BE:FIRST

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
本来の表記は「BE:FIRST」です。この記事に付けられたページ名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
BE:FIRST
BE FIRST logo.jpg
BE:FIRSTのロゴ
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2021年 -
レーベル B-ME
事務所 BMSG
共同作業者 SKY-HI
公式サイト BE:FIRST OFFICIAL WEBSITE
メンバー
YouTube
チャンネル
活動期間 2021年7月11日 -
ジャンル 音楽バラエティ
登録者数 55万人
総再生回数 2億6159万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年9月7日時点。
テンプレートを表示

BE:FIRST(ビーファースト)は、日本の7人組ボーイズグループ[1]BMSG所属。ボーイズグループ発掘オーディション『THE FIRST』から誕生したアーティストグループ。公式ファンネームはBESTY(ベスティ)[2]

2021年8月16日にプレデビュー曲「Shining One」を配信リリースし[3]、同年11月3日にデビューシングル「Gifted.」でデビューした[4][5]

概要[編集]

ダンス&ボーカルグループ・AAAのラッパーでソロアーティストとしても活動するSKY-HIが自腹で1億円以上を投じたボーイズグループ発掘オーディション『THE FIRST』から7名が選抜され、結成された[1]

デビューメンバーは当初は5人の予定であったが、7人に変更された[1]。その理由について、主催者であったSKY-HIは「会ったことがない人たちが集まってやるなら5人が妥当だろうというのがオーディション開始時のビジョンだった。(中略) 11人での『To The First』を見た時に、これなら自分の個性を全開に出せるグループができるのではないかと思ったので、『To The First』のあとからずっと7人で考えていました」と語っている[6]

BE:FIRSTのテーマは「上り詰める、だけど蹴落とさない。媚びない、だけど誰も否定しない。自分である、だから人を愛する[7]

グループ名は「常にトップを狙う」という意味である[8]。「ナンバーワンであるということは、ほかを蹴落とすということではなく、ほかの人が別のナンバーワンでもあることを尊重して、自分のナンバーワンに誇りを持つこと」というSKY-HIの想いも込められている[9]

公式ファンネームは「BESTY(ベスティ)」。グループ名の最初と最後の二文字をつなぎ合わせたものであり、英語で「親友」を意味するスラング「ベスティ」を採用したものでもある[2]

略歴[編集]

2021年[編集]

  • 4月2日 - 日本テレビ系の情報番組『スッキリ』、TVerHuluにてオーディション番組『THE FIRST』が放送開始[10]
  • 8月13日
    • 『THE FIRST』最終回で結成メンバーとグループ名が発表される[11]
    • グループの公式ファンネームが「BESTY」に決定したことが公式Twitterにて発表される[2]。名称はグループ名の頭文字と最後の文字をつなげ、親友を意味するスラング[注釈 1]として命名された[13]
  • 8月16日 - グループ結成後の初音源となるプレデビュー曲「Shining One」をデジタルリリース[14]
  • 8月25日 - 「Shining One」がオリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングとオリコン週間ストリーミングランキングの2部門で同時1位を獲得[15]
  • 10月13日 - 「Kick Start」がオリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで初登場1位を獲得[16]
  • 10月22日 - 初の写真展『BE:FIRST PHOTO EXHIBITION “We Just Gifted.”』が渋谷PARCO GALLERY Xにて開始[17]
  • 11月3日 - デビューシングル「Gifted.」をリリース[4]
  • 11月5日 - 初のワンマンライブ『“FIRST” One Man Show -We All Gifted.-』を立川ステージガーデンにて開催[18]
  • 11月10日
    • 「Gifted.」がオリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングとオリコン週間ストリーミングランキングの2部門で同時1位を獲得。通算2作の「同一アーティスト・作品の週間デジタルランキング2冠」は史上2組目の達成となる[19]
    • 「Gifted.」がBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で初登場1位を獲得[20]
  • 11月22日 - 「Gifted.」がビルボード “Hot Trending Songs”で世界1位を獲得[21]
  • 12月20日 - 初のファンミーティング『-Hello My“BESTY”- 2021』を名古屋札幌福岡大阪東京の全国5都市で2022年1月12日にかけて開催する[22]

2022年[編集]

  • 1月31日 - 「Brave Generation」をデジタルリリース[23]
  • 3月7日 - 「Bye-Good-Bye」をデジタルリリース[24]
  • 3月14日 - 第34回日本ゴールドディスク大賞「ベスト5ニュー・アーティスト」(邦楽)を受賞[25]
  • 3月16日 - 「Bye-Good-Bye」がBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で初登場1位を獲得[26]
  • 3月23日 - 「Bye-Good-Bye」がBillboard JAPAN ストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で自身初となる2週連続1位を獲得[27]
  • 4月25日 - 「Betrayal Game」をデジタルリリース[28]
  • 5月18日 - 2ndシングル「Bye-Good-Bye」をリリース[29]
  • 6月27日 - 「Shining One」と「Bye-Good-Bye」が日本レコード協会の2022年5月度「ストリーミング認定」にてゴールド認定(5000万回再生以上)を受ける[30]
  • 7月13日 - DJ・音楽プロデューサーのジョナス・ブルーとコラボした「Don't Wake Me Up feat. BE:FIRST英語版」をデジタルリリース[31]
  • 8月31日 - 1stアルバム「BE:1」をリリース[32]

メンバー[編集]

No. ステージネーム 本名 生年月日[33]
(現年齢)
出身地 身長[33] 血液型
BF-01 ソウタ/SOTA
(ソウタ)
島雄 壮大
(しまお そうた)
2001年1月18日
(21歳)
かながわけん/神奈川県 174cm AB型
BF-02 シュント/SHUNTO
(シュント)
久保 舜斗
(くぼ しゅんと)
2003年9月1日
(19歳)
あいちけん/愛知県 174cm O型
BF-03 マナト/MANATO
(マナト)
廣瀨 真人
(ひろせ まなと)
2001年4月29日
(21歳)
ふくおかけん/福岡県 173cm A型
BF-04 リュウヘイ/RYUHEI
(リュウヘイ)
黒田 竜平
(くろだ りゅうへい)
2006年11月7日
(15歳)
あいちけん/愛知県 181.5cm O型
BF-05 ジュノン/JUNON
(ジュノン)
池亀 樹音
(いけがめ じゅのん)
1998年5月23日
(24歳)
とうきょうと/東京都 183cm A型
BF-06 リョウキ/RYOKI
(リョウキ)
三山 凌輝
(みやま りょうき)
1999年4月26日
(23歳)
あいちけん/愛知県 177cm O型
BF-07 レオ/LEO
(レオ)
上村 礼王
(かみむら れお)
1998年9月8日
(24歳)
とうきょうと/東京都 179cm O型

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

枚数 発売日 タイトル 販売形態 規格品番 曲目 順位
1 2021年11月3日 Gifted. CD+DVD
CD
AVCD-61123
AVCD-61124
AVC1-61126
AVCD-61125
  1. Gifted.
  2. Kick Start
  3. First Step
  4. Be Free(CD盤のみ)
1位
2 2022年5月18日 Bye-Good-Bye CD+DVD
CD
AVCD-61191
AVCD-61192
AVC1-61194
AVCD-61190
  1. Bye-Good-Bye
  2. Betrayal Game
  3. Brave Generation
  4. Move On(CD盤のみ)
2位

アルバム[編集]

枚数 発売日 タイトル 販売形態 規格品番 順位
1 2022年8月31日 BE:1 CD+2DVD
CD+2Blu-ray
CD+DVD
CD+Blu-ray
CD
AVCD-63373
AVCD-63374
AVCD-63375
AVCD-63376
AVCD-63372
1位

デジタルリリース[編集]

枚数 リリース日 タイトル 備考
1 2021年8月16日 Shining One オーディションの最終審査では課題曲として使われた[34]。2021年8月13日放送の日本テレビ系『スッキリ』にて本作のリリースが発表された[34]

日本テレビ系『スッキリ』2021年9月度エンディングテーマ[35]

2 2022年1月31日 Brave Generation JFL系『JFL presents FOR THE NEXT 2022』オリジナルテーマソング[36]
3 2022年4月25日 Betrayal Game 読売テレビ・日本テレビ系木曜ドラマ探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り』主題歌[37]
読売テレビ『音力-ONCHIKA-』2022年5月度エンディングテーマ[38]
読売テレビ『キューン!』2022年5月度エンディングテーマ[39]
読売テレビ『すもももももも!ピーチCAFÉ』2022年5月度エンディングテーマ[40]

ミュージックビデオ[編集]

作品名 MV 特別版
2021年 Shining One Shining One[41] Shining One -Dance Practice-[42]
Gifted. Gifted.[43]
  • Gifted. -Dance Practice-[44]
  • Gifted. -Dance Performance (White Ver.)-[45]
Kick Start Kick Start -Lyric Video-[46]
2022年 Brave Generation Brave Generation -Lyric Video-[47]
Bye-Good-Bye Bye-Good-Bye[48]
  • Bye-Good-Bye -Dance Performance-[49]
  • Bye-Good-Bye -Dance Practice-[50]
  • Bye-Good-Bye -Lyric Video (Drama Ver.)-[51]
Betrayal Game Betrayal Game[52] Betrayal Game -Dance Practice-[53]

ライブ・イベント[編集]

ライブ[編集]

開催年 形態 タイトル 詳細
2021年 ワンマンライブ "FIRST" One Man Show -We All Gifted.-
2021年
2022年
ファン
ミーティング
1st Fan Meeting -Hello My BESTY- 2021
2022年 ワンマンライブ "Bye-Good-Bye" One-day One Man Show
2022年
2023年
ワンマンライブツアー BE:FIRST 1st One Man Tour "BE:1"
2022-2023

イベント・フェス[編集]

日程 会場 イベント名 備考
2021年
09月18日 ZOZOマリンスタジアム SUPERSONIC 2021[54] オープニングアクトとして出演。
※大阪公演は中止[55]
09月19日 舞洲SONIC PARK
10月06日 ぴあアリーナMM MTV LIVE MATCH[56] オープニングアクトとして出演。
10月10日 六本木ヒルズアリーナ J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2021supported by CHINTAI[57] 「BMSG Showcase 2021 in INNOFES」としてSKY-HI・Novel Coreと共に出演。
11月06日 横浜アリーナ バズリズム LIVE 2021[58]
11月09日 宮の森フランセス教会 SAPPORO COLLECTION 2021 ONLINE WINTER Edition[59] ※オンライン開催
11月25日 東京都内某所 MTV VMAJ 2021 -THE LIVE-[60] ※オンライン開催
「ライジング・スター・アワード」を受賞
2022年
03月04日 LINE CUBE SHIBUYA LIVE FOR THE NEXT[61] SKY-HI主宰のBMSG所属アーティストによるライブイベント
03月15日 Zepp Haneda SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2022[62] ※オンライン開催
『BMSG』としてSKY-HI・Novel Coreと共に出演。
03月21日 国立代々木競技場第一体育館 第34回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2022 SPRING/SUMMER[63] ※RYUHEIを除く6人での出演。
04月17日 東京都内某所 JFN EARTHDAY SPECIAL TO THE FUTURE From INI[64] ※オンライン開催
INIのレギュラーラジオ番組「From INI」によるライブイベント。
04月30日 さいたまスーパーアリーナ VIVA LA ROCK 2022[65] 当時まだ未発表の楽曲『BF is...』をサプライズで披露した。
密着ドキュメンタリー「BE:FIRST Road to VIVA LA ROCK 2022」がGYAO!にて配信された。
05月29日 ぴあアリーナMM MTV LIVE MATCH 2022.05.29[66]
08月02日 ぴあアリーナMM THE STAR NEXTAGE[67]
08月09日 マリンメッセ福岡
08月12日 千葉市蘇我スポーツ公園 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022[68]
08月21日 ZOZOマリンスタジアム SUMMER SONIC 2022[69]
08月27日 HARD OFF ECOスタジアム新潟 音楽と髭達 2022-My Home Town-[70]
09月04日 さいたまスーパーアリーナ Rolling Stone Japan LIVE 5th ANNIVERSARY SPECIAL Supported by Tポイント[71]
09月17日 富士急ハイランド BMSG FES '22[72] BMSG所属アーティスト・トレーニーが出演するイベント。
09月18日

写真展[編集]

名称 日程 会場
2021年 BE:FIRST PHOTO EXHIBITION “We Just Gifted.”
10月22日 - 11月8日 東京 渋谷PARCO GALLERY X
11月13日 - 12月5日 愛知 名古屋PARCO 東館 イベントスペース
2022年 BE:FIRST PHOTO EXHIBITION “We Just Gifted.” Ver.2 1月7日 - 23日 大阪 梅田ロフト ロフトフォーラム

出演[編集]

テレビ番組[編集]

配信番組[編集]

  • BE:FIRST チャットパーティー on Hulu(2021年11月13日、Hulu[79]
  • BE:FIRST Gifted Days(2021年11月26日 - 、Hulu)[80]
  • BE:FIRST 初ファンミツアー合宿編&裏側編(2022年1月25日 - 、smash.[81]
  • BE:FIRST TV Huluオリジナル版(2022年6月4日 - 、Hulu)[78]

ラジオ番組[編集]

CM[編集]

タイアップ[編集]

  • BE:FIRST × コート・ダジュール コラボキャンペーン(2021年11月3日 - 12月31日)[89]
  • Kiss30周年 × BE:FIRST スペシャルコラボフェア(2021年11月12日 - 2022年1月)[90]
  • パナソニックTechnicsオンラインミーツキャンペーン」(2021年12月1日 - 2022年1月31日)[91]
  • JFL presents FOR THE NEXT 2022(2022年1月25日 - 3月14日) - タイアップアーティスト[92]
  • ボテロ展 ふくよかな魔法(2022年4月29日 - 7月3日、Bunkamura ザ・ミュージアム) - オフィシャルサポーター[93]

映像作品[編集]

# リリース日 タイトル 形態 販売元 備考
1 2022年2月15日 “FIRST” One Man Show -We All Gifted.- Blu-ray B-ME ファーストワンマンライブ『“FIRST” One Man Show -We All Gifted.-』の模様を全曲収録[94]
DVD

書籍[編集]

ムック[編集]

受賞歴[編集]

授賞式 出典
2021 Yahoo!検索大賞2021 アイドル部門賞 [96]
MTV VMAJ 2021 ライジング・スター・アワード [97]
2022 第34回日本ゴールドディスク大賞 ベスト5ニュー・アーティスト(邦楽) [98]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ このスラングの場合、本来の綴りはbestie[12]
  2. ^ 日テレプラスだけの映像を追加したオリジナル版。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j “SKY-HIプロデュース7人組「BE:FIRST」誕生 メンバーに覚悟を問う一幕も【全員コメント】”. ORICON NEWS. oricon ME. (2021年8月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2203388/ 2021年11月4日閲覧。 
  2. ^ a b c BE:FIRST、ファンネームを発表”. モデルプレス. ネットネイティブ (2021年8月14日). 2021年8月25日閲覧。
  3. ^ SKY-HI主催オーディションから生まれたBE:FIRST、プレデビュー曲MV公開”. BARKS (2021年8月16日). 2021年11月13日閲覧。
  4. ^ a b BE:FIRST デビューシングル「Gifted.」リリース” (日本語). befirst.tokyo. 2021年9月17日閲覧。
  5. ^ BE:FIRST、デビューシングル「Gifted.」発売日&初ワンマンライブが決定”. 音楽ナタリー (2021年9月17日). 2021年11月14日閲覧。
  6. ^ SKY-HI「THE FIRST」デビューメンバー数を変更した理由明かす<BE:FIRST>” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース (2021年8月13日). 2021年9月17日閲覧。
  7. ^ SKY-HI [@skyhidaka] (2021年9月17日). "上り詰める、だけど蹴落とさない媚びない、だけど誰も否定しない自分である、だから人を愛する BE:FIRSTのテーマであり、BMSGの社訓でもありますね。" (ツイート). Twitterより2022年1月10日閲覧
  8. ^ “「THE FIRST」デビューメンバー7人が決定!グループ名は『BE:FIRST』”. モデルプレス. WEBザテレビジョン. (2021年8月13日). https://mdpr.jp/music/detail/2718069 2021年8月13日閲覧。 
  9. ^ “『THE FIRST』デビューメンバーが決定!SKY-HIと「BE:FIRST」の会見レポート「他のナンバーワンを尊重して、自分のナンバーワンに誇りを持つ」”. QJWeb. Quick Japan. (2021年11月12日). https://qjweb.jp/column/55218/ 2021年8月13日閲覧。 
  10. ^ SKY-HIによるボーイズグループ発掘オーディション 『THE FIRST』、『スッキリ』放送同日にHuluにて完全版配信”. Real Sound. 2021年8月15日閲覧。
  11. ^ ボーイズグループオーディション「THE FIRST」いよいよ最終回!デビューメンバーとSKY-HIが『スッキリ』に生出演!”. WEBザテレビジョン (2021年8月12日). 2021年8月15日閲覧。
  12. ^ bestieの意味・使い方・読み方”. Weblio英和辞書. GRASグループ株式会社. 2021年8月26日閲覧。
  13. ^ BE:FIRST [@BEFIRSTofficial] (2021年8月13日). "BE:FIRSTのファンネームが決定! グループ名の最初と最後の二文字をつなぎ合わせ、「親友」を意味するスラング「BESTY(ベスティ)」と名付けられました。 BESTYの皆さん、BE:FIRSTを応援お願いいたします! #THEFIRST #BEFIRST #BESTY" (ツイート). Twitterより2021年8月25日閲覧
  14. ^ SKY-HI主催オーディションから生まれたBE:FIRST、プレデビュー曲MVのプレミア公開決定”. 音楽ナタリー (2021年8月15日). 2021年8月15日閲覧。
  15. ^ SKY-HI主催オーディションで誕生のBE:FIRST、「Shining One」がデジタルランキング2冠【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (2021年10月13日). 2021年11月10日閲覧。
  16. ^ BE:FIRST新曲「Kick Start」デジタルシングル1位【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (2021年8月25日). 2021年11月10日閲覧。
  17. ^ 話題の7人組ダンス&ボーカルユニット“BE:FIRST”、初となる写真展『BE:FIRST PHOTO EXHIBITION“We Just Gifted.”』開催決定!”. music.jpニュース. 2021年11月10日閲覧。
  18. ^ BE:FIRST期待感に満ちあふれた1stワンマンライブ完遂、全国5カ所でファンミーティング開催決定”. 音楽ナタリー (2021年11月6日). 2021年11月10日閲覧。
  19. ^ オーディションから生まれたBE:FIRST、自身2作目のデジタルランキング2冠【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (2021年11月10日). 2021年11月10日閲覧。
  20. ^ 【ビルボード】BE:FIRST「Gifted.」、INI「Rocketeer」との激闘を制し総合首位 優里「ベテルギウス」総合8位に初登場”. Billboard JAPAN (2021年11月10日). 2021年11月11日閲覧。
  21. ^ BE:FIRST、デビュー曲「Gifted.」が米ビルボード “Hot Trending Songs” で世界1位に”. BARKS (2021年11月22日). 2021年11月25日閲覧。
  22. ^ BE:FIRST、全国5都市で行われた初のファンミーティング【-Hello My“BESTY”- 2021】完走 春には2ndシングルのリリースも決定”. Billboard JAPAN (2022年1月13日). 2022年3月25日閲覧。
  23. ^ BE:FIRST、最新アーティスト写真を公開 新曲「Brave Generation」先行配信へ”. Billboard JAPAN (2022年1月25日). 2022年3月25日閲覧。
  24. ^ 【先ヨミ・デジタル】BE:FIRST「Bye-Good-Bye」2万DL超えで現在首位 レミオロメン「3月9日」3年ぶりトップ10入りなるか”. Billboard JAPAN (2022年3月11日). 2022年3月25日閲覧。
  25. ^ BE:FIRST「ファンの皆さんのおかげ」GD大賞「ベスト5ニュー・アーティスト」を受賞”. MusicVoice (2022年3月14日). 2022年6月19日閲覧。
  26. ^ 【ビルボード】BE:FIRST「Bye-Good-Bye」ストリーミング今年最高値達成、計5冠で初登場総合首位”. Billboard JAPAN (2022年3月16日). 2022年3月25日閲覧。
  27. ^ 【ビルボード】BE:FIRST「Bye-Good-Bye」自身初のストリーミング2連覇 ゲンジブ「青、その他」5位にジャンプアップ”. Billboard JAPAN (2022年3月16日). 2022年3月25日閲覧。
  28. ^ BE:FIRSTが相反する2つの世界で踊る、「Betrayal Game」MV公開”. 音楽ナタリー (2022年4月25日). 2022年4月27日閲覧。
  29. ^ BE:FIRST、新曲「Bye-Good-Bye」2ndシングルとして5・18発売”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年3月1日). 2022年3月1日閲覧。
  30. ^ BE:FIRST、「Shining One」「Bye-Good-Bye」が日本レコード協会「ストリーミング認定」でゴールド認定に”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2022年6月27日). 2022年6月27日閲覧。
  31. ^ ジョナス・ブルー×BE:FIRSTコラボ曲リリース「新しい『Don'tWakeMeUp』を届けられたら」”. ORICON NEWS. 2022年7月14日閲覧。
  32. ^ BE:FIRST、1stアルバム8・31発売決定 新曲も多数収録の全15曲入り”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年6月25日). 2022年6月27日閲覧。
  33. ^ a b PROFILE”. PROFILE. 2022年8月16日閲覧。
  34. ^ a b “「THE FIRST」で誕生“BE:FIRST”、初パフォーマンス&「Shining One」リリース決定”. モデルプレス. (2021年8月13日). https://mdpr.jp/news/detail/2718095 2021年8月13日閲覧。 
  35. ^ スッキリ(日本テレビ) [@ntv_sukkiri] (2021年9月3日). "9月のエンディングテーマソングはBE:FIRST「Shining One」 ▼人生初のTV生パフォーマンス&舞台裏シーンも要チェック! youtu.be/0I-W5Aan2W4 #BEFIRST #ShiningOne #スッキリ" (ツイート). Twitterより2022年1月10日閲覧
  36. ^ “BE:FIRST「Brave Generation」各種音楽チャートで1位を席巻”. MusicVoice. (2022年3月26日). https://www.musicvoice.jp/news/217986/ 2022年1月31日閲覧。 
  37. ^ “BE:FIRST、ドラマ「探偵が早すぎる」2期の主題歌「Betrayal Game」リリース決定”. 音楽ナタリー. (2022年4月12日). https://natalie.mu/music/news/473563 2022年4月27日閲覧。 
  38. ^ BEFIRSTofficialのツイート(1521735259339255808)
  39. ^ BEFIRSTofficialのツイート(1521738207578456064)
  40. ^ BEFIRSTofficialのツイート(1521741369970429952)
  41. ^ (日本語) BE:FIRST / Shining One -Music Video-, https://www.youtube.com/watch?v=FGbv7b1UZAU 2022年1月10日閲覧。 
  42. ^ (日本語) BE:FIRST / Shining One -Dance Practice-, https://www.youtube.com/watch?v=OhHEwdwEVxU 2022年1月10日閲覧。 
  43. ^ (日本語) BE:FIRST / Gifted. -Music Video-, https://www.youtube.com/watch?v=hwc6dE7hjUU 2022年1月10日閲覧。 
  44. ^ (日本語) BE:FIRST / Gifted. -Dance Practice-, https://www.youtube.com/watch?v=25FXGBJVUSk 2022年1月10日閲覧。 
  45. ^ (日本語) BE:FIRST / Gifted. -Dance Performance (White Ver.)-, https://www.youtube.com/watch?v=y9NbXSZo3X4 2022年1月10日閲覧。 
  46. ^ (日本語) BE:FIRST / Kick Start -Lyric Video-, https://www.youtube.com/watch?v=Cx1V8fMtHD0 2022年1月10日閲覧。 
  47. ^ (日本語) BE:FIRST / Brave Generation -Lyric Video-, https://www.youtube.com/watch?v=ed70qqCl2yw 2022年3月26日閲覧。 
  48. ^ (日本語) BE:FIRST / Bye-Good-Bye -Music Video-, https://www.youtube.com/watch?v=w-5PdHUDHX0 2022年3月26日閲覧。 
  49. ^ (日本語) BE:FIRST / Bye-Good-Bye -Dance Performance-, https://www.youtube.com/watch?v=Wn6U3EEVTWk 2022年3月26日閲覧。 
  50. ^ (日本語) BE:FIRST / Bye-Good-Bye -Dance Practice-, https://www.youtube.com/watch?v=IWGC0Sc2PAc 2022年3月26日閲覧。 
  51. ^ (日本語) BE:FIRST / Bye-Good-Bye -Lyric Video (Drama Ver.), https://www.youtube.com/watch?v=y-_7FoNFR5A 2022年3月26日閲覧。 
  52. ^ (日本語) BE:FIRST / Betrayal Game -Music Video-, https://www.youtube.com/watch?v=57SEhO-jIdI 2022年4月27日閲覧。  |
  53. ^ (日本語) BE:FIRST / Betrayal Game -Dance Practice-, https://www.youtube.com/watch?v=oZfrkj0jaWE 2022年3月26日閲覧。 
  54. ^ BE:FIRST、【SUPERSONIC 2021】に出演決定”. billboard JAPAN (2021年8月17日). 2021年10月7日閲覧。
  55. ^ “『SUPERSONIC』大阪公演中止「2カ所では公演が不可能と判断」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年8月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2205207/full/ 2021年8月30日閲覧。 
  56. ^ 日向坂46のユニットとBE:FIRSTが「MTV LIVE MATCH」に登場”. 音楽ナタリー (2021年9月10日). 2021年10月7日閲覧。
  57. ^ BE:FIRSTとNovel Coreが「イノフェス」出演、SKY-HIとともにAR駆使したスペシャルライブ披露”. 音楽ナタリー (2021年9月5日). 2021年10月7日閲覧。
  58. ^ 横アリ開催「バズリズム LIVE」にBE:FIRST登場、初日公演はアイナ×Creepy Nuts×UVERworld”. 音楽ナタリー (2021年10月4日). 2021年10月7日閲覧。
  59. ^ 「札幌コレクション2021」11月にオンラインで開催決定 BE:FIRSTがアーティスト出演”. モデルプレス (2021年8月18日). 2021年10月7日閲覧。
  60. ^ BE:FIRST「VMAJ」で一糸乱れぬダンスとスキルフルなボーカル披露、トロフィーを手に「本当に光栄」”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2021年11月25日). 2022年3月1日閲覧。
  61. ^ SKY-HI&Novel Core&Aile The Shota&edhiii boiが、BE:FIRSTの新曲を“BMSG United Remix”としてリリース”. QJWeb クイック・ジャパン ウェブ (2022年2月4日). 2022年3月29日閲覧。
  62. ^ 「スペシャアワード」にマカえん、カネコアヤノ、優里、SKY-HI、Novel Core、BE:FIRSTがライブ出演”. 音楽ナタリー (2022年2月17日). 2022年3月26日閲覧。
  63. ^ BE:FIRSTが「TGC」ランウェイで歌声響かせる、巧みなパフォーマンスで3曲披露”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2022年3月22日). 2022年3月26日閲覧。
  64. ^ BE:FIRSTがINIラジオ番組の配信ライブに出演決定”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2022年4月2日). 2022年4月2日閲覧。
  65. ^ 「ビバラ」最終発表でSKY-HI、BE:FIRST、BIGMAMA、KEYTALK、ブルエンら16組追加”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2022年3月15日). 2022年3月26日閲覧。
  66. ^ Da-iCE、Novel Core、BE:FIRST、OCTPATHが「MTV LIVE MATCH」で競演”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2022年3月31日). 2022年4月2日閲覧。
  67. ^ 「THE STAR NEXTAGE」にBE:FIRST、CRAVITY、7ORDERが出演決定”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2022年5月31日). 2022年9月2日閲覧。
  68. ^ 「ロッキン」にBE:FIRST、WANIMA、きゃりー、Kroi、ビッケ、Reol、夜ダン、マルシィら11組追加”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2022年5月31日). 2022年9月2日閲覧。
  69. ^ 「サマソニ」にホルモン、ミセス、アジカン、BE:FIRST、オーラル、TXTら追加”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2022年3月23日). 2022年3月26日閲覧。
  70. ^ 新潟で3年ぶり開催「音楽と髭達」にKing Gnu、郷ひろみ、BE:FIRST、MWAM、WANIMAら9組”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2022年5月31日). 2022年9月2日閲覧。
  71. ^ 今市隆二、eill、KANDYTOWN、SKY-HI、BE:FIRST出演「Rolling Stone Japan」5周年ライブ”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2022年5月31日). 2022年9月2日閲覧。
  72. ^ SKY-HI、BE:FIRSTらBMSGアーティストが集結する「BMSG FES '22」富士急ハイランドで開催”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2022年4月7日). 2022年9月2日閲覧。
  73. ^ BE:FIRSTの素顔に迫る特番M-ON!で4カ月連続放送”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2021年9月21日). 2022年3月1日閲覧。
  74. ^ BE:FIRST、アメリカンスタイルのレコーディングを体験! 特別番組のジングルを制作”. THE FIRST TIMES. ソニー・ミュージックマーケティングユナイテッドソニー・ミュージックソリューションズTHE FIRST TAKE (2021年10月15日). 2022年3月1日閲覧。
  75. ^ BE:FIRSTがクリスマスポスター制作に挑戦 4ヶ月連続特番第3弾”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年11月16日). 2022年3月1日閲覧。
  76. ^ BE:FIRST、エムオン!で放送中の4ヵ月連続特番の第4弾にて“ゴスペル”を初体験”. THE FIRST TIMES. ソニー・ミュージックマーケティングユナイテッドソニー・ミュージックソリューションズTHE FIRST TAKE (2021年12月15日). 2022年3月1日閲覧。
  77. ^ BE:FIRST、日テレプラスの大型番組『The Day』に登場! 3時間にわたりトークを展開”. THE FIRST TIMES. ソニー・ミュージックマーケティングユナイテッドソニー・ミュージックソリューションズTHE FIRST TAKE (2021年10月18日). 2022年3月1日閲覧。
  78. ^ a b 日本テレビ放送網株式会社. “BE:FIRST TV” (日本語). 日本テレビ. 2022年5月22日閲覧。
  79. ^ BE:FIRSTがチャットパーティ開催、メンバーがコメントにリアルタイムで返答”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2021年11月1日). 2022年3月1日閲覧。
  80. ^ BE:FIRSTの素顔に迫る特別番組「BE:FIRST Gifted Days」をHuluで”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2021年11月13日). 2022年3月1日閲覧。
  81. ^ BE:FIRSTのオリジナルコンテンツ『初ファンミツアー合宿編&裏側編』1月25日から配信”. Billboard Japan (2022年1月21日). 2022年3月26日閲覧。
  82. ^ 【CBCラジオ】MIX YOUTH RADIO [@mix_youth_radio] (2022年11月5日). "📡初オンエア‼️ 「BE:FIRSTのBE:TALK‼︎」初回放送をお聴きいただきありがとうございました🎧 記念すべき第1回の企画は「ジモトーーク!」でした🏙3人のトークは来週までradikoというアプリのタイムフリー機能で聴けます👇radiko.jp/share/?t=20211105224555&sid=CBC… #radiko #ミクレディ #BEFIRST #BETALK #BESTY" (ツイート). Twitterより2022年3月1日閲覧
  83. ^ 「BE:FIRSTのオールナイトニッポンX」生放送、夢に向かうリスナーへアドバイス”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2021年11月9日). 2022年3月1日閲覧。
  84. ^ BE:FIRST、2022年1月から毎週月曜にJ-WAVE『SPARK』でラジオレギュラー出演決定!メンバーの音楽ルーツ紹介やSNS企画も”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES (2021年12月24日). 2021年12月24日閲覧。
  85. ^ J-WAVE 2022年10月改編のお知らせ”. PR TIMES (2022年9月20日). 2022年9月21日閲覧。
  86. ^ Inc, Natasha (2021年12月16日). “BE:FIRST初の地上波テレビCM出演!どんなときでもカッコいい“さら髪スタイリング”をアピール” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年12月16日閲覧。
  87. ^ BE:FIRST、初の地上波TVCM 美しい「さら髪」でスタイリッシュに踊る”. ORICON NEWS (2021年12月16日). 2021年12月16日閲覧。
  88. ^ “BE:FIRST、デビュー後の変化明かす「RYUHEIが真の自分をさらけ出し始め…」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年4月6日). https://news.mynavi.jp/article/20220406-2313823/ 2022年4月6日閲覧。 
  89. ^ BE:FIRSTメジャーデビュー記念企画、カラオケDAMに本人映像とオリジナルコメントを順次配信!グッズが当たる歌唱キャンペーンも”. music.jpニュース (2021年10月31日). 2021年11月14日閲覧。
  90. ^ BE:FIRST、女性コミック誌『Kiss』と大型フェア 撮り下ろし“しおり”特典やコラボ漫画”. ORICON NEWS (2021年10月25日). 2021年11月12日閲覧。
  91. ^ BE:FIRST限定オンラインミーツイベントへご招待~「Technicsオンラインミーツキャンペーン」が明日2021年12月1日(水)よりスタート!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES (2021年11月30日). 2022年1月10日閲覧。
  92. ^ BE:FIRSTが『JFL presents FOR THE NEXT 2022』タイアップアーティストに”. Billboard Japan (2022年1月17日). 2022年3月26日閲覧。
  93. ^ BE:FIRST、「ボテロ展」オフィシャルサポーター就任 展覧会音声ガイドに初挑戦”. ORICON NEWS (2022年3月25日). 2022年3月26日閲覧。
  94. ^ BE:FIRST「映像3部門」同時1位 自身初の「映像ランキング」1位獲得【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (2022年2月24日). 2022年3月26日閲覧。
  95. ^ BE:FIRST、30ページ総力特集『別冊カドカワScene』本日発売”. THE FIRST TIMES. ソニー・ミュージックマーケティングユナイテッドソニー・ミュージックソリューションズTHE FIRST TAKE (2021年11月1日). 2022年3月1日閲覧。
  96. ^ 国民が選んだ賞「Yahoo!検索大賞2021」、 第二弾として“大賞”と“パーソンカテゴリー”8部門を発表! エンゼルスの“大谷翔平”選手が “大賞”と“アスリート部門賞”をダブル受賞!” (日本語). ヤフー株式会社 (2021年12月9日). 2022年1月10日閲覧。
  97. ^ Winners | VMAJ 2021” (英語). www.vmaj.jp. 2022年1月10日閲覧。
  98. ^ 第36回日本ゴールドディスク大賞|THE GOLD DISC” (英語). 2022年3月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]