小宮璃央

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
こみや りお
小宮 璃央
本名 小宮 璃央
生年月日 (2002-11-19) 2002年11月19日(21歳)
出身地 日本の旗 日本福岡県
身長 180 cm[1]
血液型 O型[1]
職業 ファッションモデル俳優タレント
ジャンル テレビドラマ映画CM
活動期間 2010年 -
事務所 パルムプロモーション
公式サイト 小宮璃央|株式会社PALUM PROMOTION
主な作品
テレビドラマ
魔進戦隊キラメイジャー
JKからやり直すシルバープラン
永遠の昨日
アカイリンゴ
テンプレートを表示

小宮 璃央(こみや りお、2002年〈平成14年〉11月19日[1][2][3] - )は、日本ファッションモデル俳優タレントで、ダンス&ボーカルグループ「Zero PLANET」の元メンバー。福岡県出身[1][4][2][3]。パルムプロモーション所属[2]。血液型はO型

略歴[編集]

幼いころからミュージカルなどで数多くの舞台を踏み、CMや雑誌などを中心に地元福岡でモデル活動などをしていた。

2018年8月4日に高一ミスターコン2018グランプリ受賞をきっかけに全国に活動の幅を広げる[2][3]。後に行われた本戦である男子高生ミスターコン2018でも準グランプリ・SNOW賞を受賞して上京する[4][2][3]。アプリ「SNOW」のPR大使であるSNOWBOYとして活動した。

2019年3月25日、ダンス&ボーカルグループ「Zero PLANET」結成。メンバーとして活動を開始した[5]

2020年3月から2021年2月まで放送された、特撮ドラマ『魔進戦隊キラメイジャー』で、主役の熱田充瑠 / キラメイレッド役でテレビドラマ初出演[6][7][3]スーパー戦隊シリーズ歴代最年少での主演となる[8]東映プロデューサーの塚田英明やメインライターの荒川稔久らは、熱田充瑠のキャラクター像には小宮自身の人物像を反映していると述べている[9]

2021年9月18日、「Zero PLANET」を卒業。個人への活動へシフトチェンジし、俳優活動に専念している。

人物[編集]

  • 趣味は映画鑑賞、ラーメン巡り[1]。特技はジャズダンス[1]
  • 母親の実家がある埼玉県にて二男として誕生。母子家庭で育ち、兄弟は6人居る[10]。幼い弟が大好きで、時間が出来ればいつも弟に電話をかけている。
  • 『キラメイジャー』の共演者からはよく犬のポメラニアンに例えられており、イエロー役の木原瑠生とは特に仲がいい。同作品のメイン監督の山口恭平は「(小宮は)撮影当初は経験値の少なさから苦戦することもあったが、その分成長を感じている」と述べている[11]。また、芝居を一つ一つ丁寧に演じている印象であることも語っている[11]
  • 登下校中にカラスに襲われたことがあり、カラスが大嫌いになったことから、『キラメイジャー』での敵キャラクターのデザイン案を出したことがあり、採用はされなかったものの、敵女幹部のヨドンナの衣装デザインに繋がっている[12][3]

受賞歴[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

配信番組[編集]

  • シンデレラ・コンプレックス(2021年7月13日 - 9月14日、Paravi) - 倉持雄吾 役[35]
  • ヨドンナ(2021年8月8日、東映特撮ファンクラブ) - 熱田充瑠 役[36]
  • ヨドンナ2(2021年9月12日、東映特撮ファンクラブ) - 熱田充瑠 役
  • イケMEN!〜3分だけのキュン彼氏〜(2021年11月11日 - 2022年1月13日、Spotify、オーディオドラマ) - コンビニ店員・悠真 役[37]
  • アカイリンゴtverGYAO!
    • デスゲーム編〜犬田光の空白の一か月〜《スピンオフ》(2023年3月6日、tverGYAO!) - 犬田光 役(主演)
    • 〜歩くアロマ教師 壇田律〜 心のホームルーム 前編・後編(2023年3月12日・19日)

舞台[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

テレビ番組[編集]

ウェブ[編集]

  • LINEトリビア(2019年2月10日、LINE LIVE
  • 〜音楽ヒーロー・ヒロイン〜奏デンジャー(ヤマハJOC チャンネル 他[注 1]) - MC(木原瑠生とダブルMC)
    • 第1弾(2022年1月21日 - 3月11日)
    • 第2弾(2023年2月10日 - 3月31日)
  • あざとくて何が悪いの?(2022年6月5日・12日・26日・7月3日、ABEMA[注 2]
  • 成長戦隊ノビルンジャー(2023年2月9日、For-Sチャンネル) - ラクトフェリン 役(水石亜飛夢綱啓永と小宮の3人が主演)[48]

イベント[編集]

  • FASHION LEADERS -2018AUTUM&WINTER-(2018年12月9日)
  • PLATINUM TEENS FESTIVAL -2019WINTER-(2019年1月14日)

PV[編集]

CM[編集]

  • バンダイ「キラメイジャー変身シリーズ」(2020年)

玩具[編集]

  • 魔進戦隊キラメイジャー 最煌弓 DXキラフルゴーアロー(2020年10月3日)
  • 魔進戦隊キラメイジャー キラメイチェンジャー -MEMORIAL EDITION-(2022年11月)

書籍[編集]

写真集[編集]

  • 小宮璃央ファースト写真集 未来(2021年3月26日、主婦と生活社ISBN 978-4-39115-547-1

ディスコグラフィ[編集]

キャラクターソング[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2020年12月23日 魔進戦隊キラメイジャー キャラクターソングアルバム 熱田充瑠(小宮璃央 「ひらめキーング! かがやキーング!」 テレビドラマ『魔進戦隊キラメイジャー』エンディングテーマ
2021年2月10日 魔進戦隊キラメイジャー 全曲集 めっちゃ輝煌(きこう)ぜ!

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ TOKAIケーブルネットワーク(静岡県・東部、中西部 / 金曜日17:30)、トコちゃんねる静岡(静岡県・静岡 / 金曜日17:30)、仙台CATV(宮城県・仙台 / 金曜日16:45)、東京ベイネットワーク(東京都・江東区 / 日曜日19:45)、いちはらコミュニティネットワーク テレビ(千葉県・市原 / 金曜日13:15)、厚木伊勢原ケーブルネットワーク(神奈川県・厚木 / 金曜日22:00)、エルシーブイ(長野県・諏訪 / 土曜日18:30)、倉敷ケーブルテレビ(岡山県・倉敷 / 日曜日17:45)、テレビ津山(岡山県・津山 / 金曜日17:30)、浜松ケーブルテレビ(静岡県・浜松 / 金曜日17:45)で放送。
  2. ^ ABEMA TV配信版のみの再現ドラマ出演者。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 小宮 璃央”. 株式会社プラチナムプロダクション公式サイト. PLATINUM PRODUCTION. 2021年12月18日閲覧。
  2. ^ a b c d e 宇宙船170 2020, pp. 50–51, 「[対談]小宮璃央×木原瑠生
  3. ^ a b c d e f 魔進読本 2021, pp. 4–7, 「KIRAMAGER MAIN CAST INTERVIEW 01 小宮璃央」
  4. ^ a b c 小宮璃央(インタビュー)「<「キラメイジャー」レッド・小宮璃央インタビュー>高橋文哉との絆・大役で俳優デビュー「ブレイクできるかは自分次第」」『モデルプレス』、ネットネイティブ、2020年2月8日https://mdpr.jp/interview/detail/19603672021年12月18日閲覧 
  5. ^ ダンスボーカルグループ・ゼロプラ、イケメン7名の素顔に迫る 「目標は5大ドームツアー」”. Sirabee (2019年4月7日). 2021年12月18日閲覧。
  6. ^ a b 「キラメイジャー」主演は小宮璃央!ブルーに水石亜飛夢、ピンクに工藤美桜”. 映画ナタリー. ナターシャ (2020年1月16日). 2021年12月18日閲覧。
  7. ^ 東映HM61 2020, pp. 6–17, 取材・構成 トヨタトモヒサ「KIRAMAGER MAIN CAST CROSS TALK 小宮璃央×木原瑠生×新條由芽×水石亜飛夢×工藤美桜
  8. ^ 歴代最年少レッド・小宮璃央17歳、自身のヒーローは「1人で育ててくれた母」<魔進戦隊キラメイジャー>”. テレ朝ポスト. テレビ朝日 (2020年1月20日). 2021年12月18日閲覧。
  9. ^ 東映HM61 2020, pp. 28–30, 取材・構成 トヨタトモヒサ「KIRAMAGER MAIN STAFF INTERVIEW_01 荒川稔久×塚田英明
  10. ^ キラメイレッド小宮璃央明かす「お母さんは僕のヒーロー」”. 女性自身. 光文社 (2020年8月24日). 2021年12月18日閲覧。
  11. ^ a b 宇宙船 vol.169 2020, pp. 52–53, [インタビュー]山口恭平
  12. ^ KSuKe37957985のツイート(1310075514917236737)
  13. ^ TBS「プロミス・シンデレラ」【公式】 (2021年8月4日). “今日も第4話オフショットを😉✨ . . 📷1・2枚目 配信オリジナルストーリー「シンデレラ・コンプレックス」より かたおかでアルバイト中の倉持雄吾…もっちーこと #小宮璃央…”. Instagram. 2021年12月18日閲覧。
  14. ^ 小宮璃央 [@komiyario_1119] (2021年8月4日). "「プロミス・シンデレラ」第4話 ご視聴ありがとうございました! ついにもっちー本編に登場させて頂きました! まだ見てない方はぜひParaviの見逃し配信でご覧下さいっ 和服男子の仲間入りということで皆さんとのオフショット📸 #プロミスシンデレラ #シンデレラコンプレックス". X(旧Twitter)より2021年12月18日閲覧
  15. ^ "THE RAMPAGE長谷川慎が陰キャ高校生に 『顔だけ先生』神尾楓珠の生徒役に次世代スター集結". ORICON NEWS. oricon ME. 21 September 2021. 2021年12月18日閲覧
  16. ^ 鈴木ゆうか&小宮璃央がW主演 テレ東『JKからやり直すシルバープラン』10月スタート”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年9月6日). 2021年12月18日閲覧。
  17. ^ 桜田ひより『ラーメン大好き小泉さん二代目』新春SP放送 コロナ禍が舞台【キャスト陣のコメントあり】”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年12月12日). 2021年12月18日閲覧。
  18. ^ "坂本昌行『花咲万太郎の事件カルテ』追加キャスト 秋元才加、小宮璃央、竹中直人". ORICON NEWS. oricon ME. 10 March 2022. 2022年3月10日閲覧
  19. ^ “坂本昌行主演「ペットドクター花咲万太郎の事件カルテ」第2弾決定 矢田亜希子・中山優馬ら続投”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2023年6月18日). https://mdpr.jp/drama/detail/3803501 2023年6月18日閲覧。 
  20. ^ "白石聖&フォンチーら共演で"国際協力の最前線"描く 「BSよしもと」開局記念ドラマ3・27放送". ORICON NEWS. oricon ME. 10 March 2022. 2022年3月10日閲覧
  21. ^ BSよしもと開局1周年記念ドラマ「ファーストステップ2~世界をつなぐ勇気の言葉~」 放送日、出演者決定、ドラマビジュアル解禁のご案内”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2023年3月15日閲覧。
  22. ^ 小宮璃央:“キラメイレッド”が大政絢の理想の彼氏候補に 「理想のカレシ」で甘えん坊な弟系男子役”. MANTANWEB(まんたんウェブ). 2022年4月27日閲覧。
  23. ^ “「高良くんと天城くん」メインビジュアル公開、追加キャストに小宮璃央・鈴木康介ら”. ナターシャ. (2022年8月5日). https://natalie.mu/comic/news/488320 2022年8月12日閲覧。 
  24. ^ "イケメン共よ メシを喰え:佐野岳、久保田悠来ら仮面ライダー、ウルトラマン、刀剣乱舞、キラメイジャー出演俳優が毎話ゲスト出演". MANTAN WEB. 株式会社MANTAN. 24 June 2022. 2022年6月24日閲覧
  25. ^ “小宮璃央×井上想良の共演でBL小説「永遠の昨日」ドラマ化、監督は小林啓一”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年9月8日). https://natalie.mu/eiga/news/492758 2022年9月8日閲覧。 
  26. ^ “小宮璃央×井上想良「永遠の昨日 完全版」が放送、ドラマシャワー枠の継続記念”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年3月23日). https://natalie.mu/eiga/news/517756 2023年3月23日閲覧。 
  27. ^ 小宮璃央 [@komiyario_11192] (2022年10月24日). "「相棒season21」第3話に出演させて頂きます!〈以下略〉". X(旧Twitter)より2022年10月24日閲覧
  28. ^ “小宮璃央、川津明日香、新條由芽がドラマ「アカイリンゴ」で共演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年12月23日). https://natalie.mu/eiga/news/506298 2022年12月23日閲覧。 
  29. ^ “柄本時生・泉里香・小宮璃央ら「君と世界が終わる日に」SPドラマ新キャスト発表 横溝菜帆は続投”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2023年1月24日). https://mdpr.jp/drama/detail/3567968 2023年1月24日閲覧。 
  30. ^ “竹内涼真「君と世界が終わる日に」SPドラマは入門編、ビジュアル解禁”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年2月21日). https://natalie.mu/eiga/news/513724 2023年2月21日閲覧。 
  31. ^ WEBザテレビジョン. “堀田茜が国際ロマンス詐欺の被害者を熱演 黒川智花、篠山輝信、小宮璃央らの出演も決定<勝利の法廷式>(2/2)”. WEBザテレビジョン. 2023年5月10日閲覧。
  32. ^ 小宮璃央、美 少年・金指一世の恋のライバルに 『春は短し恋せよ男子。』出演”. ORICON NEWS. 2023年5月10日閲覧。
  33. ^ “小宮璃央、“気を使わない仲”綱啓永のイケドラ感想語る「良い意味で生粋の人たらし」”. マイナビニュース (マイナビ). (2023年9月1日). https://news.mynavi.jp/article/20230901-2761835/ 2023年9月2日閲覧。 
  34. ^ “藤井流星×矢吹奈子の偽装結婚ドラマ「18歳、新妻、不倫します。」新キャスト発表”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年9月18日). https://natalie.mu/eiga/news/541468 2023年9月18日閲覧。 
  35. ^ 松村沙友理:「プロミス・シンデレラ」Paraviオリジナルストーリーで主演 小宮璃央、金子ノブアキと“三角関係”に”. MANTANWEB(まんたんウェブ). MANTAN (2021年7月7日). 2021年12月18日閲覧。
  36. ^ キラメイスピンオフ『ヨドンナ』に柿原さん・西葉瑞希登場 ヨドンナ様と顔密着 石黒英雄に岸洋佑も参加”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年5月30日). 2021年12月18日閲覧。
  37. ^ 蒔田彩珠“3分間だけ現れる”イケメン彼氏とキュン体験 ゆうたろう&小宮璃央&曽田陵介ら9人が登場”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年11月11日). 2021年12月18日閲覧。
  38. ^ ミュージカル「Shuffle!」に小宮璃央・西葉瑞希ら、ネルケの新プロジェクト発足も明らかに”. ステージナタリー. natalie (2021年6月30日). 2022年6月30日閲覧。
  39. ^ “舞台『西遊記』豪華キャスト16人集結 “孫悟空”片岡愛之助&“三蔵法師”小池徹平ら「大スター大集合」【キャスト一覧】”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年9月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2296283/full/ 2023年9月27日閲覧。 
  40. ^ 魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO : 作品情報”. 映画.com. 2021年12月18日閲覧。
  41. ^ 魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE ビー・バップ・ドリーム: 作品情報”. 映画.com. 2021年12月18日閲覧。
  42. ^ “小宮璃央、浦上晟周ら共演のBL学園ホラー 橋本一監督『グランギニョール』10月28日公開”. Real Sound映画部 (blueprint). (2022年9月30日). https://realsound.jp/movie/2022/09/post-1141799.html 2022年9月30日閲覧。 
  43. ^ 魔進戦隊キラメイジャーVSリュウソウジャー: 作品情報”. 映画.com. 2021年12月18日閲覧。
  44. ^ 『ゼンカイジャーVSキラメイジャーVSセンパイジャー』決定 ゼンカイ&キラメイが一緒に焼肉”. ORICON NEWS. 2022年2月27日閲覧。
  45. ^ “キラメイレッド”小宮璃央、『ラヴィット』4〜5月の月曜日に出演”. マイナビニュース (マイナビ). (2021年3月22日). https://news.mynavi.jp/article/20210322-1821901/ 2021年12月18日閲覧。 
  46. ^ 今、芸能界で最も運動神経が良いのは一体誰だ!?『スポダン』が4年ぶりに復活!”. dogatch.jp. 2022年3月17日閲覧。
  47. ^ アンガ田中卓志が小宮璃央、辰巳雄大、峯岸みなみらに愛のムチ!“タナカ先生”の生徒15人が決定”. TV LIFE web. 2022年4月17日閲覧。
  48. ^ 小宮璃央&水石亜飛夢&綱啓永『成長戦隊ノビルンジャー』に WEB動画に登場 悪の組織デビルンジャーと戦う”. ORICON NEWS. 2023年2月10日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]