山口恭平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

山口 恭平(やまぐち きょうへい、1981年〈昭和56年〉1月2日 - )は、主に特撮テレビドラマ作品の監督演出家

来歴[編集]

専門学校を卒業後、『仮面ライダー龍騎』より仮面ライダーシリーズの助監督として携わり、ネットムービーやオリジナルビデオを手掛ける。

31歳の時、『仮面ライダーフォーゼ』第23話にて本編の監督デビューを果たした。その後はローテーション監督に昇格し、『仮面ライダードライブ』などの演出を担当、『ドライブ』のテレビシリーズで最多の本数を担当した。続く『仮面ライダーゴースト』でも第3話より監督として参加し、『ドライブ』に引き続き最多演出を担当した。

作品[編集]

テレビ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

ネットムービー[編集]

プラネタリウム映画[編集]