閃光ロードショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
閃光ロードショー
Sparkroadshow2017.jpg
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2015年 -
レーベル VERSIONMUSIC(2016年)
事務所 プラチナムピクセル
共同作業者 かながわIQ
公式サイト trainee.fyt.tokyo
メンバー 木内くるみ(クルミン・モンロー)
大沼采奈(アンジェナーナ・ジョリー)
若林萌々(モモネス・チャン)
舞石まこと(ナディア・マコネチ)
鳥海絢菜(トリー・コリンズ)
金澤絹理(キリ・ワトソン)
旧メンバー 山本瑚々南(クレオ・ココナ)

閃光ロードショー(せんこうロードショー)は、日本女性アイドルグループプラチナムピクセル所属。

概要[編集]

結成経緯[編集]

2015年6月から行われた、FYT新任教師オーディション「FYTスター教師誕生!」にて選ばれたFYT教育実習生が前身。2015年10月11日、初台 The DOORSにて行われたFYTのワンマンライブ「第4回ガチンコFYTクラブ」にて新任教師は「該当者なし」と発表され、同時にそのまま新ユニットとしてデビューすることが決定した。

活動開始以降[編集]

2015年12月23日に、渋谷TSUTAYA O-WESTにて行われたFYT教育実習生「1stワンマンコンサート〜はじめの4歩〜」にて、グループ名が「閃光ロードショー」に決定した[1]。プロデューサーはFYTと同様、かながわIQが担当している[1]

2016年3月23日、JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント内の「VERSIONMUSIC」より、「NO熱の嵐」でメジャーデビュー[2]

2016年12月23日、DESEO mini with VILLAGE VANGUARDにて行われた結成1周年記念ライブにて、メンバーのクレオ・ココナことクレオ・ココナが2017年2月12日の6thワンマンライブ『閃とヒカリの神隠し』[3]をもってグループを卒業することが発表された[4][3]

2017年3月26日、代官山LOOPにて行われた「第二回プラっとアイドルフェスティバル」第二部にてトリを務めたステージにて、新メンバーとしてトリー・コリンズ、キリ・ワトソンの加入が発表され、同時に新曲「REAL of SPARK」が初披露された。[5]

メンバー[編集]

名前 よみ 閃光ネーム 閃光カラー 閃光映画 生年月日 血液型
若林萌々 わかばやし もも モモネス・チャン ピンク ファンタジー (2000-04-21) 2000年4月21日(17歳) O型
大沼采奈 おおぬま あやな アンジェナーナ・ジョリー パープル ホラー (1996-10-02) 1996年10月2日(21歳) A型
木内くるみ きうち くるみ クルミン・モンロー レッド アニメ (1994-02-28) 1994年2月28日(23歳) A型
舞石まこと まいし まこと ナディア・マコネチ イエロー コメディー (2000-12-18) 2000年12月18日(17歳) 不明
鳥海絢菜 とりうみ あやな トリー・コリンズ ホワイト SF (1998-09-06) 1998年9月6日(19歳) 不明
金澤絹理 かなざわ きり キリ・ワトソン ブルー 青春 (2000-09-22) 2000年9月22日(17歳) 不明

元メンバー[編集]

名前 よみ 閃光ネーム 閃光カラー 閃光映画 生年月日 血液型 備考
山本瑚々南 やまもと ここな クレオ・ココナ ラブストーリー (2000-10-08) 2000年10月8日(17歳) O型 2017年2月12日卒業[3]

作品[編集]

シングル[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 オリコン
1 2016年3月23日 NO熱の嵐 VICL-37150(通常盤)
VICL-37151(初回限定盤)
初回限定盤
1:NO熱の嵐
2:ファイヤーサイバー
3:School orz(FYTのカヴァー)
4:ファイヤーサイバー(Instrumental)
通常盤
1:NO熱の嵐
2:ファイヤーサイバー
3:ローマの平日
4:NO熱の嵐(Instrumental)
ウィークリー36位[6]

脚注[編集]

  1. ^ a b かながわIQ (2015年12月25日). “「閃光ロードショー」はじめました。”. オフィシャルブログ「ヨロシクIQ」. CyberAgent. 2017年2月27日閲覧。
  2. ^ 閃光ロードショー|NO熱の嵐”. Victor Entertainment. 2016年3月23日閲覧。
  3. ^ a b c クルミン*閃とヒカリの神隠し”. 木内くるみ公式ブログ. LINE BLOG (2017年2月13日). 2017年2月27日閲覧。
  4. ^ 閃光ロードショー1周年記念ライブ:オリジナル楽曲で辿る足跡と未来”. Tokyo Girls' Update. 2016年12月30日閲覧。
  5. ^ 閃光ロードショー、新体制発表!和をモチーフにした新曲『REAL of SPARK』初披露!”. ActressPress (2017年3月26日). 2017年3月26日閲覧。
  6. ^ 閃光ロードショー. “NO熱の嵐”. オリコン. 2017年2月27日閲覧。

外部リンク[編集]