES / 2014年12月17日発売 / QWCE-00411)
    • 「心做し」で参加。


  • 『#IVPB〜イケメンボイスパラダイスベスト〜』(EXIT TUNES / 2015年3月4日発売 / QWCE-00441)[73]
    • 「夢喰い白黒バク」で参加。
  • 『ファンタズムヒーロー』(ぷす / 2015年12月31日発売)[74]
    • ぷすのオリジナル楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。「ID」で参加。
  • 『NEGATIVE』(nqrse / 2016年12月31日発売)[75]
    • nqrseのアルバム。「パラサイト」で参加。
  • 『Tasogare Archive』(buzzG / 2017年12月29日発売)[76]
    • buzzGのアルバム。「星の唄」で参加。
  • 『ハイエンドプリンス』(ぷす / 2017年12月29日発売)[77]
    • ぷすのオリジナル楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。「シュガーヘイト」で参加。
  • 『Anaphylaxie Bee』(栗山夕璃(蜂屋ななし)/2020年10月13日発売)[78]
    • 栗山夕璃(蜂屋ななし)のフルアルバム。「8月23日」で参加。


コンピレーション[編集]

  • 『18 edge』(EXIT TUNES / 2017年1月16日発売 / QWCE-00712)[79]
    • 【18】キミト ツナガル パズル】×アーティストコラボ曲を集めたアルバム。「R-18」を収録。

参加サークル[編集]

Royal Scandal[編集]

Royal Scandal
YouTube
チャンネル
活動期間 2022年 -
ジャンル 音楽
登録者数 約5.01万人
総再生回数 約470万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年9月15日時点。
テンプレートを表示

『Royal Scandal』とは、luz(vocal)、奏音69(compose)、RAHWIA(illustration)によるサークルである。 略称「ロイスキャ」。2014年、奏音69の「チェリーハント」をluzとRAHWIAがカバーした事をきっかけに結成。 同年「クイーンオブハート」で活動開始。童話をモチーフにした世界観を軸に、音楽と映像によるシリーズ作品を展開している。

配信限定シングル[編集]

発売日 タイトル レーベル
2022年5月20日 チェシャーゲーム ポニーキャニオン
2022年8月19日 BULLET
2022年9月30日 ワンダーランドインアリス

ミニアルバム

発売日 タイトル レーベル 規格 収録曲
1st 2014年12月30日 REVOLVER[80] Royal Scandal CD

アルバム

発売日 タイトル レーベル 規格 収録曲
1st 2019年12月18日 Q&A[81] Royal Scandal CD
2nd 2022年12月7日 777 -Three Seven- ポニーキャニオン CD

ライブ

ライブ・イベント[編集]

単独公演[編集]

主催公演[編集]

海外公演[編集]

参加公演[編集]

出演[編集]

舞台[編集]

  • LIVE THEATER「Royal Scandal~秘恋の歌姫(ディーヴァ)~」(2018年11月22日~12月2日)[特 8][108][109]

声優[編集]

  • 銀盤男子-フィギュメン-PV(2014年、西国原宗太)
  • Cutie Honey Universe (2018年、ハニー軍団2)

DVD[編集]

  • 『ひきこもりでも旅がしたい!〜大自然に放り出されたボクら・軽井沢編〜 』(2016年8月14日、犬 役)
  • 『ひきこもりでも旅がしたい!〜Vol4〜』

その他[編集]

  • 「ひきこもりでも〇〇したい!!」
  • 「ひきこもりでも〇〇したい!!2nd」

雑誌[編集]

  • 2.5 Song MATE 2012年5月号(2012年4月16日、フールズメイト)
  • 2.5 Song MATE 2013年4月号(2013年2月20日、フールズメイト)
  • 2.5 Song MATE 2013年10月号(2013年8月20日、フールズメイト)
  • 2.5 Song MATE 2014年10月号(2014年8月20日、フールズメイト)
  • 2.5 Song MATE 2014年12月号(2014年10月20日、フールズメイト)
  • 歌ってみたの本 January 2015(2014年12月1日、KADOKAWAISBN 978-4047301368
  • Click Clap!! 2016年 3月号(2015年1月20日、グリニッジクリエイティブマネジメント)
  • 歌ってみたの本 March 2015(2015年1月31日、KADOKAWA)ISBN 978-4047302624
  • 歌ってみたの本 Presents NEXT GENERATIONS!(2015年3月18日、KADOKAWA)ISBN 978-4047303744
  • 歌ってみたの本 May 2015(2015年4月1日、KADOKAWA)ISBN 978-4047304581
  • 歌ってみたの本 July 2015(2015年6月1日、KADOKAWA)ISBN 978-4047305793
  • 歌ってみたの本 September 2015(2015年8月1日、KADOKAWA)ISBN 978-4047306370
  • 歌ってみたの本 November 2015(2015年10月1日、KADOKAWA)ISBN 978-4047307001
  • Click Clap!! 2016年 1月号(2015年11月20日、グリニッジクリエイティブマネジメント)
  • 歌ってみたの本 January 2016(2015年12月1日、KADOKAWA)ISBN 978-4047308329
  • 歌ってみたの本 Heroines(2015年12月12日、KADOKAWA)ISBN 978-4047308886
  • 歌ってみたの本 March 2016(2016年2月1日、KADOKAWA)ISBN 978-4047309210
  • 歌ってみたの本 May 2016(2016年4月1日、KADOKAWA)ISBN 978-4047340879
  • Click Clap!! 2016年 7月号(2016年5月20日、グリニッジクリエイティブマネジメント)
  • Click Clap!! 2016年 9月号(2016年7月20日、グリニッジクリエイティブマネジメント)
  • 歌ってみたの本 March 2017(2017年2月1日、KADOKAWA)ISBN 978-4047344716
  • 月刊山形ZERO☆23 6月号(2017年5月27日)
  • ROCK AND READ vocal(2017年11月30日、シンコーミュージックISBN 978-4401771608
  • ミレニアルズ May 2018 (2018年3月31日、KADOKAWA)ISBN 978-4047351059
  • ミレニアルズ Autumn 2018(2018年9月12日、KADOKAWA)ISBN 978-4047353572

脚注[編集]

特設[編集]

出典[編集]

  1. ^ 「luz」活動10周年プロジェクトが始動。配信ライブやFC限定のバースデーパーティの開催が決定!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年9月19日閲覧。
  2. ^ Inc, Natasha. “たまアリETA祭り大成功!熱狂の7時間半” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月12日閲覧。
  3. ^ tWoluz official web site” (日本語). luzvocal.com. 2022年1月12日閲覧。
  4. ^ XYZ TOUR 2015 SUMMER OFFICIAL GOODS” (日本語). xyztour.jp. 2022年1月12日閲覧。
  5. ^ https://twitter.com/papiyon_cyoucyo/status/639691763377004544” (日本語). Twitter. 2022年1月12日閲覧。
  6. ^ luz「Labyrinth」インタビュー”. 音楽ナタリー. 2015年10月6日閲覧。
  7. ^ EXIT TUNES ACADEMY UNDOKAI 2015 ~秋の大運動会~|EXIT TUNES ACADEMY PORTAL SITE”. exittunesacademy.jp. 2022年1月12日閲覧。
  8. ^ https://twitter.com/luz_information/status/677496257313554433” (日本語). Twitter. 2022年1月12日閲覧。
  9. ^ Inc, Natasha. “2人で1つのAfter the Rain、仲間や観客に支えられ年越し公演完遂” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月12日閲覧。
  10. ^ Inc, Natasha. “「XYZ TOUR」国内&海外公演の出演者発表” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月12日閲覧。
  11. ^ EXIT TUNES ACADEMY HALL TOUR 2016 | EXIT TUNES” (日本語). exittunesacademy.jp. 2022年1月12日閲覧。
  12. ^ luz Official Website” (日本語). luz Official Website. 2022年1月12日閲覧。
  13. ^ XYZ TOUR 2016 -SUMMER- OFFICIAL GOODS” (日本語). xyztour.jp. 2022年1月12日閲覧。
  14. ^ ETA UNDOKAI 2016” (英語). exittunesacademy.jp. 2022年1月12日閲覧。
  15. ^ アーティストコラボ第三弾|【18】キミトツナガルパズル
  16. ^ XYZ TOUR 2017 -DJ Style- | GOODS” (日本語). xyztour.jp. 2022年1月12日閲覧。
  17. ^ 浦島坂田船、After the Rain、XYZらの競演に1万8000人が熱狂! まふまふ主催『ひきフェス』をレポート | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス” (日本語). SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス. 2022年1月12日閲覧。
  18. ^ luz×Leda「Reflexión」 - 音楽ナタリー 特集・インタビュー”. 音楽ナタリー. 2015年10月6日閲覧。
  19. ^ luz 3rd Album "Reflexión"” (日本語). luz 3rd Album "Reflexión". 2022年1月12日閲覧。
  20. ^ luz 2nd TOUR -Reflexión-” (日本語). luz 2nd TOUR -Reflexión-. 2022年1月12日閲覧。
  21. ^ XYZ TOUR 2017 -SUMMER- OFFICIAL GOODS” (日本語). xyztour.jp. 2022年1月12日閲覧。
  22. ^ EXIT TUNES ACADEMY UNDOKAI ~秋の大運動会~|EXIT TUNES ACADEMY PORTAL SITE”. exittunesacademy.jp. 2022年1月12日閲覧。
  23. ^ Inc, Natasha. “luzの2万字インタビュー掲載「ROCK AND READ vocal」” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月12日閲覧。
  24. ^ 『XYZ TOUR 2018 -DJ STYLE-』ツアーファイナルをレポート 切磋琢磨し合う猛者たちが届けた至高の夜 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス” (日本語). SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス. 2022年1月12日閲覧。
  25. ^ SISTER / luz” (日本語). SISTER / luz. 2022年1月12日閲覧。
  26. ^ luz 3rd TOUR -SISTER-” (日本語). luz 3rd TOUR -SISTER-. 2022年1月12日閲覧。
  27. ^ XYZ TOUR 2018 -SUMMER- | GOODS” (日本語). xyztour.jp. 2022年1月12日閲覧。
  28. ^ EXIT TUNES ACADEMY UNDOKAI 2018 ~秋の大運動会~” (日本語). exittunesacademy.jp. 2022年1月12日閲覧。
  29. ^ LIVE THEATER『Royal Scandal~秘恋の歌姫[ディーヴァ~』公式サイト]” (日本語). LIVE THEATER『Royal Scandal~秘恋の歌姫[ディーヴァ]~』公式サイト. 2022年1月12日閲覧。
  30. ^ Inc, Natasha. “luz、奏音69らのRoyal Scandalが全国ツアー開催” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月12日閲覧。
  31. ^ るすのラジオやけど|luz” (日本語). AuDee(オーディー). 2022年1月12日閲覧。
  32. ^ XYZ TOUR 2019 -DJ Style- | GOODS” (日本語). xyztour.jp. 2022年1月12日閲覧。
  33. ^ i-STAR FESTIVAL 2019 in OSAKA 企画概要” (日本語). i-STAR FESTIVAL 2022 (2019年5月18日). 2022年1月12日閲覧。
  34. ^ まふまふ主催『ひきフェス』メットライフドームで開催決定! そらる、うらたぬき、志麻、となりの坂田。、センラ、天月-あまつき-らの出演も発表に | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス” (日本語). SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス. 2022年1月12日閲覧。
  35. ^ News, Pony Canyon (2021年9月30日). “luz、4thアルバム『FAITH』発売を記念した全国7都市ツアーが開催決定! | PONYCANYON NEWS” (日本語). news.ponycanyon.co.jp. 2022年1月12日閲覧。
  36. ^ XYZ TOUR 2019 -SUMMER- | GOODS” (日本語). xyztour.jp. 2022年1月12日閲覧。
  37. ^ Inc, Natasha. “【ライブレポート】luz、そらる、まふまふら共演「XYZ TOUR」横アリで1万2000人と過ごした“至高の夜”” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月12日閲覧。
  38. ^ Q&A -QUEEN & ALICE- | Royal Scandal” (日本語). royal-scandal.com. 2022年1月12日閲覧。
  39. ^ Inc, Natasha. “【ライブレポート】あらなるめい追加公演にXYZメンバー集結、なるめいに書き初めでサプライズ(写真11枚)” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月12日閲覧。
  40. ^ 【Streaming+】luz 10th Anniversary Project -REVIVE-”. 【Streaming+】luz 10th Anniversary Project -REVIVE-. 2022年1月12日閲覧。
  41. ^ Rose / luz” (日本語). Rose / luz. 2022年1月12日閲覧。
  42. ^ luz 5th TOUR -ELEVEN-” (日本語). luz-web.com. 2022年1月12日閲覧。
  43. ^ ひきこもりたちでもフェスがしたい!〜世界征服Ⅱ@東京ドーム〜ONLINE” (日本語). hikikomoritachidemo.jp. 2022年1月12日閲覧。
  44. ^ https://twitter.com/luzabs/status/1429404367346569227” (日本語). Twitter. 2022年1月12日閲覧。
  45. ^ luz 4th Album「FAITH」” (日本語). luz 4th Album「FAITH」. 2022年1月12日閲覧。
  46. ^ luz、そらる、まふまふ、センラら出演 進化し続ける『XYZ TOUR』が横浜アリーナで見せたもの | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス” (日本語). SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス. 2021年11月20日閲覧。
  47. ^ Inc, Natasha. “luz、6月に1stワンマンツアー「GENESIS」” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月6日閲覧。
  48. ^ Inc, Natasha. “luzの2ndワンマンツアーにLeda、IKUOら強力アーティスト” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月6日閲覧。
  49. ^ Inc, Natasha. “luzの新作アルバムに164、まふまふ、奏音69らが曲提供” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月6日閲覧。
  50. ^ Inc, Natasha. “luzが1stシングル発表、カップリングに武瑠参加の新曲も(動画あり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月6日閲覧。
  51. ^ Inc, Natasha. “luz「キューティーハニー」新アニメのEDテーマ歌唱、全国ツアー開催も決定(コメントあり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月6日閲覧。
  52. ^ Inc, Natasha. “Royal Scandal「Q&A -Queen and Alice-」インタビュー|3つの個性が集結した待望の1stアルバム - 音楽ナタリー 特集・インタビュー” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月6日閲覧。
  53. ^ Inc, Natasha. “luz、奏音69、RAHWIAによるRoyal Scandalがメジャー1stアルバム発表” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月6日閲覧。
  54. ^ Inc, Natasha. “luz、活動10周年プロジェクトで誕生日にライブ&パーティ” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月6日閲覧。
  55. ^ Inc, Natasha. “luz、初めて作詞作曲手がけた“最高のシングル”リリース(動画あり / コメントあり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月6日閲覧。
  56. ^ Inc, Natasha. “luz、約2年ぶりのワンマンツアー「ELEVEN」開催” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月6日閲覧。
  57. ^ Inc, Natasha. “luz新アルバムは堀江晶太プロデュース、オーラル山中やシド明希ら楽曲提供(コメントあり / 動画あり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月6日閲覧。
  58. ^ (日本語) 【裏話】歌い手luzくんの過去を聞いてみました!!!, https://www.youtube.com/watch?v=q0AzwhO4A94 2022年1月7日閲覧。 
  59. ^ https://twitter.com/luzabs/status/727005767362977792” (日本語). Twitter. 2022年1月7日閲覧。
  60. ^ luz インタビュー 活動10周年を振り返るとともに、新たな一面を打ち出した2ndシングル「Rose」を紐解く | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス” (日本語). SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス. 2022年1月7日閲覧。
  61. ^ Inc, Natasha. “luz「Labyrinth」インタビュー - 音楽ナタリー 特集・インタビュー” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月7日閲覧。
  62. ^ Inc, Natasha. “luz「Labyrinth」インタビュー - 音楽ナタリー 特集・インタビュー” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月7日閲覧。
  63. ^ https://twitter.com/luzabs/status/1319945063535763457” (日本語). Twitter. 2022年1月7日閲覧。
  64. ^ https://twitter.com/yj_hikimaru/status/1169913268183257088” (日本語). Twitter. 2022年1月7日閲覧。
  65. ^ https://twitter.com/yj_hikimaru/status/1169913268183257088” (日本語). Twitter. 2022年1月7日閲覧。
  66. ^ luzの売上ランキング|ORICON NEWS
  67. ^ luz「Reflexión」特集 luz×Leda”. 音楽ナタリー. 2017年6月28日閲覧。
  68. ^ luz 4th Album「FAITH」” (日本語). luz 4th Album「FAITH」. 2022年1月7日閲覧。
  69. ^ luzが1stシングル発表、カップリングに武瑠参加の新曲も”. 音楽ナタリー. 2018年5月9日閲覧。
  70. ^ (日本語) 【夏コミC84・クロスフェード】非日常談話・怪奇七編【西あ-18ab】, (2013-08-09), https://www.nicovideo.jp/watch/sm21552826 2022年1月12日閲覧。 
  71. ^ 『拝啓、水底より。』”. polyphonicbranch.com. 2022年3月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月12日閲覧。
  72. ^ ハニワ曲歌ってみた4 | RELEASE” (日本語). HoneyWorks Official web site. 2022年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月12日閲覧。
  73. ^ #IVPB~イケメンボイスパラダイスベスト~ / V.A” (日本語). ikemenvoice.com. 2022年2月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月12日閲覧。
  74. ^ https://twitter.com/pusu_kun/status/675276357060837377” (日本語). Twitter. 2022年1月12日閲覧。
  75. ^ Inc, Natasha. “nqrseの1stミニアルバムにそらる、まふまふ、あらき、luz参加” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月12日閲覧。
  76. ^ https://twitter.com/buzz_g/status/942349116713066497” (日本語). Twitter. 2022年1月12日閲覧。
  77. ^ https://twitter.com/pusu_kun/status/944160592184598530” (日本語). Twitter. 2022年1月12日閲覧。
  78. ^ https://twitter.com/kuriyamayuri88/status/1448243924808585216” (日本語). Twitter. 2022年1月12日閲覧。
  79. ^ 18 edge” (日本語). 18edge. 2022年1月12日閲覧。
  80. ^ https://twitter.com/royal_scandal/status/543378187313377280” (日本語). Twitter. 2022年1月7日閲覧。
  81. ^ Inc, Natasha. “Royal Scandal「Q&A -Queen and Alice-」インタビュー|3つの個性が集結した待望の1stアルバム - 音楽ナタリー 特集・インタビュー” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月7日閲覧。
  82. ^ luz、奏音69らのRoyal Scandal、歌人迎えた刺激的な舞踏会で王子と観客満足させる”. 音楽ナタリー. 2019年1月2日閲覧。
  83. ^ Inc, Natasha. “luzや奏音69らRoyal Scandal、12月から全国ツアー” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月7日閲覧。
  84. ^ luz、6月に1stワンマンツアー「GENESIS」”. 音楽ナタリー. 2016年3月17日閲覧。
  85. ^ luz、会員限定のクリスマスパーティにA9ヒロトも登場」”. 音楽ナタリー. 2016年10月21日閲覧。
  86. ^ luzの2ndワンマンツアーにLeda、IKUOら強力アーティスト”. 音楽ナタリー. 2017年2月23日閲覧。
  87. ^ luz、2ndツアーファイナルを「人生で一番幸せな日」に”. 音楽ナタリー. 2017年7月29日閲覧。
  88. ^ a b luz「キューティーハニー」新アニメのEDテーマ歌唱、全国ツアー開催も決定”. 音楽ナタリー. 2018年2月23日閲覧。
  89. ^ a b luz、最高のメンバーとのツアー千秋楽で目標宣言「みんなで武道館に行こう」”. 音楽ナタリー. 2018年8月3日閲覧。
  90. ^ luzが6月よりライブツアー開催、モバイル会員限定公演も”. 音楽ナタリー. 2019年3月23日閲覧。
  91. ^ luz、そらる、赤飯ら熱烈コラボも「XYZ TOUR」終幕」”. 音楽ナタリー. 2015年2月17日閲覧。
  92. ^ 「XYZ TOUR」来年は歌い手×DJに、海外公演も決定”. 音楽ナタリー. 2015年10月24日閲覧。
  93. ^ a b 「XYZ TOUR」国内&海外公演の出演者発表”. 音楽ナタリー. 2016年1月13日閲覧。
  94. ^ 今夏も開催「XYZ TOUR」にluz、kradness、まふまふ、nqrseら”. 音楽ナタリー. 2016年5月18日閲覧。
  95. ^ a b 「XYZ TOUR」香港での追加公演にそらる、luzら5人出演”. 音楽ナタリー. 2016年8月31日閲覧。
  96. ^ luz、kradness、あらき出演「XYZ TOUR 2017」来年1月スタート”. 音楽ナタリー. 2016年5月18日閲覧。
  97. ^ 「XYZ TOUR」追加の京都公演にluz、あらき、kradnessら6人”. 音楽ナタリー. 2017年2月16日閲覧。
  98. ^ 「XYZ TOUR」バレンタインに女性限定ライブ追加”. 音楽ナタリー. 2016年12月27日閲覧。
  99. ^ センラ、そらる、luzら集結の「XYZ TOUR 2017 -SUMMER-」開催決定”. 音楽ナタリー. 2017年6月9日閲覧。
  100. ^ luz、そらまふ、un:cら9人が熱演「XYZ TOUR」大阪でファイナル迎える”. 音楽ナタリー. 2017年9月25日閲覧。
  101. ^ あらき、un:c、センラ、nqrse、luzがDJスタイルで競演する「XYZ TOUR」開催”. 音楽ナタリー. 2017年11月9日閲覧。
  102. ^ a b luz、そらまふ、あらきら登場「XYZ」男性限定&女性限定ライブ開催”. 音楽ナタリー. 2017-21-21閲覧。
  103. ^ 夏の「XYZ TOUR」第1弾でluz、そらる、まふまふ、あらきら9人出演決定”. 音楽ナタリー. 2018年6月12日閲覧。
  104. ^ 「至高の夜を届けに来ました」luz、センラ、まふまふら「XYZ」で熱演”. 音楽ナタリー. 2018年9月8日閲覧。
  105. ^ Royal Scandalのツアーにセンラ、un:cら4人の“歌人”参加”. 音楽ナタリー. 2018年11月22日閲覧。
  106. ^ a b c luz、un:c、nqrseら出演、冬の「XYZ TOUR」開催決定”. 音楽ナタリー. 2018年12月21日閲覧。
  107. ^ a b luz、あらき、un:cら「XYZ TOUR」で海外へ”. 音楽ナタリー. 2017年8月30日閲覧。
  108. ^ Royal Scandalの楽曲を舞台化「秘恋の歌姫」に中村優一ら、luzは“歌い人”に”. 音楽ナタリー. 2018年11月18日閲覧。
  109. ^ 11/22(木)ついに開幕!LIVE THEATER『Royal Scandal~秘恋の歌姫[ディーヴァ]』舞台写真+キャストコメント+ゲネプロリポートが到着!”. ローチケ演劇宣言!. 2018年11月23日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]